😀 正月旅行:羽田空港から1月4日の NH635(ANA635)で岩国錦帯橋空港へ


2023年1月4日の NH635(ANA635)羽田発 岩国錦帯橋空港行の機内から見た江の島

2023年の正月旅行を無事に終わりました

我が人生航路の95%(?)は消化したと思われる2023年の正月旅行は、昨年の12月2日に5回目のワクチン接種。10月3日にインフルエンザのワクチン接種。さらに、政府のマスク外しの推奨に逆らって、二枚重ねマスクの重装備で決行し、旅行中に新型コロナウイルスに感染し、発症して隔離病棟へ入れられることなく、1月4日に一応無事(?)に帰宅しました。

しかし、感染・発症の自覚症状はないとはいえ、埼玉県こども動物自然公園、所沢航空記念公園、大涌谷、さらには、羽田空港の大混雑をくぐり抜けてきたので、万一感染していたら岩国へウイルスを撒き散らすことになるため、1月5日に、念のために山口県が臨時に設置した検査所へ無料のPCR検査を受けに行き、6日に「陰性」の検査結果報告をもらいました。

恒例の正月旅行:羽田空港から2023年1月4日の NH635(ANA635)で岩国錦帯橋空港へ

昨年終わりからの移動制限の緩和により、年末年始の空港は、保安検査の人員不足により大渋滞が発生している状況をテレビニュースで放送しているので、新横浜のホテルを早めに出て羽田空港へ行きました。

羽田空港に着いたら直ちに荷物を預けて保安検査の列に並びました。

保安検査のレーンは、2/3しか開いておらず、人手不足の影響が感じられましたが割とスムーズに通過できました。前日の3日は大渋滞だったことでしょう。

保安検査後は搭乗口近くで簡単な昼食で時間を潰しました。

搭乗口は「70」

搭乗口は「70」。何故か岩国は端っこです。


機種はエアバスのA321。ほぼ満席でした。

東京アクアラインの風の塔を右に見て、D滑走路から離陸

風の塔。

東京アクアライン・海ほたる

海ほたるは、2014年と2015年の正月旅行の時に立ち寄りました。

😀 海ほたる ・東京湾アクアライン
2014年も毎年の恒例行事となった正月の初詣旅行を楽しんできました。 今年は、海ほたる、鴨川シーワールド、鉄道博物館を回り、最後に師岡熊野神社へ初詣をしてきました。 ここでは、1月2日、鴨川シーワールドへの途中で休憩した海ほたるを紹...
😀 海ほたる
上の写真は、毎年の正月旅行などで利用している、全日空(ANA)の羽田から岩国錦帯橋空港へ向かう機内から撮影した海ほたるです。千葉県側はアクアラインが海上に見えますが、神奈川県側は地下に潜っていますので見得ません。 2015年も毎年の...

江の島。
2016年の正月旅行で行きました。


江の島を過ぎてから、窓から外を眺めていましたが雲が少しずつ増え始め、機体の真下くらいを雪化粧した富士山が通り過ぎてしまいました。帰宅後にFlightradar24で飛行記録を確認したら。富士山の頂上間近を飛行していました。

1月1日、2日、3日の飛行記録を見たら、富士山の頂上から北側へ離れて飛行していますので、富士山が綺麗に見えたことと思います。残念・・・


三保松原あたりかなと思いますが、定かではありません。


その後は、紀伊半島を抜けて大阪を過ぎるまではベッタリと雲。


呉の近くで南西に進路を変えたのは判ったのですが、雲が多くて、島が綺麗に見えませんでした。

屋代島を通り越して、平郡島の手前で北へ進路変更。


屋代島の上空から柳井の発電所、笠佐島が見えてきました。


大島大橋が見えて、岩国錦帯橋空港の滑走路へ直進。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい