岩国錦帯橋空港から1月1日の第1便・NH632(ANA632)で、富士山を見ながら羽田空港へ

●このページは、前ページからの続きです

1月1日のNH632(ANA632)の機内からの眺め


準備中です。


2018年の初日の出・・・下の島は甲島です。


離陸したら直ちに右旋回しながら高度を上げていきます。
眼下には、日本製紙 岩国工場が見えます。


霞んできましたが、阿多田島が見えます。

 


瀬戸大橋です。


離陸してから20分後には明石海峡大橋

明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし) (Akashi Kaikyo Bridge)
元祖・田舎村 大蔵海岸の公園と、舞子のホテルからの、明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし)をご覧下さい。 大蔵海岸の公園から 4月28日は舞子へ夕方到着。 西明石から...

大阪の海遊館がある辺りです。


離陸後30分で中部空港
滑走路が綺麗に見えました。

中部空港(セントレア) (1-1/2) スカイデッキ (Chubu International Airport (Centrair))
元祖・田舎村 中部空港へ行く機会は無くなりましたが、岩国錦帯橋空港から羽田空港へ向かう全日空機から毎年のように空の上から眺めています。(2020/01/10追記) 中部空港...
中部空港(セントレア) (2) (Chubu International Airport (Centrair))
China Eastern 元祖・田舎村 中部空港へ行く機会は無くなりましたが、岩国錦帯橋空港から羽田空港へ向かう全日空機から毎年のように空の上から眺めています。(2020/01/10追記) ...

離陸後38分。
静岡県焼津市上空です。


焼津市上空を過ぎた頃からチラチラと見えていましたが、富士山がハッキリと見えてきました。雪は少なめです。


伊東市の富士山のような形をした大室山

岩国錦帯橋空港からNH632(ANA632)便で、富士山を見ながら羽田空港へ
2017/01/01 08:32 撮影 2017年も毎年の恒例となってしまった岩国錦帯橋空港からの1便、NH632(ANA632)で羽田空港へ向かいました。 今年は、滑走路へ向かう機内から初日の出を、中部空港上空...

離陸してから50分。房総半島の南端です。


大回りして房総半島を横切って、羽田空港のB滑走路へ向かうのかと思ったら、直ちに横切って東京湾側へ。

眼下には、沖ノ島公園鷹ノ島公園が見えました。


羽田空港のA滑走路へ向かうようです。


三浦半島の南端が見えます。


霞んでいたのでよくわからなかったのですが、横須賀の海軍基地辺りだろうと思って撮ったのですが、八景島シーパラダイスのような気がします。
サーフコースターアクアミュージアムと思われるものが写っています。


羽田空港へ着陸前の富士山です。


羽田空港のA滑走路へ着陸寸前です。

08:55、羽田空港のA滑走路へ着陸しました。
岩国錦帯橋空港を離陸してから1時間5分の飛行でした。


途中で気流の悪い所は無く、飛行は順調で、予定より5分ほど早く到着したとの放送があったのですが、駐機した場所が今だかって経験したことがない場所。

ターミナルビルを北西に外れた場所で降りて、バスでターミナルビルへ運ばれましたが、預けた荷物はなんとかコンベアに載って回っていました。

おかげで、新横浜へのバスは予定していた便に乗れず、30分後の便にしました。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント