情報流出(3/6) Winnyだけではありません!

ここはWinnyの怖さを認識して頂くためのページです

このページは、Winnyのお奨めページではなく、Winnyのウイルスの怖さを認識してして頂くためのページです。

従って、どのようなファイルが流出していて、どのようなファイルにウイルスが潜んでいるか?などは、このページではお教えしていません。

また、このページに記載されていることを真似して、あなたの大切なファイルが流出しても、一切責任は持ちませんので、全て自己責任で行なって下さい。

Winnyは過去の産物であり、この記事は賞味期限が切れたように思えますが、インターネットの裏社会では、まだまだ同類のものが蔓延っているようです。

日本中が大騒ぎになったWinny事件のようなことが再び発生しないように、警告のつもりでこの記事を残しておきます。

記事の中のニュースへのリンクは、ニュースのサイトの更新により、殆どがリンク切れになっていると思いますが、「INTERNET Watch」http://internet.watch.impress.co.jp/内にはニュース記事が残っていますのでご覧になれます。(2015/12/31)

Winny騒動の思い出

本サイトでは、2006年1月30日から3月17日までの1ケ月半の間、Winnyウイルスによる情報流出の状況を調査して、別のページに纏めてあります。

調査方法は皆さんの想像にお任せするとして、なぜ調査をすることになったのかを白状しておきます。

2006年1月と言えば会社を卒業して4年ばかり。

Winnyウイルスによる情報流出のニュースが毎日のように流れるなか、昔の知り合いから、自分の会社の情報が流出していないだろうかと相談を持ち掛けられで、自分のパソコンはWinnyウイルスが入り込んでも感染はしないように対策をして、流出しているMicrosoftのWord、Excel、PowerPointのデータファイルを調査しました。

調査していたら、会社の現役時代に住んでいた所の近くの会社の業務関係のファイルが発見されたりしましたね。

メールによる連絡が可能な所は、その都度、流出状況をメールで送りましたが、見も知らぬ者からの突然の怪しいメールは信用してもらえず、何回もメールでやりとりしたり、最終的には流出ファイルをメールに添付して送ったこともありました。

会社関係や病院など、公的な所は何か所も連絡したりしましたが、情報が流出したことが判明した時は大騒ぎをしておられました。

今ではWinnyは姿を消したのだろうと思いますが、今後も悪質なウイルスも現れることは間違いありません。

皆さん、自分のパソコンは自分で守るしかありません。

後の祭りにならないように、十分にご注意願います。

2014年8月1日 追記

仁義なきキンタマウイルスの駆除方法の情報をお探しの皆様へ

仁義なきキンタマウイルスに感染した場合は、あなたのパソコンのマイドキュメント内の大事なデータは全て流出したものと思って下さい。このウイルスを駆除できたとしても、流出したデータは絶対に取り戻せません。

流出したデータの内容によっては、あなたの一生を台無しにすることになります。

Winnyを使ったことがあり、仁義なきキンタマウイルスの感染が心配な場合は、下手な小細工はせずに、パソコンのハードディスク内をクリーンな状態に戻して、OSやソフトを再インストールして、新たにシステムを構築しなおすことをお奨めします。

既にネットワーク上から削除と書かれていますが・・・???

Winnyを使っていて流出したデータを、「既にネットワーク上から削除」と書かれていますが、流出したデータは絶対に消滅はしていません。

誰かがダウンロードして、パソコン内に残したままになっていて、その後再びWinnyを使用し始めて、再度ネットワーク内を流れ始めることは十分にありえることです。

私も、流出ファイル調査後、暫くの間は流出ファイルがパソコン内に残っていましたので、私が北信越ヤマトホームコンビニエンスのファイルをダウンロードしていたとして、仁義なきキンタマウイルスに感染したとしたら、一旦ネットワーク上から削除したと思って安心していたら突然に該当ファイルが再び流れてWinny愛好者の皆さんのお目に止まることでしょうね。

まあ、私の場合は、仁義なきキンタマウイルスに感染する恐れのあるファイルは調査していませんでしたので心配はしていませんが、このようなお詫びを信用せずに、一旦流出したら、世の中から消滅させるは不可能であることを肝に銘じて下さい。

Winny関連情報

ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」による情報流出が止まらない

Impress CorporationのINTERNET Watchをご覧下さい

Winnyだけではありませんよ!

HDDの全内容を公開する「山田オルタナティブ」、Winny利用者以外も注意
「山田オルタナティブ」拡大 パソコン中身がネット流出
PCデータがネットに流出 新種のウイルス見つかる

Winnyのウイルスだけではありませんよ!

2006年1月30日から3月17日までの1ケ月半の間、Winnyのウイルスによる情報流出の状況を調査

P2Pファイル交換ソフト「Winny」のネットワーク上には、通称、「仁義なきキンタマ」と、「欄検眼段」と呼ばれている、パソコンに保存されていた情報を外部に流出するトロイの木馬型の2つのウイルスが蔓延しています。

Winnyによる情報流出のニュースが賑やかになった今、2006年1月30日から3月17日までの1ケ月半の間、Winnyのウイルスによる情報流出の状況を調査してみました。

日本中がメチャクチャ。手のつけようがない状態です。

調査時の様子は、前ページの
Winnyによるパソコン内の情報流出(1)
Winnyによるパソコン内の情報流出(2)
をご覧下さい。

なお、本ホームページをご覧になり、心配のあまり質問のメールを沢山頂きますが、一旦ウイルスに感染すると、中途半端な治療では完治できませんので、個別に返事は差し上げていません。ご了承下さい。

とは言っても余りにも無責任なので、公開されている無料のツールをご紹介しておきます。
詳しいことは各々のサイトの説明をお読み下さい。

これらのツールで感染が発見された時は既に手遅れ。ご臨終だと思って下さい。

タダほど高くつくものはない
これから先のバラ色の人生を台無しにすることもありますよ。(既にバラ色の人生を吸い取られた方もありますよね。)

赤信号、皆で渡れば怖くない
渡りきる前に自分の人生時計がストップしてしまいます。

Winnyによる情報流出防止のお助けツール

一旦流出した情報(ファイル)は、いかなるツールを使っても、取り戻すことは絶対に不可能です。


Norton AntivirusのSymantecからもツール提供
Winny による機密情報漏えいについて
これらのツールは無料です。


シマンテック、Winny検索ツールを無償公開
シマンテック、PC上のWinnyを検索するツールを配布
シマンテック、ファイル共有ソフト「Winny」の検出ツールを無償公開

Winny 検索ツールとは、
実行された PC 上のディスクを検索し、Winny が起動しているか、
Winny のプログラム本体がディスク上に存在しているのかを調べるツール。

Winny 検索ツールのダウンロード
(使用方法の説明もあります)


私もダウンロードして、早速試してみました。

調査が終了してからも、Winnyのソフトは隠して残してありますので、私のパソコンの414855ファイルの中から1つ発見してくれました。

Winnyを使っている人は、Winnyのソフトがあることは承知の上ですから、このツールは、企業などでのWinny捜査に使えますね。


シマンテック、「Antinny」の駆除ツールを配布
シマンテック、情報漏えいを引き起こす“Antinny”の駆除ツールを無償公開

Microsoftのツールもありますが、これはAntinny専用ですね。

気味悪く、しつこいウイルスですから、1つだけでなく、複数のツールを使用するのも安心感が増します。

なお、これらのツールは出来るだけ最新のバージョンをダウンロードして使うようにして下さい。

W32.Antinny駆除ツールのダウンロード
(使用方法の説明もあります)
このツールは、下記のウイルスの感染を駆除します。


これも早速ダウンロードして試してみました。

パソコン内の全てのファイルをチェックしますので時間は掛かりますが、徹底的にチェックしてくれているようで頼もしい限りでした。

ツール提供は2006年3月23日。駆除対象のTrojan.Exponnyは、1週間前の3月16日に発見されたばかりの新人ウイルスですよ!

Winnyを使ったことがあり、後ろめたい方にはお薦めだと思います。

さて、結果は?

誠に残念ながら、私のパソコンは感染していませんでしたので、ご期待に沿える結果は表示されませんでした。

私は一安心しましたが、皆さんはいかがでしたか?

しかし、このツールが削除してくれた時は、時すでに遅し・・・後の祭りと思った方が賢明でしょう。流出したファイルは取り戻せませんので諦めて下さい。


この他にも無料で提供されているツールがあります。

「Antinny発覚」:簡易調査ソフト
ネットエージェント株式会社提供
Antinny専用です。

悪意のあるソフトウェアの削除ツール
Microsoft提供
Antinny以外にも対応。

Symantec Security Check
Symantec提供
セキュリティ・ウイルス全般に対応。


Winnyを起動できなくするとか、有料のソフトはいくつか出回っていますが、大企業や金持ちの政治家などは金を注ぎ込んで対策をすればよいとして、ここでは、年々目減りしている年金生活など、細々とパソコンを楽しんでいる我々庶民を対象として、無料で使えるソフトなどをご紹介しています。

ウイルス対策ソフトのマカフィー社の警告

ウイルス対策ソフトのマカフィー社では、

ウイルス対策ソフトを導入していても安心はできない。
マカフィーによれば共有ファイルを利用するウイルスという性質上、ゆっくりと感染を広げるため、セキュリティベンダー側での発見・対処が遅くなり、最新のウイルス定義ファイルを導入していても感染する可能性がある

警告しています。

Winnyなどのウイルスが起因する情報流出の例・・・ニュースの杜から抜粋(その3)

2006年になってから、Winnyのウイルスによる情報流出のニュースが急激に増加しましたが、ウイルスの感染が増えただけではありません。

これまで他山の石だと放っておいたが、泥棒が入り込んでいることを教えられ、やっと縄が出来上がったと思ったら、母屋は泥棒に占拠されていたと言った様相です。

あまりにも恥ずかしい対応状態のため、今後は公表は少なくなることと思います。
(2006/03/18)


ウィニー介した流出、公表後の入手激増 対応に苦慮

流出ファイルの処置で儲けておられる会社には大迷惑かもしれませんが、どうにもならないでしょうね。

単純に考えてみると、著作権などの規制にも掛からず、個人情報にも関係ないファイルが、ウイルスのせいで知らぬ存ぜぬとは言いながらも、自分のパソコンで自分がネットワークへ公開している・・・・

これを見たことに対する罰則はないでしょう?

ウイルスを逮捕して死罪にしても星の数ほど繁殖しているし・・・

いくら考えても頭の中は空回り。難しいことを考えるのは止めておきます。

が・・・ホームページを眺めるのとは異なり、流出ファイルはダウンロードして中を見ないと内容が判らないため、企業、団体、個人を含め、調査のためのダウンロードは今後も益々増加していくことでしょう。
(2006/03/19)


Winny騒動のニュースが少なくなりましたね。

私が調査しただけでも、こんな程度ではありませんでしたが、あまりの恥ずかしさのため、政府が報道管制を敷いたのでしょうか?

調査中に120GBのハードディスク満杯になり、調査後に不要なため削除してしまった流出ファイルを、削除ファイル救出ソフトで復元して、報道各社へ情報をおくりましょうかね・・・・

多分、80GB分くらいのファイルは復元出来るはずです。
(2006/03/28)


Winnyお家騒動で狂気の沙汰

アンラボ、Winnyウイルス対策ソフトに誤ってWinny本体を削除する機能を搭載

転ばぬ先の杖

誤ったとしても良い事には間違いありませんね。
(2006/03/28)


