【重要】WordPress プラグイン「DNUI」を使用した不要な未使用画像の削除時の注意事項

シェアする

2018年11月9日に、運用中のWordPressで構築したサイトの調子が悪いので、レンタルサーバーのロリポップへ問合せしたら、サーバーへ保存されているファイルの数が、制限数にほぼ達しているためファイルを削除するようにとの回答を受けました。

ファイル数は 499,998  /  制限 500,000

このままでは、サイトの維持は不可能に陥ることになるため、不要な未使用画像を削除することにしました。

不要な未使用画像の削除(不要な画像の自動生成を止める方法も含めて)については下記の記事をご覧下さい。

【重要】WordPressで、不要なサイズの画像を自動生成しないように設定する(改訂版)
2018年11月9日、運用中のサイトのダッシュボードを開いて見たら、WordPressのプラグイン「EWWW Image Optim...
WordPressで、プラグイン「DNUI」を使用して、サーバー内に保存されているが、使用されていないサイズの画像を一括削除する
2018年11月9日、運用中のサイトのWordPressのプラグインにバージョンアップがあることが表示されたのでバージョンアップしよ...
WordPressを使用したサイトの、サーバー内の不要な未使用画像の削除の状況(2018/11/18現在)
2018年11月9日に、運用中のWordPressで構築したサイトのプラグインのバージョンアップが、エラーが発生して不可能な状態に陥...
スポンサーリンク

プラグイン「DNUI」を使用した不要な未使用画像の削除時の注意事項

「DNUI」を使用した一括削除ではサーバーの過負荷に注意

「503エラー」

11月10日は、少しでも早くサーバー側に余裕を作ろうと思って、2つのサイトで同時に「DNUI」を起動して、交互に一括削除作業していましたが、時々、サーバーからの応答が無くなり、ブラウザ(Chrome)の再読み込みしたら「503エラー」。

サイトを開いたら、やはり「503エラー」。

サイトの閲覧のためのアクセスが集中しているのではなく、「DNUI」の処理による過負荷だと思われます。

今後は、「DNUI」による処理は、朝5時頃から6時頃までのサーバーに余力が残っている時に、1サイトずつ、間を取りながら実施することにします。

「DoS(DDoS)攻撃」と間違えられる

11月11日~13日の3日間、「DNUI」により未使用画像の一括削除を順調に行なってきましたが、13日の6時半前から「DNUI」が働かなくなり、変だなと思いつつ削除作業を終了しました。

7時過ぎですが、ロリポップから「DoS(DDoS)攻撃」が発生しているのでadmin-ajax.phpのパーミッションを[000]」に変更したとのメール連絡があり、「DNUI」は勿論のこと、ダッシュボードからツールが働かなくなりました。

「DNUI」の振る舞いが「DoS(DDoS)攻撃」に間違えられたようです。

少し時間をおいてパーミッションを[644]に戻し、サイトを正常に動作するように戻しますが、「DNUI」をこれまでと同じような使い方をすると、ロリポップから更に厳しい処置を受けることにもなりかねませんので、残りの削除は、何日間か掛けて、少しずつ進めていきます。

なお、admin-ajax.phpについては、下記のサイトを参考に。

WordPressで攻撃を受けやすいファイルとそのセキュリティー対策まとめ
先日、xmlrpc.phpファイルに攻撃を受け、サイトが500エラーで表示されなくなりました。それを機に、サイトのアクセスログを取り寄せ、最も攻撃されているファイルを抽出してみました。

「Delete all」で削除せず、個別ファイルの「Delete」で削除する

表示されたページ毎に、右上の「Delete all」ボタンを押して一括削除すれば効率的ですが、サーバーへの負荷は大きくなると思います(サーバー側の状況を確認できないので断言はできませんが)ので、ファイル毎に表示される「Delete」ボタンを使って個別に削除することです。

この方法なら、FTPソフトウエアを使って削除するのと同じ負荷だと思います。

テーマ「Simplicity」を使用したサイトで「DNUI」を使用する時の注意

活きている全てのサイトで「Simplicty」の最新版を使用していますが、「DNUI」を使用する時に注意しなければならないことを、気が付いたことだけですが書き留めておきます。

削除されてしまった後では復活に手間が掛かりますので、「DNUI」を使用する前にメモしておいて下さい。

なお、ここでは「Simplicty」としてありますが、他のテーマでも発生することがあるのではないかと思います。


●「Simplicity」のカスタマイズやウイジェットで設定した画像が削除されてしまいます。・・・実際に削除されてしまったものです。
この中で、画面を簡素化することを考慮して、不要な画像は削除したままにします。

1.「サイト基本情報」の「サイトアイコン」

2.「ヘッダー」の「現在のヘッダー」

3.「背景画像」関係

現在は設定していませんが、設定されている方は要注意です。

4.「レイアウト(全体・リスト)」の「トップへ戻るボタン」

5.「レイアウト(全体・リスト)」の「404イメージ」

現在は設定していませんが、設定されている方は要注意です。

6.「SNS」の「OGPやTwitterカードのホームイメージ」

7.「AMP(β機能)」の「AMP用ロゴ機能」

現在は設定していませんが、設定されている方は要注意です。

8.「その他」関係

現在は設定していませんが、設定されている方は要注意です。

9.ウイジェットで設定した画像

「Simplicity」のウイジェットの中に設定した画像が削除されてしまいます。・・・実際に削除されてしまったサイドバーの画像の例です。

【緊急のお知らせとお願い】サーバー内に溜まりこんでいた画像ファイル 500,000枚のうち、不要と思われる画像を削除して 220,000枚にしましたが、削除し過ぎたようで、画像が表示されない記事があるかと思います。順次修正していますので暫くお待ち願います。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る