米軍岩国基地周辺散策 2007年4月

今年からは野鳥も眺めることにしました。
飛行機の写真が少ないので、鳥の写真も同居させます。

2007年4月26日

F/A-18



野鳥の楽園(7)米軍岩国基地周辺からのお知らせ]
空を飛ぶのは飛行機だけではありません。我々も飛んでいます。













EP-3

EP-3(9175)

EP-3(9174)とMH-53E
こんな光景も見れなくなりますよ

UP-3D

UP-3D(9163)

UP-3D(9161)

MH-53E

MH-53E(8622)

MH-53E(8624)

MH-53E(8628)

空母艦載機の移転による追加の轟音を、現状の轟音以下にするために政府首脳陣と岩国市長が頭をひねって考えたこと。
空母艦載機の轟音軽減策として、音の静かなP-3とMH-53E、それとU-36Aを岩国から追い出す。
それでなくても財政難の岩国市から自衛隊の皆さんからの税収、商店の売上げも減少することになります。
アメリカ村が出来ても日本へは税金は納めないし、買い物は基地内。
基地外での買い物は\100ショップ程度。
あえて言えば、兵士目当てのネオン輝く歓楽街のオーナーが大儲け。
基地拡張・艦載機歓迎派の市会議員の目当てはコレのような気がします。

このような訳で、岩国基地の写真も米軍機ばかりでなく我が日本国の自衛隊機も撮っておきましょう。
新滑走路が完成して、空母艦載機が来たら日本の自衛隊の邪魔者は追い出されます。
写真撮影は今のうちです。見たくても見れなくなります。
なお、本サイト内には、
P-3C・OP-3・UP-3D・EP-3
MH-53E
U-36A
の個別ページもあります。

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
米軍岩国基地周辺散策 2007年4月
今年からは野鳥も眺めることにしました。 飛行機の写真が少ないので、鳥の写真も同居させます。 2007年4月26日 F/A-18...
関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る