【著作権侵害】岩国市田舎村情報館のコンテンツの盗用・超悪質な日本人のパクリ

【著作権侵害情報】(3) このサイトのコンテンツを盗用した超悪質なサイト・・・中国人のパクリかと思ったら、日本人のパクリでした

賞味期限切れ・凍結品倉庫
このページは、2013年12月18日に賞味期限が切れました
本サイトのコンテンツの盗作サイトを発見してから、このページを公開するとともに、盗作サイトのチェックを継続してきましたが、2013年12月18日のチェックで、盗作サイトが削除されていることが判明しました。
盗作された本サイトのページの2013年12月20現在の姿PDFファイルにしておきましたので参考にご覧下さい。(パクられたページは、本サイトからは削除してあります。)
このページは2013年12月18日に賞味期限が切れましたが、コンテンツ、写真などの盗作でお困りの方が多く、対処の参考になると思いますので、当分の間、保管しておきます。
本サイトでは、他にも盗作を発見していますし、「YouTube」に保存してある本サイトの記事に関連した動画を無断で「ニコニコ動画」へアップロードしているものが何件か発見されたりで、違法状態には困っています。

盗用でお困りの方も泣き寝入りせずに、盗用サイトの撲滅に立ち上がろうではありませんか!

【緊急注意報】
 非常に悪質なホームページのコンテンツの盗用サイトを発見

「著作権侵害」「無断使用」などの簡単な言葉では言い表せない盗用サイトを発見しました。

無法国家の中国では珍しくもないでしょうが、法治国家の日本でのことです。

このようなサイトは他にもあると思いますので、皆さんとともに情報交換しながら退治していきましょう。

どちらが本物か判りますか?

皆さん、下に記載した①と②の2つのURLのページを開いてみて下さい。

両方とも、新しいウインドウ、または、新しいタブで開きますので、比べてみて下さい。

http://iwakuni.main.jp/insects/20080707kabuto.html

①と②、どちらが本物で、どちらが盗用サイトか一目瞭然でお判りになることと思います。

またまた発見!ホームページのコンテンツの盗用サイト!

今回は、本サイト内のページの写真記事などを、無断でコピー&ペーストしたとしか考えられない、非常に悪質な盗用と言えるサイトの発見です。

毎朝、前日の本サイトへのアクセス記録を定期的にチェックしていますが、リンク元のデータに見慣れぬURLが記録されているのに気が付きました。

そのURLのページを開いてみたら、一見、本サイトかと見間違えるような、見覚えのある写真が現れ、自分で書いた下手な見覚えのある文章が現れてきました。

写真には、「GARAKUTA Village」の画像が埋め込んでありますので、写真は、間違いなく本サイト、すなわち、私が撮ったもので、私に著作権が存在するものです。

著作権に関しては、このページの最下部にも記載してある内容が、本サイト内の全ページの最下部に記載してあります。

私は、本サイトの写真、記事については、著作権の放棄はしていません。

写真を多く掲載しているサイトは、このような類の盗用サイトに狙われることが多いですし、過去の例では、台湾と日本のサイトの被害に遭うことが多かったですね。

しかし、その殆どが、写真を無断で自分のサイトに使用する程度ですが、この例のように、写真も記事も無断で自分のサイトに使用した盗用サイトは初めて発見しました。

無法国家の中国では日常茶飯事のことかもしれませんが、まさか日本で・・・
いや、日本だからこそ有りえることかもしれません。

ホームページのコンテンツの盗用サイトの状況


発見日
2013年9月3日


盗用サイトのページ
下記のURLをクリックしてみて下さい。
http://kabutomushi.tsukagawa.net/?page_id=163


盗用サイトのページの画面

上記のURLをクリックしたら、下図のような画面が表示される思います。

右列の「トイレットペーパーの芯を使ったカブトムシの人工蛹室」の写真は、私が撮った写真で、本サイトの岩国市田舎村昆虫館 : カブトムシの幼虫の飼育環境のページに掲載しているものです。

左列の広告は、本サイトには関係ありません。


盗用サイトのページの全体画面

私の正式サイト盗用サイトを比較するためと、記録として残すために、盗用サイトのページ全体の内、右列部分をPDFファイルにしておきました。

下記のPDFファイルはウイルスのチェックをしていますので、安心して閲覧出来ます。

(但し、あなたのパソコンが、既にウイルスに感染している場合は、責任は持てません。)

カブトムシの幼虫の飼育環境 人工蛹室・産卵床・マットの使用量・他 » カブトムシの飼い方.mhtのPDFファイル


盗用本サイトの正式ページ

上記のPDFファイルは別ウインドウで開きますので、下記の本サイトの正式なページと 比較してみて下さい。

盗用されたことが明白に判る筈です。

田舎村がらくた昆虫館:カブトムシの幼虫の飼育環境・・・本サイトの正式なページです。


盗用著作権侵害と断定したのは

本サイトでは、このページの最下部にも記載したページにも明示してありますが、個別のページへリンクを張ることは許可していますが、写真へ直接リンクを張って表示することは許可していません。

この盗用サイトには、写真だけでなく、記事(文章)も表示されているので、本サイトの ページをフレームで埋め込んで表示しているのかなと思って、以下のようなテストをしてみました。

1.本サイトの写真に直接リンクを張って表示させているのなら、本サイトの当該ページ内の写真を削除したり、写真を入替たりすれば、盗用サイトの表示も変化があるはず。
写真を削除してみたら盗用サイト側の写真が表示されなくなったので、ソースファイルを表示して、内容を調査したら、写真へ直接リンクして表示させていることが判明しました。

2.次に、本サイトの当該ページ内の文章部分の何か所かに、「テスト用の文字」を追加して、本サイトのサーバーへアップロードして、盗用サイトを表示してみましたが、盗用サイト文章の表示には変化がありません

以上は非常に簡単なチェックですが、写真については直接リンク、文章については、本サイトの文章を盗用して作成したページであり、著作権侵害であると断定しました。


盗用サイトの証拠資料

盗用サイトが消え去るまで、できるだけ証拠集めをしておきます。
-> 盗用サイトの資料.zip

このファイルはウイルスチェック済みですが、ダウンロード、解凍については、最新のウイルス対策ソフトを働かせた上、自己責任で行って下さい。


盗用サイトへの抗議は

盗用サイトはWordPressで構築したブログを使っているので、コメント投稿欄が設けられていますが、本件は少々悪質なので、前もって関係機関へ相談して、その状況によりコメント投稿欄へ抗議の投稿をすることにします。

また、本サイト側の写真の1枚を、特別な画像に作り替えて、差し替えることにします。


盗用サイトへの無断使用(盗用)に対する請求額は

今まで遭遇したことがない悪質なため、29万円を請求することにします。

まだまだ高額にしたいのですが、振り込め詐欺と間違えられると元も子も無くなりますし、本サイトは、儲けなしの非商用サイトですし、30万円を超える収入は所得税の確定申告が必要になりますので、低めに抑えておきます。

発見後の対処状況


1.2013年9月3日
公的機関へ、今後の盗用サイトへの対応方法を相談。


2.2013年9月7日
本ページを本サイトのメニューに組み込んで、正式に一般公開。


3.2013年9月11日
盗用サイトの盗用ページのコメント投稿欄へ、警告文を投稿。

投稿したコメントは承認待ち


4.2013年9月12日
本サイトの写真1枚、ファイル名P20110628-P1110486.jpgを下記の画像
に作り替えて入れ替えました。

【お願い】本サイト内では、写真の使い回しが多いため、想定外のページ
で上のような画像が表示される恐れがあります。
本サイト内(このページを除く)で上の画像が表示されているこ
とに気付かれた場合は、本サイト内のカブトムシの掲示板を
利用してお教え願います。


下記の盗用サイトのURLをクリックしてみて下さい。
http://kabutomushi.tsukagawa.net/?page_id=163
盗用サイトのページは、下図のように表示されると思います。

直接リンクした写真は、警告の文字が入った画像に変わっています。

このページの画像は、-> 盗用サイトの資料.zip に含まれています。

なお、下記の本サイトは、従来の写真が表示されます。
http://inakamura.main.jp/insects/20080707kabuto.html


5.2013年9月13日

盗用サイトのページの一番下のグラフの図も、警告の文字が入った画像が表示されるように、本サイト内の画像ファイル2009kabutomushi-mat.jpgを変更しました。

変更前の盗用サイトのページの状態

変更後の盗用サイトのページの状態

この他にも写真、画像が19枚直接リンクで表示されていますが、何もしないで盗用サイトの反応を待つことにします。

写真、画像だけでも直接リンクの無断使用が計21枚

1枚1万円の無断使用料を請求すれば、21万円ですよ!


6.2013年9月13日

盗用サイトのページの文章内からリンクされた、本サイトの正規のページには、ページの上のほうに、下記の表示をすることにしました。

【緊急注意報】
・・・本サイトのコンテンツの盗用サイトを発見・・・
http://kabutomushi.tsukagawa.net/?page_id=163のリンクを辿って本サイトへ到達された皆さんへ重要なお知らせです。
http://kabutomushi.tsukagawa.net/?page_id=163は、本サイトの写真への無断直接リンク、並びに、文章を盗用して作成した盗用サイトです。
詳しいことは、緊急注意報】【著作権侵害ホームページのコンテンツの盗用サイトを発見をご覧下さい。

7.以上で、個人で打てる手は打ったつもりです。

泥棒サイトが多い台湾や中国のサイトでも、写真が「警告」の文字が入った画像に変更されていたら、全てではありませんが、気が付き次第、写真の削除やページの削除をしています。

しかし、この案件は日本のサイトですから、「知らぬ存ぜぬ」で無視を決め込むものと思いますので、今後しばらくの間、様子をみることにします。

ホームページ、ブログ等を運用されていて、コンテンツの盗用でお困りの方は、状況を公開して、情報交換しながら盗用者を告発していきませんか。

盗作サイトのその後の状況


1.2013年9月29日
9月11日に、盗用サイトの盗用ページのコメント投稿欄へ警告文を投稿したが、投稿したコメントは承認待ちのまま。

盗用サイト管理責任者は、他人のサイトを盗用して作成した大事なページの写真が、 警告の画像に変わっているのを知らないのか?

知っていても「知らぬ、存ぜぬ」で狸寝入りをしているのか?は測りかねますが、多分、無視していることには間違いないと思います。

この盗用サイトのページには、Amazon楽天アフィリエイト広告が挿入されているので、ページのソースを表示して、Amazon楽天IDを記録しておきました。

このIDAmazon楽天で調査すれば、盗用サイト管理責任者が判明すると思いますが、もう少し様子を見ることにします。


2.2013年9月29日

盗用された本サイトのページはファイル名を変更して、入れ替えました。

Googleなどの検索サイトなどからは、盗用サイト向けの怪しい画像の画面が開きますが、TOPページからのメニューを辿れば、本サイトの正規のページが開きます。


3.2013年9月29日

盗用サイトのページに直接リンクして表示されている写真の殆ど全てを、警告の画像に 作り替えました。

下の画像は、盗用サイトで表示されているページの一部です。

時間の取れる方は、盗用サイト表示して、サムネイル写真をクリックして、写真を
拡大してみて下さい。


4.なお、盗用サイトと本サイトの、2013年9月29日現在の状態をPDFファイルにして記録保存しましたので、比較してみて下さい。

20130929現在の本サイトの正規ページ向pdfファイル

20130929現在の盗作ページ向けのpdfファイル

20130929現在の盗作サイトの盗作ページのpdfファイル

【おしらせ】
ホームページの編集の経験のある方にはお判りと思いますが、盗作サイトの写真は、本サイトの写真に直接リンクして表示させているために、本サイトの写真を変更すれば、盗作サイトの写真も変更されて表示されています。
盗作サイトに不正侵入しての改竄ではありませんので、皆さんへお知らせしておきます。

資料・・・盗作サイトの証拠資料 DorobouSite.zip

盗作サイトに対する今後の対応

今後は時間が掛かりそうなので、盗作サイトへの対処についての本ページの編集は一区切りします。

このページは、本サイトが閉鎖するまでは存在しますので、盗用、盗作、著作権侵害について調査されている方は参考にして下さい。

お知らせ

なお、過去の調査については、下記のページをご覧下さい。

著作権侵害・・・GARAKUTA Villageの写真等の無断使用

他にも怪しいアクセスや、本サイトの動画が他のサイトへアップロードされているとの情報も貰っています。

次は、何時調査しましょうか・・・

トップへ戻る