Twitter 【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【6/22】

●このページは、前ページからの続きです

Twitter 【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【6】-(1)

元祖・田舎村
元祖・田舎村

私のTwitterでアップした「四字熟語」の画像を、ここに記録しています。

●私のTwitterは → https://twitter.com/ganso_inakamura

なお、Twitterの投稿は長期間の保存が不可能なため、私は下記のサイトへ保存しています。

●twilog → https://twilog.org/ganso_inakamura

【瓜田李下】(かでんりか)

【瓜田李下】(かでんりか)人に疑われるような、紛らわしい行為はするなという戒め。・・類似語=【瓜田之履】【李下之冠】

【我武者羅】(がむしゃら)

【我武者羅】(がむしゃら)向こう見ずに、ひたすら突き進むこと。強引に行動すること。

【我聞如是】(がもんにょぜ)

【我聞如是】(がもんにょぜ)経文の冒頭に書かれている語で、「このように私は聞いた」の意。・・類似語=【如是我聞】

【花柳狭斜】(かりゅうきょうしゃ)

【花柳狭斜】(かりゅうきょうしゃ)色町、遊郭のこと。・・類似語=【柳巷花街】

【画竜点睛】(がりょうてんせい)

【画竜点睛】(がりょうてんせい)物事の最も重要なところのたとえ。大切なところに手を加えて、物事を完成させること。最後の仕上げをすること。・・類似語=【点睛開眼】

【迦陵頻伽】(かりょうびんが)

【迦陵頻伽】(かりょうびんが)極楽浄土に住み、美しい声で鳴く想像上の鳥。美しい声のたとえ。

【苛斂誅求】(かれんちゅうきゅう)

【苛斂誅求】(かれんちゅうきゅう)税金などを厳しく取り立てること。また、そのように苛酷な政治。

【夏炉冬扇】(かろとうせん)

【夏炉冬扇】(かろとうせん)時期はずれで役に立たないこと、無用なもののたとえ。・・類似語=【六菖十菊】

【閑雲野鶴】(かんうんやかく)

【閑雲野鶴】(かんうんやかく)少しも拘束されずに悠々と自然に親しむ生活をすること。また、そのように暮らしている人。・・類似語=【孤雲野鶴】

【感慨無量】(かんがいむりょう)

【感慨無量】(かんがいむりょう)言葉では言い尽くせないほど、深く感じ入るさま。「感無量」に同じ。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント