富士山の火口の真上を飛び越して、羽田空港から岩国錦帯橋空港へ

毎年の恒例の行事。
2016年の正月も横浜方面へ初詣旅行へ行ってきました。

往きは、1月1日
NH632便 岩国錦帯橋空港 07:35 → 羽田空港 09:05
羽田空港 09:25 → 新横浜プリンスホテル 10:12

帰りは、1月4日
新横浜駅前 08:45 → 羽田空港 09:25
NH633便 羽田空港 12:00 → 岩国錦帯橋空港 13:45

ここでは、帰りの、1月4日の様子を紹介します。

羽田空港の搭乗口は、第2ターミナルの端っこです

岩国錦帯橋空港便は全日空ですから第2ターミナル。
P20160104-P1000904
P20160104-P1000872


搭乗口は68番ですから、端っこです。
P20160104-P1000905
P20160104-P1000906
P20160104-P1000907

1月1日のNH632便は、エアバスのA320(旧い機体で、機内にはディスプレイが付いていなくて、緊急時の説明は、乗務員が救命胴衣を使って説明していました)でしたが、1月4日のNH633便はボーイングB767-300

このボーイングB767-300には、機外を撮影するカメラが付いていますので楽しめました。
何を楽しんだかは後ほど。
P20160104-P1000898


なお、羽田空港での搭乗の待ち時間については、下記の記事をご覧下さい。

羽田空港 (7) 第2ターミナル 68番搭乗口付近
2016年1月4日は、恒例になった ANA633便で羽田空港から岩国錦帯橋空港へ。 NH633便 羽田空港 12:00 → 岩国錦帯橋空港 13:45 搭乗までの待ち時間に、羽田空港第2ターミナルの搭乗口付近で旅...

 

この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました