😀 海外の鉄道 (3/3) ドイツ

Googleによるサイト内検索

ドイツのクリスマス市巡りツアーの最終日の宿泊は、フランクフルト中央駅の傍のホテルでした。

ホームへ行って、ドイツの高速列車ICE(InterCity Experimental)の写真を撮ってきました。

その他の街で見かけたトラムや地下鉄の写真も撮ってきました。


このページは、2006年12月のドイツのクリスマス市巡り特集になってしまいました。

😀 ドイツ の クリスマス市巡りの旅行 (Christmas market tour)
ドイツのハイデルベルク、シュトゥットガルト、ニュルンベルク、ローテンブルクのクリスマス市を回りました。宿泊地のカールスルーエ、フランクフルト中央駅、経由地のオランダ,スキポール空港などのクリスマスの様子などを紹介します。

フランクフルト(Frankfurt am Main)の中央駅(Hauptbahnhof)

ドイツのクリスマス市巡りの最終日(2006年12月10日)の宿泊は、フランクフルト(Frankfurt am Main)の中央駅(Hauptbahnhof)の傍でした。

飛行機好き、鉄道好きの私にとっては最高のプレゼント。

もちろん、夕食までの待ち時間に行ってみました。駅の建物に入った途端に出っくわした巨大なクリスマスツリーにも驚かされました。

😀 ドイツ フランクフルト中央駅 (Frankfurt Central Station)
元祖・田舎村ドイツのクリスマス市旅行の最終日に立ち寄ったフランクフルト中央駅の巨大クリスマスツリーを紹介します。ドイツのクリスマスツリーは、日本のように商売人が稼ぐためのキンキンキラキラの派手さはなく、質素です。フランクフルト中央駅の入り口...

行き先がFrankfurt (M)Hbfとなっていますが、ドイツにはフランクフルトという街が2つあるんですね。

一つはここ、フランクフルト・アム・マインと、もう一つは、ポーランドとの国境に近いフランクフルト・アム・オーデルとのことです。

「アム・マイン」は、「マイン川の岸辺の」、「アム・オーデル」は、「オーデル川の岸辺の」という意味だそうです。

「Hbf」は、「Hauptbahnhof(ハウプトバーンホーフ)」の略、「中央駅」ですよね。


ICE(InterCity Experimental)は、ハイデルベルク (Heidelberg)からシュトゥットガルト(Stuttgart)へ向かうバスの中から見たのですが、逆方向へ走って行ったのと、バスり座席の位置が悪かったため写真を撮ることは出来ませんでした。

フランクフルト中央駅で他の列車を撮っていたら入線してきましたが、暗い写真になってしまいました。ホームに入れますので、車内の座席などもじっくりと見せてもらいました。


ICE – Frankfurt am Main Hbf


ICE – Frankfurt am Main Hbf

フランクフルト(Frankfurt am Main)のトラム(フランクフルト中央駅近く)

2006年12月11日の朝、宿泊したホテルの窓から撮りました。

バスも軌道の上を走っていますし、乗降場所も兼用でした。

向こう側の建物は、中央駅(Hauptbahnhof)です。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい