有料版の「WP Fastest Cache Premium」が生成する「wpfc-backup」ディレクトリーとその中の画像ファイルを削除

先般から、レンタルサーバー内の不要な画像ファイルの削除を実施していますが、その中の一つである有料版の「WP Fastest Cache Premium」が生成する「wpfc-backup」ディレクトリーとその中の画像ファイルを削除した方法をメモ書きしておきます。

現状、少しでもサイトの表示速度を早くしたいために「WP Fastest Cache」プラグインを使用していますが、8つのサイトの内3つは、更に速度をアップ出来ないかと欲を出し、有料版である「WP Fastest Cache Premium」を使用中ですが、「wp-content」-「uploads」-「wpfc-backup」ディレクトリーの中に多量の画像ファイルが生成されて格納されています。

wpfc-backup」ディレクトリーはフリー版の「WP Fastest Cache」にはなく、有料版の「WP Fastest Cache Premium」だけにあるものです。

手始めに、3つのサイトの内1つのサイトのサーバー内の「wpfc-backup」ディレクトリーを画像ファイルもろとも削除してみましたが、サイトの表示速度などに大勢の影響はなかったので、3つのサイトのサーバー内の「wpfc-backup」ディレクトリーを全て削除しました。

合計で3000ページを超えるサイトですから、全てのページにわたっての確認作業は不可能なため、何処かで何かの不具合が発生するかも知れません。

実施してみようかなと思われる方は自己責任でお願いします。

有料版の「WP Fastest Cache Premium」が生成する「wpfc-backup」ディレクトリーとその中の画像ファイルを削除した方法

「wpfc-backup」ディレクトリーを削除しました

作業実施前の「WP Fastest Cache Premium」の設定画面の「画像の最適化」タブです。


インストール済みプラグイン」を開いて、「WP Fastest Cache Premium」を「停止」し、

削除」しました。


WP Fastest Cache Premium」を「削除」した後の「画像の最適化」タブです。・・・フリー版になったので、機能は使用できなくなっています。


FTPソフトウエア「FFFTP」を使用して、サーバーの「wp-content」-「uploads」を開いて、「wpfc-backup」ディレクトリーを削除しました。・・・削除する前には、不測の事故に備えて、パソコンへダウンロードしてあります。


この状態では、「WP Fastest Cache Premium」が働いていないので、サイトを開いて閲覧してみても何ら問題はありません。


ここから下は、「WP Fastest Cache Premium」を再インストールする作業です。

「WP Fastest Cache Premium」を再インストールしました

WP Fastest Cache の設定」を開いて、「プレミアム」タブを開き、「今すぐ入手」の「Download」をクリックします。


確認画面が表示されるので「Download Now!」をクリックします。


プラグインのファイルを保存します。


ダウンロードしたプラグインファイル「wp-fastest-cache-premium.zip」をインストールします。


プラグイン」画面で「新規追加」をクリックして、

プラグインのアップロード」をクリックして、

ファイルを選択」して、

開く」をクリックして、

今すぐインストール」をクリックすればインストールが完了しますので、「プラグインを有効化」したら「WP Fastest Cache Premium」を再インストールは完了です。


「WP Fastest Cache の設定」画面をみたら、一旦削除した前と設定内容は同じであり、「画像の最適化」タブは生き返っていますが、「Credit:0」のままです。・・・今後は「画像の最適化」機能は使用するつもりはないので支払いはしませんから、このタブは、このまま放置しておきます。


以上の作業後、大雑把ですがサイトを開いて確認しましたが、大きな問題は確認されませんでした。

この状態で、大きな問題が発生するまでサイトの運用を継続します。

3つのサイトの「wpfc-backup」ディレクトリーを削除して、削減できたファイル数は?

下の表をご覧下さい。

「wpfc-backup」ディレクトリーの中には、殆ど役に立っていなかったと思われる「WP Fastest Cache Premium」が生成した画像ファイルが、146,996-116,367=30,629ファイルも隠れていたことになります。

私は「EWWW Image Optimizer」プラグインを使用していますので、重複したことをして不要なファイルを溜めていたようです。

制限ファイル数サーバー内ファイル数余裕数
削除前
2018/11/14 09:00
500,000383,633
77%を使用
116,367
削除後
2018/11/18 16:00
 353,004
70%を使用
146,996
タイトルとURLをコピーしました