😀 正月旅行:岩国錦帯橋空港から1月1日の第1便 NH632(ANA632)で羽田空港へ

2023年の正月旅行を決行しました

毎年恒例の正月旅行。2021年は、新型コロナウイルスの感染爆発が収まらず正月旅行は中止。

2022年は、岸田首相の手腕に期待して決行したが、治外法権である米軍岩国基地内で感染大爆発が発生し、岩国市内はもちろんのこと、米軍関係者の行動範囲である広島市も感染大爆発。旅行から帰宅後、岩国市の愛宕山の野球場前に山口県の臨時のPCR検査場が急遽設置されたので、10日にPCR検査を申し込んで、12日に検査を実施。翌13日に検査結果の連絡があり、2人とも「陰性」で安心した。

さて、その後は、2月に3回目、7月には4回目、12月2日に5回目のワクチン接種。10月3日にインフルエンザのワクチン接種。ワクチン接種よる予防措置は済ませたので、二枚重ねマスクで2023年の正月旅行を決行しました。

岩国錦帯橋空港は開港10周年

2012年12月13日に開港した岩国錦帯橋空港は、2022年12月13日に開港10周年。

岩国錦帯橋空港が開港するまでは新幹線で新横浜まで利用していた正月旅行は、2013年からは羽田空港への空路を利用することになりました。

岩国錦帯橋空港は我が家から車で10分。搭乗者は5日間まで無料の駐車場があり、便利この上なし。

2021年は新型コロナウイルスの感染大爆発のため正月旅行は中止しましたが、その他の年の正月旅行は全て岩国錦帯橋空港を利用しています。

正月旅行以外の関東以北の旅行や、沖縄旅行にも利用しましたが、重宝しています。

民間空港・旅客機・その他の航空関係 (Airport / Aircraft / Aviation information)
元祖・田舎村 我が家から車で10分、駐車場は5日間まで無料(2019/06/15現在・搭乗者限定)の非常に便利に便利な岩国錦帯橋空港を始め、羽田空港、広島空港など、自分が利用した国内外の空港で撮影した航空機を紹...

2023年の初日の出は岩国錦帯橋空港で

7時25分。待合室で。
甲島の向こうに見えるのですが、雲が掛かっていて・・・


7時29分。搭乗のためボーディングブリッジへ行く途中。
コンパクトデジカメのため露出機能が劣るので、露出オーバーの上、ピンボケ。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい