【注意情報】メルカリなどでトラブルなく、高値で売るために(実際に出品してみて気付いたこと)2018/10/14改訂

シェアする

この記事は、売る立場での思い付きを書いていますので、買う立場とは反対の事を書いています。買う立場での記事は下記に有りますので、この記事と合わせてご覧になって下さい。

【注意情報】メルカリなどで損をしないように注意して下さい(実際に出品・購入してみて気付いたこと)2018/10/13改訂
この記事は、購入する場合の注意事項を書いていますが、この様な状態でも売れていくメルカリなどのフリーマーケット。 私も真似をして荒稼ぎしたい...

「メルカリ」や「ラクマ」などのインターネット上のフリーマーケットは、現物も見えないし、お互いの顔も見えない取引ですから「信用が第一」で、安心・安全な取引で完結することです。

購入する時に損をしないようにするための注意事項は、下記の参考記事がありますが、出品する時に、トラブルなく、高値で売るための注意事項を、思いついたままメモ書きしておきます。


2018年2月から、実際に「メルカリ」に出品してみて気が付いたことですから、「メルカリ」の機能に基づいて、説明用に書かれた書籍の内容とは異なりますが、この記事の内容は、実際に利用中である私の実感です。

スポンサーリンク

メルカリなどでトラブルなく、高値で売るために(実際に出品してみて気付いたこと)

【プロフィール】の記入について

  • プロフィールは簡単でも良いですから必ず書きましょう。
    高価な物を沢山出品しながら、プロフィールに何も書かれていないのは気味悪いものです。購入しても大丈夫だろうかと考えてしまいます。
    なかには「シングルマザーです」とか書かれたのも見掛けますが、家庭の事情は不要です。
  • 馬鹿にされますので、「初心者」の言葉は書かないようにしましょう。
  • 「悪い」評価があることについて、くどくどと愚痴っぽいことを書くのは止めましょう。読んでいるうちに買う気がなくなります。
    誠意をもって取引をすれば「悪い」評価は無いはずですし、理由の解らないまま「悪い」を付けるような輩は無視しましょう。
    私は、売る時も、買う時も、相手の方に「悪い」の評価があっても気にしていません。
  • 女性だと判ると、訳の分からないケチをつけたり、理由の解らない「悪い」評価をしたり、違反でない出品物を違反品だと事務局へ通報したり、とにかく邪魔する輩がいますので注意して下さい。

【問合せ・回答】について

  • 問合せをされた方は、出来るだけ早い回答を待たれていますので、回答が遅くなると信用を落とす原因にもなります。
    回答が遅くなる場合は、遅くなることを連絡しましょう。
    また、遅くなる環境の方は理由などをプロフィール等に明示しておきましょう。
  • 仕事をお持ちの方は勤務などの関係もありますが、出来るだけ翌朝までには回答しておくようにしましょう。

【出品物】について

  • 出品前に必ず点検しましょう。
  • 欠陥の状態は商品説明に出来るだけ詳しく、隠さずに記載しましょう。
    隠していると「悪い」評価の原因にもなりますし、「信用」なくなります。
    欠陥があっても、価格を下げて出品すれば、欠陥に納得された方は購入されますよ。
  • 写真では細かい状態の確認は不可能です。
    説明文で「状態は写真を参照して下さい」と書かれているのは、欠陥を隠すための言い訳だと思います。
  • ビニール袋に入っているものなどは、出してから点検しましょう。
    点検のために開封したと説明文に書いておけば、納得して頂けることが殆どです。
    中国切手でよくあることですが、「密封されたビニール袋に入っているので中の切手は綺麗です」と書かれていて、ビニール袋を開けて見たら、裏面に汚れがあるものが入っていることがあります。
  • 点検は、目視で結構です。「目視点検」であることを書いておきましょう。
  • 「商品の状態」は正しく設定しましょう。
  • 「新品・未使用」とはメーカーから出荷されてから一度も開封されていない物です。
  • 「新品」とは、メーカーから出荷され、販売店から初めて売れて人手に渡る時の物です。一度でも人手に渡ったものは「中古品」に相当します。
  • 「未使用品」は新品だけとは限りません。中古品相当でも「未使用品」は存在します。
  • 他人の物の代理出品はしてはいけません。
  • 「父から譲り受けた物だから詳しいことは判らない」とか「家族から依頼された物だから詳しいことは判らない」などと書いた物が多くありますが、出品物に関しては出品者が全責任を持たなければなりません。
  • 商品説明が「特にありません」は偽物、欠陥品、盗難品などではないかと疑われます。
  • 不要なコメントは削除しましょう。
    また、削除したコメントが多いと、何かと疑われますので、削除して再出品し、クリーンな状態にしましょう。

【いいね!】について

  • 「いいね!」は、殆ど全てが値下げの様子見と思っても過言ではありません。「いいね!」が多いと売れるかと思ったら大間違い。大幅に値下げするのを待っているだけです。「いいね!」が多いのは自慢にもなりません。
  • 同じような物を探すための目印のための「いいね!」なら、何日も付けたままにしている事はありません。
  • 「いいね!」が多いと多くの皆さんに見てもらえそうに感じますが、放っておいたのでは出品物は陳腐化して沈んでいくばかりで隠れてしまいます。「いいね!」の有無や数にかかわらず、定期的に削除して再出品し、皆さんの目に付くようにしましょう。

【購入】について

  • 「コメントなしで即購入OK」にするほうが売れ行きは良いです。
  • 「購入前にコメント必須」は、面倒くさいので売れ行きは落ちます
    モタモタしていると他の人に売れてしまうことがあります。
  • 値下げ交渉中であっても、元の価格のままで先に購入された方を優先しましょう。
  • 「専用」と書いてあっても、他の人が購入された場合はキャンセルしてもらえないことがあったり、購入手続きしないまま放置されることもありますので、「専用」は、購入が確約される場合だけにしましょう。
  • 購入の連絡が来たら、購入のお礼と共に、発送予定日を連絡しましょう。

【キャンセル・返品】について

  • 購入手続き後、発送するまでの間に購入者からキャンセル依頼があった場合は、理由を明確にして、購入者の責任で、事務局へ申請してもらいましょう。間違って「購入」を押してしまったと言ったことが度々ありますよ。
  • 発送後のキャンセル、返品、返金は受け付けないことを明示すべきです。私は、中国切手を送り、偽物に入れ替えて返品されたことがありました。

【価格・値下げ】について

  • 価格は低価格で出品し、値下げは難しいことを明記しておきましょう。
  • 値下げコメントがあっても、簡単には値下げしないことです。同じ物が出ている場合、高くても良質な物は売れています。
  • 極端な低価格を提示した値下げ交渉コメントは、投稿者への事前の了解なしで、遠慮なく削除しましょう。
  • 「相場価格をご存知ですか?」などと書いたコメントを見たことがありましたが、「相場価格」といったものはありませんので、慌てて値下げしないようにしましょう。
  • コメント逃げについては、コメント投稿者をブロックするのもよいでしょう。
  • 交渉で値下げが決定した場合、価格を先に変更すると、交渉した以外の方に横取りされます。
    価格変更の前に、タイトルには「※※様専用」を書き加えて、説明文の最初に「この商品は※※様専用です。※※様以外が購入された場合は、この金額で絵葉書1枚だけを送ります。」などと明記して、万一横取りされた場合は絵葉書1枚だけを発送して下さい。

【梱包】について

  • 梱包材料は、使い回しのリサイクル品(ダンボール箱など)でOKです。
  • 梱包は緩衝材などを使用して十分に行いましょう。
    梱包不具合による損傷などは出品者の責任です。

【発送・配送】について

  • 「ゆうゆうメルカリ便」での配送を指定したものはパソコンの「Web版」使用者は購入手続きが不可能です。
    パソコンの「Web版」使用者は多いので、売れるチャンスを逃がすことになります。
    「らくらくメルカリ便」で出品しておいて、発送する時に購入者に了解を得て「ゆうゆうメルカリ便」に変更して発送しましょう。
  • 出来るだけ早く発送しましょう。
  • 設定した発送までの日数より遅れる場合は、早目に連絡しましょう。高価な物は心配されます。
  • 「らくらくメルカリ便」、「かんたんラクマパック」など、運送事故に対して補償のある方法で発送しましょう。
  • 「普通郵便」は配送事故に対する補償はありません。「普通郵便」での事故は、出品者と購入者の半々の相互責任です。
    「ポストに投函後は責任を持ちません」とか「発送後は、事故で未着でも受取評価してもらいます」などの記載を見掛けますが、このような無責任な出品者からは購入しないことですよね。
  • 価格の安い物は「普通郵便」で発送せざるをえないことがあります。
    この場合は、「事故で届かないことも考えられます。安心安全な匿名配送+追跡可能な「らくらくメルカリ便」の「ネコポス」をご希望の場合は100円の追加で承りますので購入手続きの前にご連絡下さい。」と記載して対応するのも一つの方法です。

【不具合】について

  • 梱包の不備による損傷、梱包品の不足は、到着後直ちに(受取評価の前に)ご連絡してもらい、対応しましょう。
    梱包の不備は、運送会社ては補償してもらえません。

【その他】

  • 購入手続きがあったら、購入のお礼の第一報を入れましょう。
    その後、発送の連絡を。
    購入者から受取連絡があったら、直ちに「評価」して下さい。
    評価する時は「評価コメント」を忘れずに書き込みましょう。
  • 「配達完了」まで追跡し、配達完了の翌日中に受取評価が無い時は、翌々日の朝、「無事に到着しましたか?」などと、何気なく催促してみましょう。・・・配達記録があり、追跡可能な方法での発送が大事です。
    翌々日も受取評価が無い場合は、必ず、受取評価をしてもらうように督促をしておきましょう。・・・トラブルが発生して、事務局へ取引を強制終了を依頼する場合は、先ず、購入者への連絡が必要です。
  • 出品物に関係ないコメントは直ちに削除しましょう。
    悪質な内容の場合は、コメント投稿者をブロックしましょう。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る