野鳥の楽園(3-2)米軍岩国基地周辺

この記事はページ分割されていますので、下記のページを先にご覧下さい。
野鳥の楽園(3-2)米軍岩国基地周辺
暇を持て余すとき時は、カメラを持って、米海兵隊岩国航空基地周辺へ素人写真を撮りに行っています。 軍用機は民間機と違って毎日の定時運行はなく、飛ばない時は何時間も待つことになりますが、そこは神様も良く考えられていて、色々な鳥が近くに...

2005年10月10日

撮影場所



撮影場所




撮影場所


2005年10月12日

撮影場所  関連資料 米軍岩国基地周辺散策・2005年10月



2005年10月27日

祝! 住民を無視して、空母艦載機の移転が決定
我々サギ部隊は、空母の甲板から落ちたら恥ずかしいので、空母艦載機が移転してくる前に、着艦訓練(Touch and Go)をしています。


撮影場所  関連資料 米軍岩国基地周辺散策・2005年10月











2005年11月4日

撮影場所

撮影場所  関連資料 米軍岩国基地周辺散策・2005年11月


2005年11月10日

テロの特別警戒中
来週のブッシュ来日をひかえて、岩国基地内外の警戒が一段と厳しくなりました。
なにしろ、世界中に敵を持つブッシュですから、海上自衛隊のMH-53Eに任せっぱなしにもできず、詐欺ではない・・・鷺も警備に駆り出されました。

撮影場所  関連資料 米軍岩国基地周辺散策・2005年11月

2005年11月30日

ブッシュ鷺騒動も終わり、サイクリングでも始めようかと思ったら、天気も悪い日が多く、また急に寒くなってきました。

12月になったら再開しようかなと思った矢先、アクシデント発生。—> 元祖・田舎村の近況(4) 2005年 脳梗塞体験日記

カメラのファインダを覗くのは片目ですから問題ありませんが、両目で見ると、右眼と左眼で見える画像が重なりませんので、車の運転や、自転車に乗ることはもちろんのこと、歩くのも危なっかしい状況です。

もちろん1羽の鳥も2羽に見えますので、どちらが本物かも判断が難しく、カメラのファインダも覗けません。

時間が経てば元に戻るとの診断をされましたので、少し早目ですが、来春まで冬眠して、腐った脳味噌を回復させます。

お知らせ

2006年4月から岩国基地周辺散策を再開しました。