米軍岩国基地周辺散策 2005年11月

この記事はページ分割されていますので、下記のページを先にご覧下さい。
米軍岩国基地周辺散策 2005年11月
岩国市長と、利権がらみの岩国市議会議員の策略通り、厚木基地から岩国基地への空母艦載機の移転と、岩国基地から自衛隊機の追い出しに成功しました。 岩国市長も岩国市議会議員も、岩国市の市民税を納める自衛隊員よりは、日本への税金も納めず...

KC-130F

 

KC-135R

 

UC-12F

MH-53E

MH-53E(8622)(8624)

MH-53E(8622)

MH-53E(8624)
 

US-1A(9086)

 

EP-3(9175)

OP-3(9132)

TC-90

将来は「原子力空母」を見ることが出来るようになるかもしれませんね

3年くらい先には、この辺りも米軍に封鎖されてしまい、原子力空母が浮かんでいることでしょうね。
 

2005年11月10日

AV-8B

 
 

KC-130F

KC-130F(7573)
 

KC-130F(0240)

F/A-18

 
 
 

陸上自衛隊 UH-1J

 
 

YS-11P(1152)

YS-11P(1152)
 

YS-11M(9043)

YS-11M(9043)

MH-53E

MH-53E(8624)

MH-53E(8631)

テロの特別警戒中

来週のブッシュ来日をひかえて、岩国基地内外の警戒が一段と厳しくなりました。
なにしろ、世界中に敵を持つブッシュですから、海上自衛隊のMH-53Eに任せっぱなしにもできず、詐欺ではない・・・鷺も警備に駆り出されました。
 

2005年11月30日

ブッシュ騒ぎも終わり、サイクリングでも始めようかと思ったら、天気も悪い日が多く、また急に寒くなってきました。
12月になったら再開しようかなと思った矢先、アクシデント(脳梗塞)発生
カメラのファインダを覗くのは片目ですから問題ありませんが、両目で見ると、右眼と左眼で見える画像が重なりませんので、車の運転や、自転車に乗ることはもちろんのこと、歩くのも危なっかしい状況です。
時間が経てば元に戻るとの診断をされましたので、少し早目ですが、来春まで冬眠して、腐った脳味噌を回復させます。


岩国基地強化拡張反対の激辛の薬が強すぎたのか?
それとも、基地拡張大歓迎派の祟りか?
悪運が尽きたようです。
しかし私には幸運の女神が宿っていますので、悪運の神様を退治してくれることと信じています。
なお、怪しい噂話が流れてきていますが、岩国基地強化拡張反対空母艦載機移駐反対をされている方は、基地拡張大歓迎派の祟りだけでなく、(甘い)飴にも負けず、風邪にも負けず、嫌がらせにも負けず、健康には十分に注意して、頑張って下さい。