NH639(ANA639)で羽田空港から岩国錦帯橋空港へ【東北12の旅情とごちそう三昧4日間(4日目)】

阪急交通社の【東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間】を終えて、2019年11月13日に、羽田空港から岩国錦帯橋空港までNH639(ANA639)便で帰ってきました。

今回の搭乗は阪急交通社で手配されたものであり、搭乗券(eチケット)が届いたのは11月5日。

直ちに座席を確認したら、窓側でしたが左側。

羽田空港を夜に出発する便の利用は今回が初めてです。

羽田空港を離陸して右旋回するので、地上の灯りを見るには右側席が好都合なのですが、あいにく右側の窓際は空席なし。・・・満席です。

帰りは暗かったので、空の上からの写真はありません。

東北12の旅情とごちそう三昧4日間(4日目)NH639(ANA639)で羽田空港から岩国錦帯橋空港へ

羽田空港から岩国錦帯橋空港へは、

羽田空港 20:05発

NH639(ANA639)便

岩国錦帯橋空港 21:50着

羽田空港

この度の【東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間】ツアーの参加者は、ANAを利用した岩国錦帯橋空港からだけでなく広島空港も、またJALを利用した岡山空港、高松空港、徳島空港へも帰られる方もあるし、バスの遅れも考慮して余裕をもって時間設定されていたと思いますが、バスが羽田空港へ到着したのは17時30分。

阪急交通社の方が待っておられたカウンターで搭乗券を貰い、荷物を預けて、約2時間半を搭乗口近くでテレビを見ながら過ごしました。・・・明るかったら展望デッキで旅客機の写真を撮って時間潰しをしたのですが・・・

羽田空港から岩国錦帯橋空港へ

NH639(ANA639)は一番端っこの68ゲートから20時7分に出発し、これまた一番遠いD滑走路へ。

20時24分に離陸。

離陸後は右にUターン。

20時30分、横浜市の灯りが見える所で1枚。

手ブレと言うより、飛行機ブレです。


その後は、窓の外は闇夜のカラス。


21時19分には岡山上空を過ぎました。


21時26分には、尾道付近で少し左へ向きを変えて、大三島付近を飛行していました。

このまま進んで、屋代島付近で右へ旋回して岩国錦帯橋空港へ直進です。

右へ旋回した後、地上が明るくなり、大島大橋が見えました。

写真を撮るわけにはいきませんが、米軍の格納庫内は照明で明るく、最新鋭のF-35Bや、空母艦載機のE-2Dの整備が行われていました。

岩国錦帯橋空港

岩国錦帯橋空港へは、21時43分に米軍基地の滑走路へ着陸。

21時50分にターミナルビルへ到着しました。

2019年11月13日のNH639(ANA639)、羽田空港から岩国錦帯橋空港までの飛行ルート

2019年11月10日のNH639(ANA639)に搭乗しましたが、前述のように夜であり、座席が左側。

空からの写真が有りませんので、羽田空港から岩国錦帯橋空港までの飛行ルートをFlightradar24.com – Live flight tracker!から借用しました。参考にして下さい。





羽田空港D滑走路から離陸して東京湾アクアラインの上空を通過。


羽田空港から岩国錦帯橋空港へは、富士山の頂上付近を通過しますが、13日は少し北側へズレています。

明るい時なら、雪化粧した富士山の火口が見えたはずです。

なお、羽田空港から広島空港へは、もっと北側を通過します。


名古屋の上空を通過。


尾道市上空で左へ向きを変えています。


昼間なら、平郡島も見えますし、天気が良かったら、その前に松山空港が見えますよ。

お知らせ

阪急交通社の【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間』は2019年11月10日に出発し、東北の紅葉に堪能し、4日間を楽しく過ごして、13日に帰ってきました。

写真を沢山撮ってきましたので、写真を使って紹介したいと思います。(個別写真の説明は省略しています。)

旅行のコース、観光地などは、下記の記事に纏めてありますので、目次としてご覧下さい。

阪急交通社 【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間』(まとめ)
阪急交通社 【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間』 旅行日 2019年11月10日~13日 ツアー名 【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢...

阪急交通社添乗員のMiuraさん、ケイエム観光バス運転手のMatsumotoさん、ガイドのKobayashiさん、大変お世話様になりました。天気にも恵まれ、真っただ中の紅葉に酔いしれた4日間でした。

関連記事

岩国錦帯橋空港→羽田空港

岩国錦帯橋空港(岩国空港)→羽田空港の間の飛行経路(NH632便)
岩国錦帯橋空港 岩国錦帯橋空港(岩国空港)は、米軍が日本の民間機を管制する唯一の空港で、羽田空港との間を1日4便、全日空(ANA)により運航されています。 本サイトでは、2006年...
岩国錦帯橋空港 → 羽田空港の間の飛行経路(NH632便) 付録:羽田空港第2ターミナル → 新横浜駅の車窓
岩国錦帯橋空港 岩国錦帯橋空港(岩国空港)は開港から1年が経ちましたが、高い搭乗率を維持しています。ニュースによると70%を超えているようです。 次回3月下旬のダイヤ改正で、4便中2便程度は、現在のB73...
岩国錦帯橋空港 → 羽田空港 NH632(ANA632)便での飛行
岩国錦帯橋空港~羽田空港の間は1時間余り。 窮屈なエコノミー席での飛行中でも、結構楽しめますよ。 2006年12月のドイツ クリスマス市巡りの時は、関西空港からオランダのスキポール空港まで、一睡もせずに過...
初日の出と富士山を眺めながら、岩国錦帯橋空港から羽田空港へ
毎年の恒例の行事。 2016年の正月も横浜方面へ初詣旅行へ行ってきました。 往きは、1月1日 NH632便 岩国錦帯橋空港 07:35 → 羽田空港 09:05 羽田空港 09:25 → 新横浜プリンスホテル 10:1...
岩国錦帯橋空港からNH632(ANA632)便で羽田空港へ
2016年11月27日は、岩国錦帯橋空港から羽田空港までNH632(ANA632)便に搭乗しました。 雨が降っていたので雨雲が垂れこめていて、これを突き抜ける時には結構揺れました。 が・・・・帰りの28日に搭乗した、羽田...
岩国錦帯橋空港からNH632(ANA632)便で、富士山を見ながら羽田空港へ
2017/01/01 08:32 撮影 2017年も毎年の恒例となってしまった岩国錦帯橋空港からの1便、NH632(ANA632)で羽田空港へ向かいました。 今年は、滑走路へ向かう機内から初日の出を、中部空港上空...
岩国錦帯橋空港から1月1日の第1便・NH632(ANA632)で、富士山を見ながら羽田空港へ
毎年の恒例となった「初詣を省略した正月の初詣旅行」は、2018年も岩国錦帯橋空港から、1月1日の第1便・NH632(ANA632)で、瀬戸大橋、明石海峡大橋、中部空港、富士山などを眺めながら羽田空港へ向かいました。岩国錦帯橋空港から羽田空港までは、汚れた窓ガラスを通した写真ですが、撮った写真を使って紹介します。
岩国錦帯橋空港から2019年1月1日の第1便・NH632(ANA632)で富士山を見ながら羽田空港へ
2019年1月1日の第1便・NH632(ANA632)で、岩国錦帯橋空港から羽田空港へ(1/2) 2019年の正月旅行は、例年のごとく、1月1日の第1便・NH632(ANA632)で富士山を見なが岩国錦帯橋空港から羽田空港へ。 ...
NH632(ANA632)で岩国錦帯橋空港から羽田空港へ【東北12の旅情とごちそう三昧4日間(1日目)】
阪急交通社の【東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間】に参加して、2019年11月10日に、岩国錦帯橋空港から羽田空港までNH632(ANA632)に搭乗しました。 今年、2019年の1月には、羽...
岩国錦帯橋空港から2020年1月1日の第1便・NH632(ANA632)・Airbus 321で羽田空港へ
岩国錦帯橋空港 東京オリンピックの2020年。 今年も例年のように、岩国錦帯橋空港発の第1便で羽田空港へ向かいました。 今年は気象条件も良く、穏やかに飛行。 パイロットの計らいか、それとも...

羽田空港→岩国錦帯橋空港

羽田空港→岩国錦帯橋空港(岩国空港)の間の飛行経路(NH633便)
岩国錦帯橋空港 岩国錦帯橋空港(岩国空港)は、米軍が日本の民間機を管制する唯一の空港です。 本サイトでは、2006年12月のドイツ クリスマス市へ往復した関西空港~オランダ・スキポ...
羽田空港 → 岩国錦帯橋空港の間の飛行経路(NH633便) 付録:新横浜駅 → 羽田空港第2ターミナルの車窓
岩国錦帯橋空港 岩国錦帯橋空港(岩国空港)は開港から1年が経ちましたが、高い搭乗率を維持しています。ニュースによると70%を超えているようです。 空母艦載機、空中給油機、オスプレイの受入れとの交換条件とし...
羽田空港 → 岩国錦帯橋空港 NH633(ANA633)便での飛行
国土交通省が定める告示の改正に伴い、2014年9月1日から機内での電子機器の使用制限が緩和され、電波を発信しないデジカメは常時使用できるようになりました。 私のデジカメはGPS機能が付いていますので、GPS機能を切...
富士山の火口の真上を飛び越して、羽田空港から岩国錦帯橋空港へ
毎年の恒例の行事。 2016年の正月も横浜方面へ初詣旅行へ行ってきました。 往きは、1月1日 NH632便 岩国錦帯橋空港 07:35 → 羽田空港 09:05 羽田空港 09:25 → 新横浜プリンスホテル 10:12...
羽田空港からNH635(ANA635)便で、富士山の真上を飛び越して岩国錦帯橋空港へ
毎年の恒例行事となった正月の旅行は、1月4日に羽田空港からNH635(ANA)便で、富士山の真上を飛び越して岩国錦帯橋空港へ帰ってきました。 宿泊していた新横浜から横浜までは地下鉄を利用。 横浜から羽田空港までは京急を利用し...
毎年恒例の正月旅行を終え、1月4日、羽田空港からNH635(ANA635)便「東北 FLOWER JET」で岩国錦帯橋空港へ
恒例の「正月の初詣旅行」ですが、2018年滞りなく済ませて、羽田空港から、1月4日の第3便・NH635(ANA635)で、富士山の山頂を飛び越えて、岩国錦帯橋空港へ帰ってきました。飛行ルートを、Flightradar24のデータと、機内から撮った写真を使用して、紹介しておきます。
富士山を堪能し、羽田空港から1月4日のNH635(ANA635)・Airbus 321で岩国錦帯橋空港へ
羽田空港から1月4日のNH635(ANA635)で岩国錦帯橋空港へ 2019年の正月旅行も、例年のごとく、1月4日のNH635(ANA635)を早めに確保していましたが、12月18日に機材変更の連絡があり、確保していた座席が変更になり...
NH639(ANA639)で羽田空港から岩国錦帯橋空港へ【東北12の旅情とごちそう三昧4日間(4日目)】
阪急交通社の【東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間】を終えて、2019年11月13日に、羽田空港から岩国錦帯橋空港までNH639(ANA639)便で帰ってきました。 今回の搭乗は阪急交通社で手配されたも...
羽田空港から2020年1月4日のNH635(ANA635)・Airbus 321で岩国錦帯橋空港へ
元祖・田舎村 1月2日は富士山を周回する途中で道の駅「朝霧高原」に立ち寄り、富士山を堪能。これで思い残すことはないと感激して駐車場へ戻ったら、晴天の真っ青な空に2本の飛行機雲。1機で2本の飛行機雲ですからエ...