山寺・宝珠山立石寺 根本中堂 (Houjusan Rissyakuji konponchudo)(山形県山形市)

山寺・宝珠山立石寺 根本中堂 (Houjusan Rissyakuji  konponchudo)(山形県山形市)

山寺・宝珠山立石寺 根本中堂 (Houjusan Rissyakuji konponchudo)(山形県山形市)

阪急交通社の【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間』の4日目、最初の観光は山形県山形市の山寺・宝珠山立石寺 根本中堂でした。

1015段と言われる石段ですが、脊柱管狭窄症で両足が痺れているため、無理をせず、早々に引き返しました。

2012年12月14日に狭心症治療のために心臓の経皮的冠動脈形成術(カテーテル治療)で冠動脈の詰まりを修正し、2ケ月後には、香川県の金刀比羅宮(ことひらぐう ・ こんぴらさん)の785段の石段を昇り切ることが出来ましたが、寄る年波には勝てませんでした。

阪急交通社 東北12の旅情とごちそう三昧4日間(4日目)山寺・宝珠山立石寺 根本中堂 (Houjusan Rissyakuji konponchudo)(山形県山形市)

宝珠山立石寺といい、通称「山寺」と呼ばれている。
天台宗に属し、創建は貞観二年(860年)。天台座主第3世慈覚大師円仁によって建立。松尾芭蕉も愛した静かで美しい景観の寺。
「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ芭蕉の句が有名。1015段の石段を半分ほど行ったところにあるせみ塚には、芭蕉の句が刻まれていて、周りの厳粛な雰囲気もとても良い。

山寺・宝珠山立石寺 根本中堂 (Houjusan Rissyakuji konponchudo)(山形県山形市)

1015段の石段の上のお堂

バスを降りて上を見たら絶壁の上にお堂が・・・

根本中堂(立石寺本堂)

先ずは「根本中堂(立石寺本堂)」へ。

招福布袋尊・・・ご利益がありますよ!
若い二人連れ娘さんが、お互いに「どこを撫でたの?」と話しながら撫でておられました。

イタリアのベローナのジュリエットの銅像を思い出しながら、私も撫でてきました。

イタリア ヴェローナ(ベローナ) の ジュリエットの像 (Statue of Juliet in Verona)
元祖・田舎村 イタリア ヴェローナ(ベローナ)(Verona)のジュリエット(Juliet)の家の庭にある、右胸がテカテカに光ったジュリエットの像。私も右胸に触ってきました。ご利益は??? ジ...

根本中堂から先へ

ガイドさんが、「ここまで来たのなら上まで登らなければ・・・」と。

脊椎管狭窄症もちの私には無理だと判っていましたので、根本中堂だけにしようと思ったのですが、ガイドさんの後を追って奥へ。


鳥居の手前の右側です。


鳥居が現れました。


日枝神社

松尾芭蕉の像

閑さや岩にしみ入る 蝉の声 松尾芭蕉

弟子の曽良

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました