Twitter 【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【5/22】

●このページは、前ページからの続きです

Twitter 【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【5】-(4)

元祖・田舎村
元祖・田舎村

私のTwitterでアップした「四字熟語」の画像を、ここに記録しています。

●私のTwitterは → https://twitter.com/ganso_inakamura

なお、Twitterの投稿は長期間の保存が不可能なため、私は下記のサイトへ保存しています。

●twilog → https://twilog.org/ganso_inakamura

【怪力乱神】(かいりょくらんしん)

【怪力乱神】(かいりょくらんしん)理性や理論で説明できる範囲を超えた不思議な現象や存在のこと。

【偕老同穴】(かいろうどうけつ)

【偕老同穴】(かいろうどうけつ)夫婦の契りの固いことのたとえ。生きている時は、仲良くともに老い、死んでからは同じ墓穴に葬られることで、死後まで夫婦が仲むつまじいこと。・・類似語=【比翼連理】【琴瑟相和】【鴛鴦之契】

【下学上達】(かがくじょうたつ)

【下学上達】(かがくじょうたつ)日常の身近なところから学び始めて、次第に深い学問の奥義にまで進み至ること。

【呵呵大笑】(かかたいしょう)

【呵呵大笑】(かかたいしょう)大声でカラカラと大いに笑うこと。

【蝸牛角上】(かぎゅうかくじょう)

【蝸牛角上】(かぎゅうかくじょう)ささいなことで争うことのたとえ。小さな世界で、互いに争うことのたとえ。

【各人各様】(かくじんかくよう)

【各人各様】(かくじんかくよう)人の考えや性質、好みなどは、それぞれ違うものであるということ。・・類似語=【十人十色】

【格物致知】(かくぶつちち)

【格物致知】(かくぶつちち)物の道理を究めて、学問。知識を習得すること。

【家鶏野鶩】(かけいやぼく)

【家鶏野鶩】(かけいやぼく)古いもの、ありふれたものを遠ざけ、新しいものや珍しいものを好むたとえ。

【加持祈祷】(かじきとう)

【加持祈祷】(かじきとう)病気が治るように、あるいは災難がふりかからないように、神仏に一心に祈ること。

【家常茶飯】(かじょうさはん)

【家常茶飯】(かじょうさはん)普通のこと、当たり前のこと。・・類似語=【日常茶飯】

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント