WordPressで構築したサイトで、サーバー内に溜まった不要なサイズの画像を個別に選んで削除(その1)(2018/11/30)

シェアする

WordPressで構築したサイトで、サーバー内に溜まりこんだ膨大な不要なサイズの画像の削除については、このサイトであれこれと紹介していますので、下記のページのメニューから記事を探してご覧下さい。

その他のお役立ち情報(1)インターネット
ホームページ、ブログを徹底的に活用する WordPressを使用してサイトを運用 WordPress 【緊急注意報】Wor...

これまでに、活きているサイト6つの内5つは、プラグイン「DNUI」を使用して未使用の不要なサイズの画像を一括削除してきましたが、「DNUI」でも全く歯が立たない残った1つの超巨大なサイト(本サイトです)の不要なサイズの画像の削除を開始しました。

不要なサイズの画像とは言っても、私なりに考えて決めたことであり、正しくは「自分では不要だろうと思われるサイズの画像」になります。

不要だろう」と判断した基準は、下記の記事に書いてあります。

【重要】WordPressのテーマ「Simplicity2」での、不要なサイズの画像の自動生成を停止する方法(2018/11/29)
サーバー内のファイル数の削減については、運用中のサイト6つの内5つのサイトは作業を終わりましたが、残る1つのサイトは、この記事も納ま...
スポンサーリンク

「wp-content」-「uploads」内の状態

サーバーにFTP接続して「wp-content」-「uploads」内の状態を表示したものです。

FTPソフトウエアは昔から使い慣れた「FFFTP」を使用しています。・・・FTPソフトウエアは操作ミスをすると元も子もなくなりますので、使い慣れた物を使用しています。

メディアは「年-月」毎に区分して保存してあります。


参考として、ファイル数の少ない「2003年3月」のディレクトリの中をお目に掛けます。

ファイルは全部で「35」あります。


ここで、「オリジナル」「100×100」「150×150」の3種類の画像を残すことにして、不要な画像を選択しました。


選択したファイルを削除しました。

残ったファイル数は「15」。57%が削除され、43%が残ったことになります。


本サイトのサーバー内に溜まりこんている不要であろうと思われる画像ファイルの数は全く見当もつかない星の数ほどあるはずですが、「不要と思われる画像を選択」~「削除」の作業を繰り返していく覚悟をしました。

超巨大になった本サイトを「DNUI」プラグインで処理可能な程度まで分割すれば作業は楽になるでしょうが、サイトを6つ以上に分けなければならず、移行作業の手間、URLが変更になるための記事の修正など、サイトがグシャグシャになる可能性も考えられるため、コツコツと気長に作業を続けることにします。


なお、不要であろうと思った画像が不要でなく、不具合が発生した時のために、削除操作する前にはサーバーからパソコンへ全ての画像ファイルをダウンロードして、パソコン内へ保存しておきます。

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
WordPressで構築したサイトで、サーバー内に溜まった不要なサイズの画像を個別に選んで削除(その1)(2018/11/30)
WordPressで構築したサイトで、サーバー内に溜まりこんだ膨大な不要なサイズの画像の削除については、このサイトであれこれと紹介し...
【緊急のお知らせとお願い】サーバー内に溜まりこんでいた画像ファイル 500,000枚のうち、不要と思われる画像を削除して 220,000枚にしましたが、削除し過ぎたようで、画像が表示されない記事があるかと思います。順次修正していますので暫くお待ち願います。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る