GTmetrix でもスコアは高いのに、サイトが開く体感速度は遅いのは何故か?

シェアする

business-woman-e831b20b20_640

現在、WordPress を使用したサイトを運用しています。

サーバーは安くて遅いロリポップ(lolipop)を使用していますが、PHP5.6(CGI版)の時は、サイトが開くのに数秒掛かっていたのが、PHP5.6(モジュール版)に設定変更したら、約1秒~2秒くらいで開くようになり驚いた次第です。

スポンサーリンク

GTmetrix でサイトの表示速度のスコアをチェックする

2016年10月17日に、Google PageSpeed Insights に引き続いて、GTmetrixでサイトの表示速度のスコアをチェックしてみました。

  • 使用しているサーバーは、ロリポップ(lolipop)PHP5.6(モジュール版)
  • WordPress は、バージョン 4.6.1
  • テーマは、Simplicity2
  • チェックしたサイトのURLは、https://iwakuni.info/archives/25440
    このページには、幅560の写真が44枚挿入されています。

前回のGoogle PageSpeed Insights でのスコアチェックの状況は、下記の記事をご覧下さい。

Google PageSpeed Insights のスコアは高いが、サイトが開く体感速度は遅い
現在、WordPress を使用したサイトを運用しています。 サーバーは安くて遅いロリポップ(lolipop)を使用しています...

結果は、PageSpeedScore D(65%)

sc20161017-073408-00

スポンサーリンク

キャッシュプラグイン WP Fastest Cache を有効化してスコアを再チェックする

WP Fastest Cache の設定は、Google PageSpeed Insights の時と同じ設定で、下図の通りです。

「Gzip圧縮」は、ページが開き始めるまでに時間が掛かるので使用していません。

sc20161016-111027-00


結果は、PageSpeedScore B(81%)

sc20161017-073159-00

上の図をご覧下さい。

WP Fastest Cacheを有効にしたら、Page Load Time が、5.2S から 9.7S へと長くなりました。
WP Fastest Cacheは効果どころか、災いが発生しているのでしょうか?

スポンサーリンク

GTmetrix のスコアは高くなったのに、サイトが開く体感速度は遅くなった

キャッシュプラグイン WP Fastest Cache を使用したら、Google PageSpeed Insights の時と同様に、 GTmetrix でもスコアは高くなったのに、サイトが開く体感速度は遅くなりました。

ページが開き始める時に、一呼吸します。

キャッシュプラグイン WP Fastest Cache を使用したら表示の開始に一息つくようであれば、WP Fastest Cache を使用を止めればよいのですが、Google PageSpeed Insights のスコアはGoogle検索への影響がある様な気がするため、 今のところ WP Fastest Cache の使用を続けています。

2016/10/21追記:キャッシュプラグイン WP Fastest Cache の使用を一時中止

私が運用中の6つのサイトで、WP Fastest Cacheプラグインを有効化したり停止したりして試しましたが、停止した方がページの表示が速いので、Google PageSpeed Insights のスコアは気にしないことにして、WP Fastest Cacheプラグインを2016/10/21に停止しました。
但し、再度使わなければならない状況に陥った時のために、削除はしないで残してあります。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る