Twitter 【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【3/22】

●このページは、前ページからの続きです

Twitter 【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【3】-(3)

元祖・田舎村
元祖・田舎村

私のTwitterでアップした「四字熟語」の画像を、ここに記録しています。

●私のTwitterは → https://twitter.com/ganso_inakamura

なお、Twitterの投稿は長期間の保存が不可能なため、私は下記のサイトへ保存しています。

●twilog → https://twilog.org/ganso_inakamura

【一瀉千里】(いっしゃせんり)

【一瀉千里】(いっしゃせんり)物事の進み方が非常に早く、一気にはかどること。文章や弁舌がよどみなくスラスラといくことのたとえ。・・類似語=【一気呵成】【一瀉百里】

【一瀉百里】(いっしゃひゃくり)

【一瀉百里】(いっしゃひゃくり)物事の進み方が非常に早く、一気にはかどること。文章や弁舌がよどみなくスラスラといくことのたとえ。・・類似語=【一瀉千里】【一気呵成】

【一宿一飯】(いっしゅくいっぱん)

【一宿一飯】(いっしゅくいっぱん)ちょっとした世話になること。・・類似語=【一飯之恩】【一飯之報】

【一生懸命】(いっしょうけんめい)

【一生懸命】(いっしょうけんめい)命がけで真剣に物事に取り組むこと。・・【一所懸命】(いっしょけんめい)のなまり。・・類似語=【一意専心】、【一心不乱】

【一唱三嘆】(いっしょうさんたん)

【一唱三嘆】(いっしょうさんたん)詩文を一度読んで、何回も感嘆すること。すぐれた詩文をほめる言葉。

【一倡三歎】(いっしょうさんたん)

【一倡三歎】(いっしょうさんたん)詩文を一度読んで、何回も感嘆すること。すぐれた詩文をほめる言葉。

【一触即発】(いっしょくそくはつ)

【一触即発】(いっしょくそくはつ)ちょっとしたきっかけで何かが起こりそうな危険な状態のこと。事態が切迫しているさま。・・類似語=【危機一髪】

【一所懸命】(いっしょけんめい)

【一所懸命】(いっしょけんめい)命がけで真剣に物事に取り組むこと。・・類似語=【一生懸命】、【一意専心】、【一心不乱】

【一進一退】(いっしんいったい)

【一進一退】(いっしんいったい)前進したり後退したりすること。病状や情勢が良くなったり悪くなったりを繰り返すこと。

【一心同体】(いっしんどうたい)

【一心同体】(いっしんどうたい)二人以上の人間が心をひとつにし、ひとつの体になるような強い結びつきで、力を合わせること。・・類似語=【異体同心】

 

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント