本部八重岳 桜の森公園 (Cherry blossoms)

1月17日から1月31日の間の出発での特典の「日本一早咲きの桜見学」です。

しかし、開花遅れで1月20日は寂しかったので、借用した桜まつりのポスターをご覧下さい。

なお、撮影した桜の写真は下の方に全てを入れておきますので、これらもご覧願います。

スポンサーリンク

阪急交通社 沖縄まるごと大周遊4日間(3日目)本部八重岳 桜の森公園

本部八重岳 桜の森公園(1/2)

本部町役場 | 第41回もとぶ八重岳桜まつり

本部八重岳 桜の森公園の観光バスの駐車場は小高い丘(or 山)の上。

バスが駐車場へ到着したら、添乗員さんが平身低頭の平謝り。・・・安倍政権下の省庁の、隠蔽していた悪事がバレてしまった時の、形だけの陳謝とは違いました。

何かと思ったら、桜の開き具合が悪いとのこと。

添乗員さんは平謝りされましたが、自然が相手ですから、しかたないことです。

本部町の予定では、1月19日、20日は桜まつりの予定でしたが、開花が遅れたようです。

その上、古宇利大橋からの雨が上がらず小雨状態。

しかし、ここまで来たからには、桜まつりが出来るほど開花していないにしても、一輪でも二輪でも見ておこうと、八重岳桜の森公園管理事務所がある桜並木の方へ向かいました。

小雨の中、少しでも多くと、日本で一番早く咲いた桜の花を撮影してきました。


そういえば思い出しましたが、2002年11月に阪急交通社主催のイタリア旅行へ参加し、その時のヴェネツィア(ベネチア)は高潮のために当日はサンマルコ広場は水浸し。皆さんは長靴を履いて水の中を歩いておられましたが、我々は仮設の板づくりの歩道を歩きました。
もちろん予定されていたコンドラには乗ることは出来ませんでしたし、非常に高いゴンドラ代(1人2万円近かったと思います)の返金はされませんでした。
自然が相手ですから苦情を言っていく所がありませんでした。

イタリア 水浸しのヴェネツィア(ベネチア) (Venice)
高潮 (Acqua Alta)で水浸しのため、ゴンドラに乗ることができなかった水の都、ヴェネツィアの、サンマルコ広場、ゴンドラ、サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿の様子をご覧下さい。 旅行代金が安くても、11月のヴェネツィアはお勧...
イタリア ヴェネツィア(ベネチア)(Venice)
高潮(アクアアルタ)で水浸しのヴェネツィア(ベネチア)。潮位上昇の警報のサイレンが鳴る中、サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿、溜息の橋、大鐘楼などを簡単に見て回りました。 予約してあったゴンドラには乗れませんでしたし、ゴンドラの...

本部八重岳の桜の名称についてNHKへ質問

2019年1月29日、NHK地デジ、12時20分からの「ゴトーチ!」という番組で、今帰仁村の桜を「緋寒桜」と紹介していました。本部八重岳の桜と同じ桜だと思うのですが、名称が異なるため、NHKの下記のページで質問をしました。

みなさまの声にお応えします | メールによるご意見・お問い合わせ
視聴者の皆さまからNHKへのご意見、お問い合わせ等は、電話やメール、FAX、お手紙で受け付けています。また皆さまからのご意見や、それに対する対応などは「週刊みなさまの声」「月刊みなさまの声」「視聴者ふれあい報告書」でご覧いただけます。

質問は、

1月29日12時20分からの地デジ「ゴトーチ!」で、今帰仁村の桜を「緋寒桜」と紹介されたと思いますが、私は1月20日に本部町へ行って桜を見てきました。
本部町では「寒緋桜」、または「琉球寒緋桜」と聞きましたので、私は自分のサイトで「寒緋桜」と紹介しました。「ゴトーチ!」で放送された桜と、私が写真を撮ってきた桜と同じ桜と思いますが、「緋寒桜」と「寒緋桜」は、どちらが正しいでしょうか?

NHKから回答がありましたら皆さんへお教えしますが、2月6日現在、全くなしのつぶて。

我が家では、NHKの受信料は滞納なく預金から引き落とされていますので、質問を無視することは無いはずです。
慌てずに、もう少し気長に待つことにしましょう。

八重岳桜の森公園管理事務所がある桜並木

質より量です。撮った写真は全て入れておきます。

管理事務所の前には、チューリップが並べられていました。

この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい。
タイトルとURLをコピーしました