ドイツ ハイデルベルク(2) クリスマス市(クリスマスマーケット) (Christmas Market in Heidelberg)

P20061208-IMG_6832

ドイツ ハイデルベルク クリスマス市(クリスマスマーケット) (Christmas Market in Heidelberg)

元祖・田舎村
元祖・田舎村

大学の街、ドイツ ハイデルベルク、市庁舎前のマルクト広場で開かれているクリスマス市(クリスマスマーケット)の様子を紹介します。
クリスマス市(クリスマスマーケット)の会場から上を見上げれば、ハイデルベルク城が見えます。


クリスマスマーケットの開かれる時期は、ホテルの確保が難しいと聞いていましたが、フランクフルト空港へ到着した12月7日は、フランクフルト空港からアウトバーン(Autobahn)5号線を南下。

ハイデルベルクへの出口を横目で見ながら通り過ぎて、カールスルーエ(Karlsruhe)という街まで移動して宿泊しました。
地図で見たらフランクフルトからカールスルーエ(Karlsruhe)までは距離がありますが、アウトバーン(Autobahn)のおかげですね。所要時間は約1.5時間でした。

ドイツ カールスルーエ (Karlsruhe)
元祖・田舎村 ドイツ・クリスマス市巡りツアーで宿泊したフランスとの国境に近い街、カールスルーエ(Karlsruhe)を紹介します。 GARAKUTA旅行社お奨めのGARAKUT...

地図で見ると、カールスルーエ(Karlsruhe)はフランスとの国境に近い所なんですね。車で30分も掛からないでフランスへ入れるような気がします。

なお、日程・コース・観光地に挿入してある地図には、フランスとの国境を青い線で印を入れておきました。

ドイツ の クリスマス市巡りの旅 日程・コース・観光地・宿泊地
ドイツのクリスマス市巡り(ハイデルベルク、シュトゥットガルト、ニュルンベルク、ローテンブルク)の旅行の日程・コース・観光地などを紹介します。

P20061208-IMG_6824
クリスマスマーケットの開かれている広場から上を見れば、ハイデルベルク城(Schloß Heidelberg)

2006年12月8日、クリスマスマーケット巡りの1日目、昼の部はハイデルベルク(Heidelberg)でした。

カールスルーエ(Karlsruhe)のホテルを出発して1時間。ハイデルベルク城へ到着。

ハイデルベルク城と旧市街を案内された後に、市庁舎(Rathaus)前のマルクト広場(Markt Pl.)を中心に開かれているクリスマスマーケットへ。
(ハイデルベルク城と旧市街は、次ページの「ハイデルベルク(3)Heidelberg」でご紹介します。)

ドイツ ハイデルベルク(3) (Heidelberg)
元祖・田舎村 ドイツ ハイデルベルク(Heidelberg)のハイデルベルク城、フリードリヒ館、22万1726リットルのワインの大樽、ネッカー川、カール・テオドール橋、ブリュッケ門、学生牢などの旧市街の見所...

ハイデルベルク(Heidelberg)のクリスマス市

「ドイツのクリスマス市は物凄い数の屋台が並んで・・・」と紹介されていますが、「屋台」なるものの認識が間違っていました。

「屋台」と聞けばラーメン屋とか、北京の東安門美食坊が思い浮かぶのですが、そんなものではなく、立派な作りですよ。

12月8日は金曜日。それとハイデルベルクは昼間でしたから、ゆっくりと見て回れました。

金曜日の夕方から、土曜日、日曜日は物凄い人出で大混雑とのこと。夕方行くシュトゥットガルトが楽しみです。

ドイツ シュトゥットガルト(1) クリスマス市(クリスマスマーケット) (Christmas Market in Stuttgart)
メルセデスベンツの街、ドイツ シュトゥットガルトの中央駅ちかくの旧宮殿周辺の広場で開かれるクリスマス市(クリスマスマーケット)の様子を写真で紹介します。

P20061208-IMG_6773
P20061208-IMG_6775
P20061208-IMG_6777
P20061208-IMG_6778
P20061208-IMG_6779
甘いグリューワインの香りが漂ってきた店。


P20061208-IMG_6783
P20061208-IMG_6784
P20061208-IMG_6793
P20061208-IMG_6802

P20061208-IMG_6805
P20061208-IMG_6809
P20061208-IMG_6821
P20061208-IMG_6833P20061208-IMG_6830
P20061208-IMG_6827
P20061208-IMG_6826
P20061208-IMG_6811

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント