イギリス ロンドン

シェアする

ユーロスターでパリからロンドンへ。半日ちょっとの駆け足観光のロンドン。バッキンガム宮殿、ビッグベン、国会議事堂だけでしたが、ロンドンの雰囲気は味わってきました。
P5190057C

5月14日に、ドイツのフランクフルト空港からバスで出発した、ドイツ・スイス・フランス・イギリスの旅も、途中でTGV、ユーロスターに乗り、5月19日には、5ケ国目のロンドンを観光して終わります。

但し、まだ力を抜かないで下さいよ。ヨーロッパへ向かう前に立ち寄った香港のご紹介が残っています。このページの後でご覧下さい。

デジカメのメディアも満杯になり、いざと言う時の予備として持参した2本の「写るんで※」も使い果たし、パリで買い足した「写るんで※」でも足りず、さらにロンドンでも買い足しました。
やはりディスプレイで見る写真はデジカメですね。

このページは、殆ど全てが「写るんで※」の写真になってしまいました。
このような訳で、このページの写真に写っている建物は傾いていますが、実際には傾いていませんので、ご安心下さい。
なお、今後の旅行の時は、デジカメのメディアは使い残せるくらいの容量を持参します。

スポンサーリンク

パリ(Paris) から ロンドン(London) へ

パリ(Paris)北駅(Gare du Nord)で出国審査待ち
P5190014C
P5190015

ロンドン(London)ウォータールー駅(Waterloo sta.)へ向かうユーロスター(Eurostar)
P5190017

フランス国内
P5190021C
P5190022C

フランスのカレー(Calais)を通ってユーロトンネルへ
ユーロトンネルを出たら、イギリスのフォークストン(Folkstone)

北駅(Gare du Nord)からウォータールー駅(Waterloo sta.)までの所要時間は、3時間16分でした。

イギリス国内
建物がイギリスらしくなりました。
P5190027C
P5190028C

スポンサーリンク

ロンドン(London)

バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)
イギリス国旗のみが掲揚されていたので、エリザベス女王は不在です
P5190053C
P5190048C
P5190047C
P5190057C

バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)前の広場
P5190051C
P5190055C

スポンサーリンク
国会議事堂と、ビッグ・ベン(Big Ben)
P5190032C

テムズ川(River Thames)
P5190038C

大観覧車
P5190040C

UNIQLOさんを、LONDONの街の中で見かけましたよ。
P5190073C
P5190044C
P5190065C
P5190072C

スポンサーリンク

最後に。・・・ではありません。

最後に。・・・ではありません。
(まだ、ヨーロッパへ飛ぶ前に立ち寄った香港が残っていました。)

中国 香港
ヨーロッパ旅行の途中に立ち寄った香港(Hong Kong)では、夜中のドイツ・フランクフルト行きの飛行機の出発まで、レパルスベイ、香港コンベ...

2003年5月13日のオマケの香港観光に始まったヨーロッパの旅も、5月19日のロンドンで終了しました。

23年ぶりのヨーロッパ。観光だけのヨーロッパ。これからも、行ってみたいと思います。
23年前、仕事は仕事。「ヨーロッパと日本の文明の違いを肌で感じ取って来い」と言われましたが、その時は、???

今回の旅行で少しは違いが解かったような気がしますが???
また、チャンスがあったらヨーロッパを廻ります。


2006年11月5日追記
ヨーロッパのような遠い所へは2度と行くことはあるまいと思って、また、チャンスがあったらヨーロッパを廻ります。と書いたのですが、何故かチャンスがありまして、2002年11月にイタリア、2004年4月にオランダ・ベルギー・ルクセンブルグへ行ってしまいました。

イタリアの旅
阪急交通社のイタリア旅行で、ポンペイ、ナポリ、ローマ、ヴァチカン市国、フィレンツェ、ピサ、ヴェネツィア、ヴェローナ、ミラノを回りました。 ...
オランダ ・ ベルギー ・ ルクセンブルクの旅
オランダ(アムステルダム、キューケンホフ公園、他)、ベルギー(ブルージュ、ブリュッセル、他)、ルクセンブルクの3ケ国、ベネルクス (BeNe...

そのうえ2006年は変なチャンスに巡りあわせてしまい、12月にドイツのクリスマス市へ行くことになってしまいました。

ドイツ の クリスマス市巡りの旅
ドイツのハイデルベルク、シュトゥットガルト、ニュルンベルク、ローテンブルクのクリスマス市を回りました。宿泊地のカールスルーエ、フランクフルト中央駅、経由地のオランダ,スキポール空港などのクリスマスの様子などを紹介します。

今度こそ最後のヨーロッパになることでしょう。(12時間のエコノミーに耐える体力が限界に近づいています。)
しかし、一度行くと病みつきになるのがヨーロッパですよね。

お知らせ

JTB九州旅物語センター添乗員の近藤さん、有難う御座いました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る