😀 蔵王温泉「蔵王プラザホテル」(山形県山形市) 家庭的な雰囲気が最高!

●このページは、前ページからの続きです

蔵王プラザホテル(山形県山形市)・・・続き

蔵王プラザホテルの周辺

朝、明るくなってから、蔵王プラザホテルの周辺の散歩に出掛けましたが、とにかく寒かったので、早々に部屋へ戻りました。


道路の滑り止めです。


寒さに負けず、ピカチューの自動販売機が頑張っていました。

しかし、「販売中」の表示はされていましたが、値段などは勝手気儘。
寒さで調子が狂ったのでしょうかね?

銘菓「のし梅」「山ぶどう」がセットになった「みちのく銘菓撰」・・・のし梅製造本舗 玉屋総本店

部屋に入ったらお菓子が準備されていました。

フロントの傍の売店でミヤゲ物を探していたら、似たような菓子の見本が置いてありましたので、これに間違いないと思って、買って帰りました。

蔵王プラザホテルへお願いして「みちのく銘菓撰」を送ってもらいました

11月12日に買って帰りました「みちのく銘菓撰」は1月中旬過ぎから食べ始めました。
美味しい物は少しずつ食べていますが、1月23日の朝には残り1枚になってしまいました。

こんなに美味しい菓子は、子供達の所へも送ってやりたいし、我が家ももう少し食べたいものだと言うことになり、楽天などを探したのですが見つけることが出来ないため、蔵王プラザホテルへTwitterで問い合わせたところ、24日に「発送OK」との連絡を受け取りました。

下の写真は、Twitterの返事に添付された売店の商品ですが、確かに見覚えがあります。

直ちに、3箱注文しました。


1月26日10時過ぎに、「みちのく銘菓撰」3箱が、宅急便で到着しました。


「みちのく銘菓撰」は、この記事をご覧の皆さんへもお勧めします。
何はともあれ、食べてみて下さい。

見送り

花笠を持っての見送りを受けました。

今時のホテルでは、並んでの見送りは非常に珍しいです。

お知らせ

阪急交通社の【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間』は2019年11月10日に出発し、東北の紅葉に堪能し、4日間を楽しく過ごして、13日に帰ってきました。

写真を沢山撮ってきましたので、写真を使って紹介したいと思います。(個別写真の説明は省略しています。)

旅行のコース、観光地などは、下記の記事に纏めてありますので、目次としてご覧下さい。

😀 阪急交通社 【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間』(まとめ)
阪急交通社 【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間』 旅行日 2019年11月10日~13日 ツアー名 【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐ...

阪急交通社添乗員のMiuraさん、ケイエム観光バス運転手のMatsumotoさん、ガイドのKobayashiさん、大変お世話様になりました。天気にも恵まれ、真っただ中の紅葉に酔いしれた4日間でした。