菅首相・菅政権の新型コロナ対策(逃げっぷり)の記録【6】2021/03/15~04/27

●このページは、前ページからの続きです

危機感、責任感、迅速性がなく姑息な菅首相の新型コロナ対策の記録(22)

元祖・田舎村
元祖・田舎村

暇に任せた思い付きを私のTwitterにアップし、その都度、ここに記録しています。

●私のTwitterは → https://twitter.com/ganso_inakamura

なお、Twitterの投稿は長期間の保存が不可能なため、私は下記のサイトへ保存しています。

●twilog → https://twilog.org/ganso_inakamura

2021/03/15 接待を受けても屁理屈を言って返金したら無罪放免?

【接待を受けても屁理屈を言って返金したら無罪放免?】総務大臣在任中にNTTから接待を受けていた高市前総務相は、返金したとして幕引きを図ろうとしている。在任中は「電波を停止する」などと脅していた力強さが見えなくなったが、バレてしまえば青菜に塩。

2021/03/16 衛星放送事業の認定時の総務相は誰だ!

【衛星放送事業の認定時の総務相は誰だ!】菅首相の逃げ言葉である「別人格」の接待問題の東北新社・子会社の衛星放送事業の認定を取り消しとのことであるが、認定した時の総務相は誰だったのか??? 胡散臭い煙幕の中の狸を叩き出したい。週間文春に期待する。

2021/03/16 緊急事態宣言解除の理由は「もう打つ手がない」?

【緊急事態宣言解除の理由は「もう打つ手がない」?】厚生労働省に助言する専門家組織が「もう打つ手がない」との意見。緊急事態宣言の期間中、検査は増えていないし、変異ウイルス対策も後手後手で何もしていないと同様。「もう打つ手がない」は無理もないこと。

2021/03/17 やっと現場の医師からの訴えを聞いた

【やっと現場の医師からの訴えを聞いた】16日、参議院予算委員会は専門家から意見をきく公聴会を開き、呼吸器内科クリニック 倉持院長は「“宣言”解除すべきでない」、今までの知見をもとに、ついたてや換気、マスクの義務化といった対策が必要だ」と訴えた。

2021/03/18 菅首相の延命策・緊急事態宣言は解除へ

【菅首相の延命策・緊急事態宣言は解除へ】失敗したら菅首相は辞任も覚悟していると言われた緊急事態宣言の2週間の延長。責任を取りたくない菅首相は科学的な根拠が示されないまま、なんとなく気分的に21日までで解除を表明。

2021/03/21 尾身会長てさえサジを投げた、屋台骨が腐った「5つの柱」

【尾身会長てさえサジを投げた、屋台骨が腐った「5つの柱」】菅首相が緊急事態宣言解除にあたり打ち出した感染再拡大防止対策の口先だけの「5つの柱」。国民が見ても安心できないが、諮問委員会の尾身会長も「実行するのはそう簡単じゃないと思う」とサジを投げた。

2021/03/22 祝! 緊急事態宣言解除

【祝! 緊急事態宣言解除】首都圏以外にはピンとこないが、菅首相のおかげで今日からは緊急事態宣言は解除。何はともあれ、首都圏の皆さんにはお祝いの言葉を贈りたい。しかし、「3本の矢」より頼りない「5本の柱」。リバウンドさせないように願いたい。

2021/03/23 「5本の柱」が倒れないように祈ろう!

【「5本の柱」が倒れないように祈ろう!】「祈ろう」などと抽象的なことを言うなと怒られるかもしれないが、菅首相の「5本の柱」が抽象的な精神論であるため、私のような脳みそが腐りかけた者には、具体的に何をすればよいのか理解できない。ただただ祈ることだけ。

2021/03/25 緊急事態宣言解除前に既に感染爆発か?

【緊急事態宣言解除前に既に感染爆発か?】24日発表の東京都、兵庫県、宮城県、大阪府、沖縄県、神奈川県、他の新型コロナの爆発的といえる感染確認者数。感染したのは緊急事態宣言の期間中と思われるが、国民の安全・安心を後回しにして、経済優先で解除したは後の祭り。

2021/03/30 ギョギョギョッ! 厚労省では23人で大宴会!!!

【ギョギョギョッ! 厚労省では23人で大宴会!!!】新型コロナ対策の前線基地である厚労省も、菅首相の総務省の「別人格」問題などを見れば、「自粛」の無視は平気の平左。菅首相や自民党二階幹事長に援護される特権階級の意識は、疲弊している国民とは異なる。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント