錦川鉄道・錦川清流線 (9/12) 岩日線開通50周年記念で4両連結運転 / JRのキハ40が錦川清流線へ入線して記念運転

2010年10月31日、錦川鉄道(錦川清流線)で「岩日線開通50周年記念」のイベントとして、せせらぎ号・ひだまり号・こもれび号・きらめき号の4両連結運転が実施されました。 当日は、JRの「キハ40」が錦川清流線に入線し、岩国~錦町間を走りました。


2010年10月31日

岩日線開通50周年 錦川鉄道記念イベント

20101031Nishikigawa

2010年10月31日 錦川鉄道の4両連結運転 ・ JR キハ40運転

錦川鉄道では旧国鉄岩日線の開通50周年を記念してイベントが10月31日に開催されました。

イベントの中の一つ、錦川鉄道所有の全車両、とは言っても4両ですが、この4両を連結した運転が実施されました。

全車両を使った運転となると、岩国駅と錦町駅から同時に出発して、北河内駅で離合するダイヤ構成では、4両連結運転の反対側の車両がありません。

そこで登場したのがJR岩徳線を走っているキハ40。10月31日は、キハ40が岩国~錦町間を2往復しました。

前回、2008年12月23日の4両連結運転の時は、旧型車両「せいりゅう号」が残っていたので、錦川鉄道の車両だけでヤリクリがついたのでしょうが、今回はJRのキハ40の登場です。

今後、4両連結運転は度々できるわけではなく、私も死ぬまでにもう一度見ることが出来るかどうかも判らないため、10月31日は錦川清流線の南河内駅と、錦帯橋下流の鉄橋へ行きました。

途中で雨が降りましたが、写真を撮るときは雨が止んでくれました。

錦川鉄道・錦川清流線 (6/12) 新型車両の4両連結運転 / 旧型車両「せいりゅう号」のさよなら運転 / 錦川鉄道100円デー
錦川鉄道は新型車両「きらめき号」の導入を記念して、「きらめき号」「こもれび号」「ひだまり号」「せせらぎ号」の4両連結運転。旧型車両「せいりゅう号」さよなら運転。 前(向かって左側)から、きらめき号-こもれび号-ひだまり号-せせらぎ号で...

出血大サービス

 

S19831109-01
この写真は錦川鉄道(3)錦川清流線の新型車両・せせらぎ号のページで紹介したものです。

昭和58年(1983年)11月9日に撮った旧国鉄岩日線を走る4両連結のキハです。

錦川鉄道・錦川清流線 (3/12) 新型車両 せせらぎ号・ひだまり号
2007年3月31日から錦川鉄道・錦川清流線で新型車両「せせらぎ号」運行開始。4月8日の「岩国市行波の神舞」の途中、行波駅へ行って写真を撮ってきました。 2007年3月31日から錦川鉄道・錦川清流線で新車両「せせらぎ号」の運行が始...
この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました