アクアワールド茨城県大洗水族館(3/3) (Aquaworld Ibaraki Prefecture Oarai Aquarium)

2018年の最初の旅行は、茨城県のアクアワールド茨城県大洗水族館でした。

ここでは、バックヤードと、カピバラ銭湯を紹介します。

アクアワールド茨城県大洗水族館(3/3) (Aquaworld Ibaraki Prefecture Oarai Aquarium)

バックヤード

館外の「カピバラ銭湯」ではカピバラが頑張っています

日向ぼっこの後は、温泉。


ペンギンは識別用のリボンを付けています。

珍魚

水槽には、人間の角質を食べてくれる魚が入っていて、子供さん達が入れた手には、沢山の数の魚が突いていました。

私の足のカカトを入れたら、ツルツルにして貰えたのでしょうが・・・

正月旅行の関連記事

アクアワールド茨城県大洗水族館、大谷資料館(大谷石地下採掘場跡)(まとめ)
正月恒例の旅行。今年は、アクアワールド茨城県大洗水族館と、大谷資料館(大谷石地下採掘場跡)を回ってきました。
初詣旅行、と言うよりは、正月旅行で、アクアワールド茨城県大洗水族館と、栃木県の大谷資料館 (大谷石地下採掘場跡)へ(目次)
2018年の恒例の初詣旅行(と言うよりは正月旅行)は、岩国錦帯橋空港(07:35発)から1月1日の全日空の第1便(ANA632)で羽田空港(09:05着)へ向かいました。今年は、茨城県のアクアワールド茨城県大洗水族館と、栃木県の大谷資料館 (大谷石地下採掘場跡)へ行きました。
アクアワールド茨城県大洗水族館(1/3) (Aquaworld Ibaraki Prefecture Oarai Aquarium)
「サメ」と「マンボウ」が自慢の、アクアワールド茨城県大洗水族館へ行ってきました。ここでは、「ペンギンのお散歩タイム」と「イルカ・アシカ オーシャンライブ」を紹介します。
アクアワールド茨城県大洗水族館(2/3) (Aquaworld Ibaraki Prefecture Oarai Aquarium)
アクアワールド茨城県大洗水族館へ行ってきました。ここでは、クラゲを始め、水槽の中の魚などをを紹介します。
アクアワールド茨城県大洗水族館(3/3) (Aquaworld Ibaraki Prefecture Oarai Aquarium)
2018年の最初の旅行は、茨城県のアクアワールド茨城県大洗水族館でした。ここでは、バックヤードと、カピバラ銭湯、ペンギンを紹介します。
大谷資料館 (大谷石地下採掘場跡)(1/2) (Oya stone underground mining site)
2018年の正月旅行の3日目は、栃木県宇都宮市にある大谷資料館 (大谷石地下採掘場跡)へ案内してもらいました。「大谷石」は、昨年だったと思いますが、テレビ放送の番組で見た記憶が薄らとあり、「大谷石」の名前は脳味噌の片隅に残っていました。
大谷資料館 (大谷石地下採掘場跡)(2/2) (Oya stone underground mining site)
2018年の正月旅行の3日目は、栃木県宇都宮市にある大谷資料館 の大谷石地下採掘場跡へ行きました。鉱山の採掘跡とは違って、巨大な空間には驚きました。中の気温は、2℃でした。
岩国錦帯橋空港から1月1日の第1便・NH632(ANA632)で、富士山を見ながら羽田空港へ
毎年の恒例となった「初詣を省略した正月の初詣旅行」は、2018年も岩国錦帯橋空港から、1月1日の第1便・NH632(ANA632)で、瀬戸大橋、明石海峡大橋、中部空港、富士山などを眺めながら羽田空港へ向かいました。岩国錦帯橋空港から羽田空港までは、汚れた窓ガラスを通した写真ですが、撮った写真を使って紹介します。
毎年恒例の正月旅行を終え、1月4日、羽田空港からNH635(ANA635)便「東北 FLOWER JET」で岩国錦帯橋空港へ
恒例の「正月の初詣旅行」ですが、2018年滞りなく済ませて、羽田空港から、1月4日の第3便・NH635(ANA635)で、富士山の山頂を飛び越えて、岩国錦帯橋空港へ帰ってきました。飛行ルートを、Flightradar24のデータと、機内から撮った写真を使用して、紹介しておきます。
タイトルとURLをコピーしました