野鳥の楽園(4-2)米軍岩国基地周辺・・・鴨の親子が泳いでいます

暇を持て余すとき時は、カメラを持って、米海兵隊岩国航空基地周辺へ素人写真を撮りに行っています。
軍用機は民間機と違って毎日の定時運行はなく、飛ばない時は何時間も待つことになりますが、そこは神様も良く考えられていて、色々な鳥が近くに来て楽しませてくれます。
飛行機の待ち時間に撮った写真を捨てる訳にもいかず、ここに集めることにしました。
なお、鳥よりは飛行機の方が好きだ、とおっしゃる方は、航空機メニューが別途用意してありますので、素人写真ですが、機種名当てなどをしてお楽しみ下さい。

撮影場所
岩国基地南側 岩国基地北側 東洋紡東側 東洋紡東の海岸 尾津の蓮田一帯
上の地図の赤色十字マークの周辺です

テレビで「ヨーロッパ水紀行」なる番組を見ていましたら、米海兵隊岩国航空基地周辺ではお馴染みのアオサギがベルギーのゲントの紹介で現れました。
また、4月27日の写真にあります頭の黒いカモメらしき鳥は、ベルギーのブリュージュの紹介で出ていました。

スポンサーリンク

2006年6月1日

撮影場所  関連資料 米軍岩国基地周辺散策・2006年6月

鴨の親子が大サービス
以前から泳ぎ廻っていたのでしょうが、
大口を開けて空を見上げていたので、気が付かなかったのでしょうね。
飛行機どころではありませんでした。散策を続けている成果ですよ。

飛行機は来ないかなと待ちわびて海面を見たら、見慣れないものが・・・
空中給油機が戦闘機を従えて・・・
鴨の親子ですよ!
子鴨は9羽。親の後をついて一生懸命泳いで行きました。

警戒が一段と厳しくなったと思ったら・・・

鴨の親子が岸へ戻ってきました。
しかし子鴨は何回数えても5羽。テロに遭遇したのでしょうかね?


しばらく休んで再度お出掛け。

ハイッ!左足を上げて! こちらも負けずに親子で。
(親子ではありませんよね)

足は細くても、カニは美味しいですよ!

首の屈伸運動。
準備体操をしています。

2006年6月3日

撮影場所  関連資料 米軍岩国基地周辺散策・2006年6月



2006年6月6日

撮影場所  関連資料 米軍岩国基地周辺散策・2006年6月

9羽の子供を引き連れて出撃

帰還

珍客発見!・・・残念ながら名前が判りません。

行ったり来たり、大忙しです。 人間社会では「右往左往」と言っているようです。

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
野鳥の楽園(4-2)米軍岩国基地周辺・・・鴨の親子が泳いでいます
暇を持て余すとき時は、カメラを持って、米海兵隊岩国航空基地周辺へ素人写真を撮りに行っています。 軍用機は民間機と違って毎日の定時運...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る