「メルカリ」で「元祖・田舎村」が販売した「サポナリア・バッカリア(販売名:ピンクのカスミソウ)の種」のフォロー(3)2018年10月27日~2019年2月20日

お知らせ

この記事は、「サポナリア・バッカリア」の花が咲いて、種が採れるまで続きます。このページの前に、下記のページをご覧下さい。
「メルカリ」で「元祖・田舎村」が販売した「サポナリア・バッカリア(販売名:ピンクのカスミソウ)の種」のフォロー(2)2018年9月~10月24日
お知らせ この記事は、「サポナリア・バッカリア」の花が咲いて、種が採れるまで続きます。このページの前に、下記のページをご覧下さい。 ...

元祖・田舎村が住む山口県岩国市の今の天気と気温は?

Click for Iwakuni Marine Corps Air Station, Japan Forecast

元祖・田舎村の居城の傍(約1km先)には極東最大の米軍岩国基地(MCAS Iwakuni)がありますが、この基地の現在の天気と気温です。(時々、データの都合で他の所が表示されることがあります。)
皆さんの地域と比べてみて下さい。

2018年10月27日 間引きをしました

今日は間引きをしました。

今後、ダメになるものも出てきそうなので、今回は1ケ所について3本残すことにしました。

捨てるのはモッタイナイ。
来年は、もう少し場所を確保することにします。

2018年11月3日 間延びしていますが・・・大丈夫

間延び気味です。
散水したら倒れてしまいますが、大丈夫です。

もう少ししたらガッチリしてきます。

2018年11月14日 大きくなっています

大きくなりました。

葉の重みで倒れ気味です。

上の緑色のネットは、地面から20cm位の高さに張ってあり、種蒔き当初は猫除けでしたが、今後は背丈が伸びたら倒れ防止用になります。

網目は10cm間隔で、100均で買ったものです。

来年の春になったら、この上に20cm間隔のネットを追加して張ります。

草も大きくなっています。

2018年11月29日 背丈が15cmになりました

昨年まではバラ撒きして、間引きをするのが面倒くさいのでそのまま放置しておきましたが、今年は間隔をあけて種蒔きして、真面目に間引きもしたので、生育状態は良好です。

背丈を測ったら15cmになっていました。

倒れ防止のネットを15cm高さに下げておきました。

2018年12月25日 高さ15cmに張ったネットの上まで伸びました

一部分ですが、高さ15cmに張ったネットより上に伸びました。

当地は暖かい地方ですが、一冬に1~2回くらいは、多い時で10cmくらい雪が積もることがあります。

雪は、翌日には殆ど融けますが、雪の重みで倒されながらも立ち上がり、成長していきます。

とにかく寒さには強いです。

2019年1月22日 背丈が37cmになりました

場所によって肥料の油粕の効き目の違いがあると思いますが、背丈が一番高く育ったものは、37cmになりました。

大寒は過ぎたのですが、春までに僅かでも雪が降るかもしれません。

雪が降ると、雪の重みで根元近くがS字状に曲がってしまいますが、枯れるようなことはなく、そのまま成長を続けます。
とにかく寒さに強いです。


話は全く変わりますが、1月18日~21日は沖縄へ旅行していました。

この時期の、沖縄と岩国の気温差は約10℃。

【参考】岩国錦帯橋空港と那覇空港の今(直近)の天気と気温です。(データの都合で近隣の地域が表示されることがあります。)

岩国錦帯橋空港 RJOI 47788 Click for 岩国錦帯橋空港, 日本 Forecast
那覇空港 ROAH 47930 Click for 那覇空港, 日本 Forecast

20日は大寒でしたが、観光用のバスの中は冷房を入れてもらえました。


このピンク色の「サポナリア・バッカリア(販売名:ピンクのカスミソウ)の種」は沖縄県の方にも購入して頂きましたが、調子はいかがでしょうか?

こちら、岩国では夏に咲く花が咲いていましたし、ジャコウアゲハを見掛けましたし、こちらからは、様子は想像すら出来ません。

2019年2月20日 背丈は50cm、今冬は暖冬で順調に育っています

今冬は、当地は暖冬で、僅かとはいえ雪は積もらず、根元付近も真っ直ぐに育っています。

例年なら、5cmから、多いと10cm位は雪が積もり、根元付近はS字のように曲がってしまいますが、今年は根元付近も綺麗に並んでいます。

「サポナリア・バッカリア(販売名:ピンクのカスミソウ)」は寒さに強いですから、雪が融けると、根本付近はS字状になったまま成長していきます。

狭い場所ですから、肥料の油粕は、まんべんなく混ぜたつもりですが、場所によっては生育状態が悪い所があります。

菊の傍が伸び悩んでいるようですが、菊に養分を取られたのかも知れません。・・・先日、近くにあった菊は、抜いて、捨てました。

本日現在、一番背の高い部分は、地面から50cmになりました。

今年は桜の開花も早いとの予報が出ていますが、我が家の「サポナリア・バッカリア(販売名:ピンクのカスミソウ)」は、4月の終わりには開花するかもしれません。

お知らせ

この記事は、「サポナリア・バッカリア」の花が咲いて、種が採れるまで続きます。このページの続きは、下記のページをご覧下さい。
「メルカリ」で「元祖・田舎村」が販売した「サポナリア・バッカリア(販売名:ピンクのカスミソウ)の種」のフォロー(4)2019年3月9日~4月12日
お知らせ この記事は、「サポナリア・バッカリア」の花が咲いて、種が採れるまで続きます。このページの前に、下記のページをご覧下さい。 ...

この記事は、2019年5月の種の採種まで続きますので、時々覗いてみて下さい。2018年7月6日~8月6日に購入して頂きました方で、何か質問などがありましたら、このサイト内の下記のページのフォームを使ってお問い合わせ下さい。
回答は、この記事の中で行います。
「メルカリ」で「元祖・田舎村」が販売した「ピンクのサポナリア・バッカリア(販売名カスミソウ)の種」に関する連絡
★★★ 緊急のお知らせ・お詫び ★★★メルカリで「ピンクのカスミソウの種」として元祖・田舎村が販売しました種ですが、購入して頂いた方から2018年11月8日に、この花は「カスミソウ」ではなく、「サポナリア」だと教えて頂きました。ご連絡に感謝
関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る