【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【22/22】

●このページは、前ページからの続きです

Twitter 【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【22】-(4)

元祖・田舎村
元祖・田舎村

私のTwitterでアップした「四字熟語」の画像を、ここに記録しています。

●私のTwitterは → https://twitter.com/ganso_inakamura

なお、Twitterの投稿は長期間の保存が不可能なため、私は下記のサイトへ保存しています。

●twilog → https://twilog.org/ganso_inakamura

【綾羅錦繍】(りょうらきんしゅう)

【綾羅錦繍】(りょうらきんしゅう)美しい衣服。また、美しい衣服を身につけること。

【緑酒紅灯】(りょくしゅこうとう)

【緑酒紅灯】(りょくしゅこうとう)歓楽街のたとえ。歓楽と飽食に浸かる生活のたとえ。・・類似語=【紅灯緑酒】

【理路整然】(りろせいぜん)

【理路整然】(りろせいぜん)話や文章、意見などの筋道が通っていること。論理が秩序立っていること。・・反意語=【支離滅裂】

【臨機応変】(りんきおうへん)

【臨機応変】(りんきおうへん)その場その場で、状況に応じた適切な手段をとること。

【輪廻転生】(りんねてんしょう)

【輪廻転生】(りんねてんしょう)死んでは生まれ変わり、何度も生死を繰り返すこと。

【累卵之危】(るいらんのあやうき)

【累卵之危】(るいらんのあやうき)きわめて不安定で危ないことのたとえ。

【縷縷綿綿】(るるめんめん)

【縷縷綿綿】(るるめんめん)話がこと細かく、長々と続くさま。

【礼楽刑政】(れいがくけいせい)

【礼楽刑政】(れいがくけいせい)古来、中国で国や社会の秩序を保つために欠かせないと考えられていた礼節、音楽、刑法、行政のこと。

【冷汗三斗】(れいかんさんと)

【冷汗三斗】(れいかんさんと)恐ろしい思いや恥ずかしい思いなどをして、冷や汗がながれること。

【霊魂不滅】(れいこんふめつ)

【霊魂不滅】(れいこんふめつ)肉体は死滅しても、霊魂は永遠に存在するということ。また、そういう考え方。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい