この記事内には広告が含まれています。

菅首相・菅政権の新型コロナ対策(逃げっぷり)の記録【5】2021/02/17~03/14

●このページは、前ページからの続きです

危機感、責任感、迅速性がなく姑息な菅首相の新型コロナ対策の記録(20)

元祖・田舎村
元祖・田舎村

暇に任せた思い付きを私のTwitterにアップし、その都度、ここに記録しています。

●私のTwitterは → https://twitter.com/ganso_inakamura

なお、Twitterの投稿は長期間の保存が不可能なため、私は下記のサイトへ保存しています。

●twilog → https://twilog.org/ganso_inakamura

2021/03/01 「ワクチン言い訳大臣」の言い訳を待つ!

【「ワクチン言い訳大臣」の言い訳を待つ!】菅首相がワクチンの確保失敗の責任を交わすために設けた河野ワクチン担当大臣。国民へはワクチン接種の遅れの言い訳ばかり。しかし今は、言い訳を小出しにする能力にたけた「河野ワクチン言い訳大臣」を褒めるしかない。

2021/03/02 ヤブレカブレの菅首相が居直った!

【ヤブレカブレの菅首相が居直った!】「別人格」の新語で誤魔化そうとした菅首相の長男の“接待疑惑”の波紋は広がるばかり。仮病(?)で急遽入院した山田広報官の辞職届について、菅首相は「説明する任にあらず」と逃げ。国民は古狸が現れるまで燻さなければならない。

2021/03/03 英国型の変異ウイルスは既に蔓延か?

【英国型の変異ウイルスは既に蔓延か?】政府がトロトロしている間に、神戸市の独自調査で、調査検体の約15%で英国型の変異ウイルスを発見。 英国型の変異ウイルスの感染の割合が増える傾向にある。このほかに起源が不明な変異ウイルスも見つかった。

2021/03/04 「緊急事態宣言」とは何だったのか?

【「緊急事態宣言」とは何だったのか?】具体的な方策が示されず、精神論で口先だけの緊急事態宣言が、首都圏を除き予定より1週間前に解除。宣言中と解除後の違いは「飲食店の営業時間の1時間の差」しか見えない。「1週間前に解除」にしなければならない理由も見えない。

2021/03/04 「2週間」の根拠は?

【「2週間」の根拠は?】感染者発見数(感染者数ではない!)の下げ止まり、英国型変異ウイルス発見数の増加を鑑みると、緊急事態宣言解除の先送りは大賛成。しかし、菅首相が決定とはいえ、具体的で科学的な根拠が示されない精神論だけの「2週間」には疑問が残るだけ。

2021/03/05 危機管理能力欠如の厚労省

【危機管理能力欠如の厚労省】冷凍庫のトラブルで貴重なコロナワクチン1000回分余が使用不可。高給取りの厚労省の役人は、トラブルが発生してから原因を調査するのではなく、危険予知(KY)の考え方で、事前にトラブルが発生した場合の緊急対処方法を確立すべきである。

2021/03/05 またまた氷山が崩壊して日本は水没

【またまた氷山が崩壊して日本は水没】懲戒処分を受けた総務省の谷脇総務審議官や内閣広報官を辞職した山田氏が総務審議官当時に、NTTの社長らからも高額な接待。止まることを知らずに、「出てくる出てくる池の鯉」なら可愛いが「恐竜」が出てくることは間違いない。

2021/03/06 首都圏の緊急事態宣言は2週間の延長

【首都圏の緊急事態宣言は2週間の延長】具体的な方策が出てこず、精神論だけの菅首相の緊急事態宣言に、国民は危機感をいだくこともなく、東京五輪が迫りつつある首都圏は期間延長を受入れ。延長した効果が少しでも現れるように、アマビエ様に新型コロナの退散祈願。

2021/03/06 緊急事態宣言の2週間延長の根拠は?

【緊急事態宣言の2週間延長の根拠は?】菅首相によれば「さらに2週間程度、国民の協力を得られれば、感染拡大を収束に向かわせることができると判断した」とのこと。首都圏の緊急事態宣言解除のために、首都圏の皆さんは、あと「2週間」の「我慢と辛抱」を!

2021/03/07 「別人格」とは?

【「別人格」とは?】菅首相は長男の“接待疑惑”指摘に、「私とは別人格」と反論したが、「別人格」の意味が今もって理解出来ない。辞書で探したが、私の安物の辞書では現れない。「別人格」とは、菅首相が創り出した新語なのか? 2021年の「新語・流行語大賞」に入れるか?

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい