オランダ アムステルダム (Amsterdam)

●このページは、前ページからの続きです

アンネ・フランクの家、他

アンネ・フランク(Anne Frank)
P415-dscf0098

アンネの日記アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)
内部の写真撮影は禁止。
本棚の後ろの隣の部屋への入口も残っていました。

P415-dscf0092
P415-dscf0088

ムント塔(Munttoren)
P415-dscf0069

王宮(Koninlijk Paleis)
前の広場がダム広場(Dam)
P415-dscf0078

西教会(Westerkerk)
P415-dscf0084

ヴィンセント・ファン・ゴッホ国立美術館(Rijksmuseum Vincent van Gogh)
P415-dscf0105

ダイヤモンドの研磨工場

P415-dscf0129
P415-dscf0114
P415-dscf0115
キラッと輝いています。
ピンセットもキラリ。
P415-dscf0118
溜息の渦にまぎれてアクビも・・・(モデルになった皆さん、スミマセン。)
P415-dscf0127
店開きされたケースの間に、最初に説明のあったダイヤモンドが2個。
テーブルからポロリと転げ落ちたら拾おうと待ち構えていましたが、残念ながら・・・・

しかし、この場でダイヤモンドを買った方がありました。

さすが日本人!と思いきや、翌日のアントワープ(Antwerpen/Anvers)では大当たり。
見事にスリの被害に遭われました。クレジットカードなどもやられたそうです。日本人の私が見ても、大金を持っているうえにスキだらけに見えましたからね。

ベルギー アントワープ(Antwerp)
元祖・田舎村 ベルギー アントワープでは、日本ではアニメ「フランダースの犬」のネロ少年でご存知のノートルダム大聖堂で三連祭壇画、キリストの降架、キリストの昇架を見ました。フルン広場、ルーベンスの像、ブラボー...

ところで、お値段は?・・・読めますか?・・・€4120 = 53万5千円
P415-dscf0120
ガッサン・ダイヤモンド研磨工場(Gassan Diamonds)でのお楽しみタイムのご紹介でした。

[追記]ところで、2006年12月にオランダ・スキポール空港を経由してドイツドイツのクリスマス市巡りに行きましたが、乗り継ぎの待ち時間にターミナルの中を歩き回ってみました。

ありましたよ!! キラッと光るGASSANの店が。

ドイツ の クリスマス市巡りの旅行 (Christmas market tour)
ドイツのハイデルベルク、シュトゥットガルト、ニュルンベルク、ローテンブルクのクリスマス市を回りました。宿泊地のカールスルーエ、フランクフルト中央駅、経由地のオランダ,スキポール空港などのクリスマスの様子などを紹介します。

もう一つ、ところでですが・・・

オランダは大麻もですが、飾り窓も公認です。飾り窓で働くことは、職業の一つです。

アムステルダムの紹介動画には飾り窓が現れてきますので、日本の方は飾り窓の部分をスキップしてご覧願います。

大麻については、試しに吸っただけでも、日本への再入国時に、犬が目の前に座りますよ。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい