「WordPress」本体と、テーマ「Simplicity」で自動生成されるサイズの画像を停止した後の状況(2018/12/02)

シェアする

レンタルサーバーの収容ファイル数制限に達して以来、プラグイン「DNUI」を使用して未使用画像を一括削除してきました、6つのサイトの内、この記事が納まっているサイトの中の画像ファイルの数は「DNUI」も歯が立たないほどに膨れ上がっていますので、FTPソフトウエア「FFFTP」を使ってサーバーへ接続して、サーバー上のファイルを個別に確認しながら削除しようとしていますが、なにしろ、100,000をはるかに超える未使用画像が潜んでいると思われるため、未使用か否かを個別に確認することは不可能な状況であり、削除作業は全く進まない状況です。

巨大に膨れ上がったサイトのファイル削除については別の記事でお知らせすることにしますが、今後は、使用しないであろうと決めつけたサイズの画像が自動生成されないように設定したことが機能しているか否かをテストしてみましたので、お知らせしておきます。

スポンサーリンク

未使用画像の自動生成を減らすために設定してあること

詳しいことは下記の記事をご覧下さい。

【まとめ】WordPressのサイトで、大量の不要な画像の生成をしないようにする方法
この記事に書いてあることは、サーバー内の膨れ上がったファイル数を減らすためだけのことに絞って書いてありますので、画像の縦横比が乱れたり、...
【重要】WordPressのテーマ「Simplicity2」での、不要なサイズの画像の自動生成を停止する方法(2018/11/29)
サーバー内のファイル数の削減については、運用中のサイト6つの内5つのサイトは作業を終わりましたが、残る1つのサイトは、この記事も納ま...

●「WordPress」本体の設定は、

ダッシュボード」-「設定」-「メディア」を開き、「サムネイルのサイズ」、「中サイズ」、「大サイズ」の全てのサイズの「ピクセル数」を「0」(ゼロ)に変更しました。


●テーマ「Simplicity」の設定は、

Simplicity」の子テーマがありますので、「simplicity2-child」の中に含まれているファイル「functions.php」をエディタで開いて変更しました。

オリジナル画像以外に自動生成されるサイズの画像のテスト

上記のように、「WordPress」本体と、テーマ「Simplicity」で自動生成されるサイズの画像を停止、または制限したことにより、サーバー内に保存される画像としては、

●「オリジナル

●「100×100

●「150×150

の3種類になるはずです。

テストに使用した画像

テストに使用した画像は下記の4つです。

●ファイル名 TEST640-480-.jpg 画像のサイズ 640×480

●ファイル名 TEST320-240-.jpg 画像のサイズ 320×240

●ファイル名 TEST300-200-.jpg 画像のサイズ 300×200

●ファイル名 TEST128-96-.jpg 画像のサイズ 128×96

保存された画像は

この記事の編集途中ですが、サーバーの中を覗いてみました。

下図の赤枠内は320×180の画像ファイルは「サムネイル大」や「タイル2列」「タイル3列」で使用されていて、私にとっては不要ですが、これらを自動生成から除外するには、Simlicityのプログラムの変更をしなければならないのでしょうから、私の手には負えません。・・・但し、別の話になりますが、巨大サイトのファイル削減では、幅320の画像も個別削除の対象にします。—> https://iwakuni.info/archives/58070#Simplicity2-3

もう少し調査してから、日を改めて、使用しないサイズの画像の自動生成の停止に挑戦してみます。

【緊急のお知らせとお願い】サーバー内に溜まりこんでいた画像ファイル 500,000枚のうち、不要と思われる画像を削除して 220,000枚にしましたが、削除し過ぎたようで、画像が表示されない記事があるかと思います。順次修正していますので暫くお待ち願います。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る