Twitter 【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【6/22】

●このページは、前ページからの続きです

Twitter 【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【6】-(2)

元祖・田舎村
元祖・田舎村

私のTwitterでアップした「四字熟語」の画像を、ここに記録しています。

●私のTwitterは → https://twitter.com/ganso_inakamura

なお、Twitterの投稿は長期間の保存が不可能なため、私は下記のサイトへ保存しています。

●twilog → https://twilog.org/ganso_inakamura

【鰥寡孤独】(かんかこどく

【鰥寡孤独】(かんかこどく)身寄りのない独り者のこと。身寄りもなく寂しいさま。・・類似語=【天涯孤独】

【轗軻不遇】(かんかふぐう)

【轗軻不遇】(かんかふぐう)世に受け入れられないさま。思い通りにいかないさま。

【侃侃諤諤】(かんかんがくがく)

【侃侃諤諤】(かんかんがくがく)正しいと信ずることを遠慮せずに堂々と議論するさま。・・類似語=【議論百出】、【百家争鳴】

【歓喜雀躍】(かんきじゃくやく)

【歓喜雀躍】(かんきじゃくやく)雀が躍り歩くように、小躍りして喜ぶこと。・・類似語=【欣喜雀躍】

【汗牛充棟】(かんぎゅうじゅうとう)

【汗牛充棟】(かんぎゅうじゅうとう)蔵書が非常に多いことのたとえ。

【頑固一徹】(がんこいってつ)

【頑固一徹】(がんこいってつ)自分の考えや態度をかたくなに守り、ひたすら押し通すこと。

【眼光炯炯】(がんこうけいけい)

【眼光炯炯】(がんこうけいけい)眼がキラキラと鋭く光り輝くさま。・・類似語=【双眸炯炯】

【眼光紙背】(がんこうしはい)

【眼光紙背】(がんこうしはい)読解力が鋭いことのたとえ。書物の字句の奥にある深い意味まで読み取ること。

【眼高手低】(がんこうしゅてい)

【眼高手低】(がんこうしゅてい)理想だけは高いが実行が伴わないこと。

【換骨奪胎】(かんこつだったい)

【換骨奪胎】(かんこつだったい)先人の詩文の意図をよく理解し、その表現法や発送を取り入れて、なおかつ自分なりの創意を加えて、自分の作品に作り上げること。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント