野鳥の楽園(9)

長らく米軍岩国基地周辺の鳥を眺めてきましたが、我が家の庭にも野鳥が遊びに来ていますで、米軍岩国基地周辺以外の鳥も含めてご紹介します。

今年、2007年の冬は、庭に遊びに来るメジロの数が減り尽くしました。
毎年減り続けていたのですが、直ぐ傍の愛宕山を政府と防衛省、さらには山口県が岩国市民を騙くらかして、米軍岩国基地拡張のために崩してしまった祟りが遂に目に見えてきました。
これは、日米同盟とかを盾にして岩国市内へ乱入したテロそのものであり、完全に自然環境破壊を成功した見事な成果です。
山口県も愛宕山を高級住宅地にするとか言って誤魔化し続けていましたが、当初から住宅地として売れないことは誰にでも判っていたこと。(この贋言葉を信用した岩国市民がいたのにはビックリ仰天。)
おかげさまで山口県は大赤字。赤字解消のためには政府と裏取引して愛宕山をアメリカ村にするしかないと、着々と話が進んでいます。
日本の愛宕山がアメリカ村になったら、岩国の動物の生態系はアメリカナイズされてしまい、性格も変わってしまいますよ。
我が家へも遊びに来ていたタヌキは、頭の黒い補助金裏金タヌキに、毎年冬になるとミカンを食べにきていたメジロは、目の黒い天下り談合メジロに。
いや、既に、どこやらの議場には、頭の黒い補助金裏金タヌキ目の黒い天下り談合メジロがウロチョロしていますね。

2007年2月19日 我が家の前の電線

電線に 雀が3羽 とまってる~~~

歌なんか歌っている場合じゃありませんよ。
見たことが無い鳥だと、望遠レンズを付けていたので数多くは写っていませんが、何百羽が電線にとまって、その下の道路にポタポタポタ!犬、猫の糞公害どころではありません。

アッと言う間に道路は黒褐色の糞の山。(山は少々オーバー気味。)
近所の皆さん総出演で箒で庭を叩いたり、箒を振り回したり・・・突然やってきて、突然逃げていきました。
ここへ来た理由は判明しました。
我が家の隣(上の段)の庭には赤い実が鈴なりのクロガネモチの木があります。
メジロの隠れ家、ヒヨの食料庫になっていますが、この鳥が去った後見たら、赤い実が殆ど無くなっていました。
これも、空母艦載機招待のため、岩国基地拡張埋立談合工事愛宕山を崩壊して食料飢饉に陥れた人間への祟りなんですよ。

指名手配の写真を公開します。
電線に沢山並んでいましたが、顔つきの異なるのが同席。
異なる種類なら喧嘩になるでしょうし、同じ鳥のオスとメスにしては顔形が極端に違います。
この鳥、渡り鳥らしいと聞きましたが、何と言う鳥でしょうかね?
ご存知の方は教えて下さい。

これは何か判りますか?

2月19日から1週間目の2月26日、魔の月曜日です。
また大群が雪崩れ込んできました。
僅かに残っていたクロガネモチの赤い実を食べ尽くしに来たのですね。
今回も箒で追い払ったら、慌てた何羽かが前の家のひさしへ。
そのうちの1羽が慌て過ぎて、上へ上へと逃げようとするから全く出られず。
何度か再チャレンジするうちに、出ることができました。
アリガトウ、安倍さん・・・???また再チャレンジします。