【重要】WordPressのサイトのサーバー内のファイル数の削減のため、廃止したサイトの残骸を徹底的に削除する(2018/11/21改訂)

不要になったサイトを削除(サブドメインの解除)する

サーバー内のファイル数削減の一環として、当初は役に立っていたのですが、現在では殆ど役に立っていないと思われる2つのサイト、「岩国市田舎村情報館の賞味期限切れ記事などの倉庫」と「WordPressのテーマ・プラグインなどのテスト」を廃止しました。

記事は20くらいでしたが、WordPressの管理画面の機能を使って、2つのサイトから全ての記事を削除し、ゴミ箱も空にしました。

記事が全く無くなった2つのサイトの中に、どれくらいのファイルが残っているか数えるために、FTPソフト「FFFTP」を使用して、サイト全体をダウンロードしてみました。


ダウンロードされたファイルは、

岩国市田舎村情報館の賞味期限切れ記事などの倉庫」・・・4,089

WordPressのテーマ・プラグインなどのテスト」・・・8,862

合計ファイル数は、12,951


全ての記事を削除したから、WordPressインストール時の状態に近くなっているかなと思って、パソコンにダウンロードされたファイルをエクスプローラーで眺めてみましたが、当然のことですが残骸が沢山残っていました。

●「wp-content」-「uploads」の中に、画像のファイル。

●「wp-content」-「cache」の中に、「WP Fastest Cache」関係のファイル。

●「wp-content」-「plugins」の中に、インストールしたことがあるプラグインのファイル(有効化していないプラグインも)。


次に、レンタルサーバーのLolipopの「サブドメイン設定」で、これら2つのサイトの「サブドメインの解除」を実施しました。

解除後に残っているサイトは、下図の6つです。


上記の2つのサイトを解除した後は、

2018/11/20 16:00現在

●ファイル数=351,359
●制限ファイル数= 500,000
●使用率=70%(空き=30%

前回のファイル数確認では、2018/11/18 16:00現在、353,004でしたから、僅か1645ファイルしか減少していません。

【重要】WordPressのサイトのサーバー内のファイル数の削減のため、廃止したサイトの残骸を根こそぎ削除する(2018/11/21実施)

当然ですね。レンタルサーバーのLolipopの「サブドメイン設定」で、「サブドメインの解除」を実施しても、サーバー内には不要になったサイトの残骸が解除した時点のまま残っています。

「FFFTP」を使用して、解除した2つのサイトのファイルを全て削除する

FTPソフト「FFFTP」を使用して、解除した2つのサイトを親ディレクトリー毎、全てを削除しました。


2018/11/21 08:00現在

●ファイル数=340,248
●制限ファイル数= 500,000
●使用率=68%(空き=32%

削除されたファイル数は、11,111でした。

Lolipopの「FTP」を使用して、その他の廃止したサイトの残骸ファイルを全て削除する

上記の「FFFTP」を使用した削除中に、「FFFTP」の画面で、1年前の2017年11月26日に一時的に作成して、その後「サブドメインの解除」をした「SSL化テスト」のサイトの残骸が残っていることが判りました。

これまで、昔のホームページからWordPress化した時などの一時的なテスト用として、いくつかのサイトを作成したり解除したりしていますので、他にも不要な残骸が残っている可能性があります。

ここで、Lolipopの「FTP」機能を使用して、残骸ファイルを全て削除することにしました。


結果は、2018/11/21 08:30現在

●ファイル数=334,094
●制限ファイル数= 500,000
●使用率=66.8%(空き=33.2%

●ディスクの使用量 120GB  のうち 9409 MB

一応、現時点では、この状態で暫く運用することにします。

重要・危険・注意】ついでに、Lolipopの「データベースの管理・設定」を使用して、廃止したサイトの不要なデータベースのテーブルを削除する

ここまで来たら、廃止したサイトの残骸を根こそぎ削除することにして、Lolipopの「サーバーの管理・設定」-「テータ―ベース」を開いて、削除作業を実施します。


「wp-config.php」のファイルを開いてみたら、残っている6つのサイトのデーターベースが判りますので、この6つ以外は不要な残骸として削除することにします。

●「iwakuni.info」のサイト
$table_prefix = ‘wp10_’;

●「kabuto.iwakuni.info」のサイト
$table_prefix = ‘wp19_’;

●「kintaikyo.iwakuni.info」のサイト
$table_prefix = ‘wp8_’;

●「kintai.iwakuni.info」のサイト
$table_prefix = ‘wp17_’;

●「blog.iwakuni.info」のサイト
$table_prefix = ‘wp12_’;

●「iwakuni.iwakuni.info」のサイト
$table_prefix = ‘wp24_’;

この作業はデーターベースのダイエットには必要ですが、ファイル数の削減には関係ないし、危険を伴いますので作業方法の説明は省略しまが、作業で使用する画面の一部だけを下に挿入しておきます。


データーベースの中に残っていたテーブルの残骸は、wp2Wp3wp4wp5wp6wp7wp9wp11wp13wp14wp15wp16wp18wp23wp27wp28wp29wp30の中。

サイトのWordPress化を始めた頃からの残骸が沢山現れてきました。・・・途中で不要なテーブルの削除はしたのですが、その時の残りと、サイトの追加、廃止の時の手抜きがバレてしまったようです。

この際、これらの中を一つずつ確認しながら削除して綺麗にしておきまきした。・・・削除作業中は、時々サイトを開いて、異常は発生していないかを確認しました。

関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る