伊豆半島ジオパーク 大室山(1/2)

2019年の正月旅行では、1月2日に、伊豆半島ジオパーク 大室山へ登りました。


我が家の正月旅行は、横浜の方へ行ってみないと判らないミステリーツアーです。

1月1日に行き先を聞き、旅行のガイドブックの写真を見ていて、何処かで見たような山だなと思って、このサイト内の正月旅行の記事を見たら、2017年の正月旅行の時、岩国錦帯橋空港から羽田空港への機内から、伊豆半島を通り過ぎる寸前に見えて写真を撮った、富士山のような形の山、大室山であることが判りました。

2017年の正月旅行の時の記事は下記をご覧頂くとして、その時の写真は、ここにも掲載しておきます。

岩国錦帯橋空港からNH632(ANA632)便で、富士山を見ながら羽田空港へ
2017/01/01 08:32 撮影 2017年も毎年の恒例となってしまった岩国錦帯橋空港からの1便、NH632(A...

2017年1月1日 岩国錦帯橋空港から羽田空港へのNH632(ANA632)の機内から撮影した大室山

大室山へ登ったら、全景の写真は撮れませんので、貴重な2枚の写真をお目に掛けます。

下の2枚の写真は、2017年の正月旅行で、1月1日の岩国錦帯橋空港から羽田空港へ向かうNH632(ANA632)の機内から撮ったものです。

旅行から帰ってから写真を整理する時、富士山を模倣したレジャー施設ではないかと思っていましたが、本物の火山であり、まさか、空の上から撮影した山に登れるとは思いもしませんでした。

飛行機に乗ると、地上の風景を写真に撮り、後で、Googleマップの写真版を見ながら、何処を撮ったかを確認することを楽しんでいますが、出来るだけ多く撮っておくことですね。

岩国錦帯橋空港からNH632(ANA632)便で、富士山を見ながら羽田空港へ
2017/01/01 08:32 撮影 2017年も毎年の恒例となってしまった岩国錦帯橋空港からの1便、NH632(A...

今年、2019年の正月旅行で飛行機の中から撮った写真も公開していますので、下記のメニューからお探し下さい。

民間空港・旅客機・その他の航空機関係資料
民間空港と旅客機(岩国錦帯橋空港) 2019年 岩国錦帯橋空港から2019年1月1日の第1便・NH632(ANA63...

2019年1月2日に登った大室山(1/2)

リフトで大室山へ

昇るのはリフトの利用だけで、徒歩は禁止です。

リフトから降りる手前に変てこりんな物があるなと思ったら、リフトに乗っているお客さんの写真を撮影して、リフトから降りたら、間髪入れずに写真を売りつけに来ました。・・・この商魂のたくましさは、他の観光地も見習わなければなりません。

大室山の火口を右回りで一周しました


眼下には相模湾


火口


浅間神社



黒い溶岩が所々に露出しています。


相模湾も綺麗でしたが、写真に撮ったら綺麗さを感じません。 やはり、自分の目で見ることが一番です。



この記事は分割されていますので、続きは下記の記事をご覧下さい。
伊豆半島ジオパーク 大室山(2/2)
2019年の正月旅行では、1月2日に、伊豆半島ジオパーク 大室山へ登りました。 この記事は分割されていますので、下記の...
関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る