【緊急情報】WordPress 5.0 から 4.9.8 にダウングレードする 2018/12/07

シェアする

先に紹介しましたが、WordPress 4.9.8 から 5.0 へ更新したら、編集用エディターが使いものにならなくなったサイトですが、5.0 から 4.9.8 へダウングレードしました。

5.0については下記の記事をご覧下さい。

【緊急注意報】WordPress 4.9.8 から 5.0 に更新したら、記事のエディターが全く変わったものになりました 2018/12/07
2018年12月7日の朝、運用中の6つサイト全てのダッシュボードに、WordPress 4.9.8 から 5.0 への更新のお知らせ...
スポンサーリンク

WordPress 5.0 から 4.9.8 にダウングレードする

この記事は「WordPress 5.0 から 4.9.8 へのダウングレード」ですが、他のバージョンでも参考になると思います。

1.サーバー内のダウングレード対象のサイトのファイルをバックアップ

ダウングレードの作業中に、非常事態に陥った時のために、ダウングレード対象のサイトのファイルを、FTPソフトウエア「FFFTP」を使用してダウンロードしておきました。

2.WordPress 旧バージョンの 「4.9.8」 のファイルをダウンロード

下記のサイトを開きます。

リリース
詳しくは投稿をご覧ください。


「4.9.8」の「zip」ファイルをダウンロードします。


wordpress-4.9.8-ja.zip」がダウンロードされましたので、

解凍しました。

3.サーバーから不要なファイルを削除する

サーバーから、ダウングレードで不要なファイルを、FTPソフトウエア「FFFTP」を使用して削除しました。

削除したのは「wp-admin」と「wp-includes」の2つのディレクトリです。・・・下図の反転部。

4.解凍済の旧バージョン 「4.9.8」 のファイルをサーバーへアップロードする

解凍済の旧バージョン「4.9.8」の中の「wp-content」のホルダーはアップロードしないため削除しました。・・・下図は、削除後です。


旧バージョン「4.9.8」のファイルのアップロードは「FFFTP」を使用して、

全て「上書き」しました。


アップロード中です。


旧バージョン「4.9.8」のファイルを上書きアップロードした後のサーバー内の状態です。

5.管理画面へログインする

旧バージョン「4.9.8」へダウングレードしたサイトの管理画面にログインしてみました。


「データベースの更新が必要です」の画面が表示されましたので「WordPress データベースの更新」をクリックしました。


「更新完了」と表示されたので「続ける」をクリックしました。


「ダッシュボード」が開きました。

「概要」に「WordPress 4.9.8」と表示されており、ダウングレードが無事に完了したことが判りました。

旧バージョン「4.9.8」であることを確認

https://iwakuni.info/archives/58259 に書きましたが、使いものにならなくなった編集用エディターが元に戻ったかを確認してみました。

カスタマイズして使い慣れたエディターが現れました。


サイトを開いてみました。

OKです。


ついでに、WordPress の自動更新が停止になっているかを確認しておきました。

「wp-config.php」ファイルには、下図のように、間違いなく自動更新停止が書かれていました。

【2018/12/09追記】 WordPress 5.0 で非常に使いにくくなったエディターを、プラグイン「Classic Editor」を使って元に戻す

下記の記事を追加しましたのでご覧下さい。

【緊急情報】WordPress 5.0 で非常に使いにくくなったエディターを、プラグイン「Classic Editor」を使って元に戻す(2018/12/09)
WordPressを、4.9.8 から 5.0 にアップしたら、記事のエディターが使いものにならなくなったとのことは下記の記事で既に...
【緊急のお知らせとお願い】サーバー内に溜まりこんでいた画像ファイル 500,000枚のうち、不要と思われる画像を削除して 220,000枚にしましたが、削除し過ぎたようで、画像が表示されない記事があるかと思います。順次修正していますので暫くお待ち願います。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る