野鳥の楽園(8)米軍岩国基地周辺

暇を持て余すとき時は、カメラを持って、米海兵隊岩国航空基地周辺へ素人写真を撮りに行っています。
軍用機は民間機と違って毎日の定時運行はなく、飛ばない時は何時間も待つことになりますが、そこは神様も良く考えられていて、色々な鳥が近くに来て楽しませてくれます。
飛行機の待ち時間に撮った写真を捨てる訳にもいかず、ここに集めることにしました。
なお、鳥よりは飛行機の方が好きだ、とおっしゃる方は、航空機メニューが別途用意してありますので、素人写真ですが、機種名当てなどをしてお楽しみ下さい。

撮影場所
岩国基地南側 岩国基地北側 東洋紡東側 東洋紡東の海岸 尾津の蓮田一帯
上の地図の赤色十字マークの周辺です

岩国基地南側の海岸は、野鳥の写真を撮る方が増えてきました。
昨年出会った鴨の親子。今年も出会えませんかねえ。

スポンサーリンク

2007年3月1日

撮影場所  関連資料 米軍岩国基地周辺散策日記・2007年3月

カモメの航過飛行

これも航過飛行です。
もう一羽カモメが飛んできたなと思って撮ったのですが、帰ってきてから写真を眺めていて、初めて見た鳥だったことが判明しました。
何でしょうか?




毎度お馴染みの白詐欺。ではなくて、白鷺です。
潮が引ききる前に来ませんと、食事にありつけません。

2007年4月26日

撮影場所  関連資料 米軍岩国基地周辺散策日記・2007年4月



2007年4月30日

撮影場所  関連資料 米軍岩国基地周辺散策日記・2007年4月

行儀良く並んで賄賂魚のオコボレ待ち。

新鮮な刺身のクローズアップ写真をご覧下さい。
愛宕山の木陰も無くなり、なにしろ暑いので海水浴に来たら、想定外のご馳走にありつけました。甘い飴どころではありません。
米軍岩国基地拡張用の土砂運搬完了記念、ならびに、山口県の愛宕山環境破壊完遂記念、さらには、山口県の工事の大赤字に対して皆様の県税での穴埋め記念の大盤振る舞い。
この大きな骨を見て下さい。 そんじょそこらのイギではありませんよ!
しかし、この魚は何でしょうかね?
埋立てによって、岩国基地周辺は魚釣りにも絶好な場所になったんですね。

根気強い待ち人(待ち鳥)。
少し離れた所で静かに闇献金を待っていました。

最初からオコボレを諦めて、抜き足、差し足、忍び足。
裏金は自分で探しましょう!


撮影場所  関連資料 米軍岩国基地周辺散策日記・2007年4月

そのうち蓮田の中で、雛を従えた姿が見れることでしょうね。
雛が孵化する前に目玉焼きにする人が現れると困りますので、場所は内緒にしておきます。


スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る