鉄道模型 木造駅舎「駅本屋1号」の組立 (6/11) 説明書の79~89 屋根板の組立、大屋根の組立 (Diorama parts)

鉄道模型 木造駅舎「駅本屋1号」の組立 (6/11) 説明書の79~89 屋根板の組立、大屋根の組立 (Diorama parts)

天賞堂の16.5mmのSLの殆どを持っておられる方から依頼されて、Ms COLLECTION のNo.501、標準型 木造駅舎 「駅本屋1号」 Scale 1/80 を組み立てています。

このページでは組立の進行状況だけをお知らせしていますので、組立要領などは書いていません。

組立要領は付属の説明書をご覧下さい。

説明書79~81 屋根板⑥の組立(貼り合せ) (2010年12月8日)

屋根板⑥のパーツです。

上から、方紙[⑥下]方紙[⑥上]です。
P20101208-P1090486


方紙[⑥下]を冶具へ
P20101208-P1090489


方紙[⑥上]の裏側にスプレー糊を吹付けて冶具へ載せて接着
P20101208-P1090490


貼り合せが完了した屋根板⑥方紙[⑥]です。

冶具のガイド棒と、方紙のガイド穴のピッチが合っていなくて湾曲しているため、仮接着後直ちにじぐから取り外して、上から押えました。
P20101208-P1090495

説明書82~84 屋根板⑤の組立(貼り合せ) (2010年12月8日)

屋根板⑤のパーツです。

上から、方紙[⑤下] 方紙[⑤上]です。
P20101208-P1090487


方紙[⑤下]を冶具へ
P20101208-P1090491


方紙[⑤上]の裏側にスプレー糊を吹付けて冶具へ載せて接着
P20101208-P1090492


貼り合せが完了した屋根板⑤方紙[⑤]です。

冶具のガイド棒と、方紙のガイド穴のピッチが合っていなくて湾曲しているため、仮接着後直ちにじぐから取り外して、上から押えました。
P20101208-P1090496

説明書85~87 屋根板④の組立(貼り合せ) 2組 (2010年12月8日)

屋根板④のパーツです。

上から、方紙[④下] 方紙[④上]です。

2組あります。
P20101208-P1090488


方紙[④下]を冶具へ
P20101208-P1090493


方紙[④上]の裏側にスプレー糊を吹付けて冶具へ載せて接着
P20101208-P1090494


貼り合せが完了した屋根板④方紙[④]です。

冶具のガイド棒と、方紙のガイド穴のピッチが合っていなくて湾曲しているため、仮接着後直ちにじぐから取り外して、上から押えました。
P20101208-P1090497

説明書88~89 屋根板⑥⑤④の切抜き (2010年12月8日)

貼り合せ済の方紙⑥⑤④から屋根板⑥⑤④を切り抜きました。

説明書89のようにR1~R5が判るように写真に記号を入れておきました。

(すみません。切抜き直後に写真を撮るのを忘れていましたので、R1は組立途中のものを並べて撮っています。)
P20101209-P1090507-4

お知らせ

続きは、次ページをご覧下さい。

<< 前ページ (Previous)

鉄道模型 木造駅舎「駅本屋1号」の組立 (5/11) 説明書の67~78、101~102 差し掛けの組立、ひさしの組立、柵の取付、ひさし波板の取付 (Diorama parts)
天賞堂の16.5mmのSLの殆どを持っておられる方から依頼されて、Ms COLLECTION のNo.501、標準型 木造駅舎 「駅本屋1号」 Scale 1/80 を組み立てています。 このページでは組立の進行状況だけをお知...

次ページ (Next) >>

鉄道模型 木造駅舎「駅本屋1号」の組立 (7/11) 説明書の90~100 大屋根の組立 (Diorama parts)
天賞堂の16.5mmのSLの殆どを持っておられる方から依頼されて、Ms COLLECTION のNo.501、標準型 木造駅舎 「駅本屋1号」 Scale 1/80 を組み立てています。 このページでは組立の進行状況だけをお知...

コメント