最初の
報道発表
流出元流出した情報など
このページの表は2006年3月31日公表分で追加を打ち切り、
Winnyによるパソコン内の情報流出(4)のページに続けます。
2006/03/31
石川県かほく市の県立高松病院の職員
県職員情報流出:かほくの県立高松病院と判明 県、ウィニー利用禁止を徹底
県民5人と県職員計838人の個人情報
———————-
県職員情報流出:対策チーム結成 県、ルール作り
法相が厳重処分の意向 受刑者情報流出で
県警:職員の私物パソコン3台で、ウィニー使用 /三重
[陰の声]タダで女性(?)の写真もみれますから、
Winnyの使用の気持ちは理解できますよ。
法務大臣は、今は男性でしたかね?
2006/03/30
NHK関連会社に勤務していたとみられる男性
密着シーンが…ともさか、まさかマル秘写真流出
女優のともさかりえさん(26)や吹石一恵さん(23)との(秘)ツーショット写真や自身のプライベートなデータ
2006/03/30
KDDIの社員
KDDIはウィニーで社員情報186人分など流出
社員186人分の個人情報や、社内で使っているコンピューターシステムの仕様書の一部
———————-
ウィニー感染、KDDI社員情報が流出
2006/03/30
株式会社博品館で使用中のパソコン
玩具の博品館、ネット店の顧客情報9527件流出
出荷に関する文書9527件。顧客の住所、氏名、電話番号、メールアドレスなど
———————-
お客様情報等の流出に関するお詫びとお知らせ
2006/03/29
北海道斜里町の職員
ウィニー介し住基ネット関連情報流出…北海道斜里町
住基ネット操作手引が流出、パスワードも 北海道斜里町
住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)に接続するパスワードや下水道料金の未納者リストなど
町税の納税記録や自治会名簿など、流出したファイル数は計1624
[陰の声]またまた究極の流出!
政府、総務省の声が聞きたいものですね。
これではWinnyの使用者は増加の一途を
たどることになりますよ。
罰則強化や抜き打ち検査 防衛庁が情報漏えい防止策
[陰の声]根から引き抜く根本的な対策が見えてこないようですが・・・
2006/03/28
トレンドマイクロ(本社・東京)の元社員
トレンドマイクロ「医者の不養生」 社員PCが感染
東海地方の自治体や自動車メーカーなど6顧客との業務上の打ち合わせメモや、所有者個人の社内の自己目標設定表など
[陰の声]専門家が「ウイルスバスターを導入して
いれば、感染は防げたはずだ」とのコ
メントには、ただただ驚きだけ。100%
は防げませんよ。さすがに専門家だけ
あって、Winnyで何をしていたかは公表
できないのでしょうね。
この発表は、Winny騒動を悪用した製
品の宣伝そのもののような気がします
が・・・・
2006/03/27
名張小学校の教諭
男性教諭のPCから児童成績など580人分流出…三重
名張小学校の児童の成績など延べ約580人分の個人情報
2006/03/25
神奈川県警厚木署の巡査長
ウィニー通じ捜査資料流出 神奈川県警、巡査長処分
21人分の個人情報を含む捜査資料
[陰の声]「無料で女性の写真集が見られるので
使った」
・・・正直でいいではないですか。
2006/03/24
萬屋商店
輸入ワイン通販「萬屋」、ウィニーで顧客情報流出
ネットショッピングサイトでワインを通信販売している「萬屋(よろずや)商店」(東京都杉並区)の顧客情報
顧客からワインを受注した際の資料計8223件で、顧客の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど
———————-
Yahoo!ショッピングの加盟店から顧客情報が流出。Winnyウイルスが原因
ヤフーショッピング加盟店の顧客情報8223件流出
ヤフーで8千件の情報流出 出店企業からウィニー介し
Yahoo!ショッピング出店のワインショップ、受注情報8,223件をWinny流出
2006/03/23
横浜市の児童関連事業委託先の担当者
ウィニーで児童情報流出 横浜市委託事業の80人分
児童80人の住所と氏名、電話番号、学年、保護者144人の氏名、職員15人の住所、氏名、電話番号
———————-
児童や保護者239人の個人情報流出…横浜市
2006/03/23
愛媛県立松山工業高校の教諭
愛媛県立高が謝罪 1600人分の個人情報流出
テストの成績と氏名、全校生徒の名簿など延べ約1600人分の個人情報
2006/03/21
行革担当相、村上誠一郎衆院議員の衆院選で名簿作成などを担当したアルバイト女性
村上議員の後援会名簿流出 ウイニー感染、内部文書も
昨秋の総選挙で事務所開きに出席した約160人の名前や住所を記した名簿、事務所に届いた年賀状の差出人リストなどで、約340人分の個人情報が含まれる
[陰の声]村上議員本人が流出元でなくて幸いで
した。行革もWinnyには歯がたちません
でしたか。
某自民党愛媛県議の諸々の名簿や、
大分県中津市の某県議候補のあられ
もない写真など・・・・謝罪だけでは済み
ませんよね。

———————-
村上議員の後援会名簿流出 ウィニー感染
個人情報約340人分流出 村上前行革相の事務所
村上前行革相の後援会リスト、ウィニー介しネット流出
村上衆院議員の後援会名簿 ウィニーでネット流出
2006/03/21
福井市営葬祭場の職員
火葬1万人の情報、福井市営葬祭場の職員PCから流出
福井市の市営葬祭場「聖苑」(福井市安田町)で火葬された1万285人分の個人情報
死亡者の姓と性別、年齢、住所や葬祭場到着時刻など
[陰の声]マイッタ!まいった!
安心して棺桶には入れませんよ。
皆さん、何時でも棺桶から出てこられ
るように身支度を整えて入ることにし
ましょう。
2006/03/20
「ネオ・コミュニケーションズ・オムニメディア」の従業員
ヤフー、ネット商店3千社の情報流出 ウィニー介して
ヤフー「仮想商店街」の出店企業内部情報が流出
ヤフーでも3千件情報流出 業務委託先でウィニー感染
Yahoo!ショッピングの業務情報3,169件分がWinny上に流出
Yahoo!ショッピングのモール出店企業に関する企業情報3,169件分など
経営情報や担当者氏名、電話番号、メールアドレス
氏名、メールアドレスなどを含むヤフーの従業員情報102名分と、同じくネオコムの従業員情報126名分も
———————
ヤフー経営情報流出、不思議な広報
2006/03/20
三菱重工業株式会社の社員
またまたウィニー…三菱重工で「社外秘」が
「三菱重工業株式会社高砂研究所」と記された実験データや社員の業務スケジュール表、勤務表などフロッピーディスクに換算すると約50枚分にもおよぶデータ
ウィニー応用しソフト開発 情報流出防ぎやすく
ウィニー開発の被告「問題解決のソフト開発」と証言
危険性ない“新ウィニー” 元東大助手の金子被告開発
[陰の声]こんな話で幕引きにしないように!
Winnyを使っている皆さんの心の内は解かりませんが、
私がつらつら考えるに、Winnyは違法性のあるファイル交換
+匿名性が魅力だったんではないでしょうか?
こんなソフトは何に使えるのでしょうかねえ?
Winnyより匿名性が高いと言われる「*****」なるファイル
交換ソフトが裏街道で蔓延しているらしいですが、
「*****」でもウイルスを作る愉快犯が現れて、
似たようなことにならないことをお祈りします。
2006/03/19
日立製作所の協力会社の従業員
「ウィニー」介して、ジャスダックの資料流出
ジャスダックの資料、下請け会社員からウィニーで流出
ジャスダックはシステム資料 ウィニー経由で
ジャスダック証券取引所の取引システム構築に関連する資料
2006/03/18
伊勢崎市消防本部玉村消防署の職員
火災報告書などネットに流出--伊勢崎市消防本部
火災調査報告書と火災出動報告書計2件
2006/03/07
続編
愛媛県警捜査1課の警部
3月17日以前のニュースは前ページをご覧下さい
———————-
愛媛県警 「捜査協力者」も流出 個人情報は3000人以上に
個人情報延べ4400人、供述調書も…愛媛県警流出
愛媛県警、流出情報は4400人分 ウィニー被害発表
最大規模4400人分 愛媛県警の流出捜査資料
愛媛県警捜査情報 流出は4400人分
[陰の声]ウィニー被害とは?・・・加害者は誰だ!
この表は2006年3月18日公表分以降を掲載しています。
3月17日以前は、Winnyによるパソコン内の情報流出(2)のページにあります。

ここまできたウィニー流出騒動
怖いのは2次被害


トレンドが続落 元社員が顧客情報を流出・・トレンドマイクロが3日続落の展開、元社員のウィルス感染が嫌気


この他にもWinnyを使ってのファイル流出は星の数ほどあります。

「Winnyを使っていてファイルが流出した」とは恥ずかしくて言えませんので、流出したと判っても隠さざるをえませんよね。

特に、住所、氏名、電話番号などの個人情報なるものが含まれたものは、詐欺などの犯罪に利用されることも考えられますので、しかたなく発表。

ニュースとしてお目に掛かるのは、ほんの一部に過ぎません。

Winnyを使っていてのファイル流出は他人の責任でなく、自業自得、すなわち自己責任だと思います。

ファイルの流出、流出ファイルの再流出は罪にならないのか?

ところでファイルの流出流出ファイルの再流出について、腐り始めた脳味噌で考えてみましたが、皆さんはどのように思われますか?


これだけWinnyのウイルスによる情報ファイル流出のニュースで大騒ぎの中、流出させてしまったからと逮捕されたとか聞きませんねえ。

Winnyを使っていて、著作権法違反のソフトの共有、交換や、本来なら猥褻罪で逮捕されるようなビデオや写真を共有、交換していても、流出させた者はWinnyのウイルスの被害者であり、加害者である真犯人は仁義なきキンタマだと、まさか、キンタマ捕物劇を展開しているのではないでしょうね。

民間の企業なら即刻、懲戒解雇でしょうが、政府、省庁、行政などの公的機関は、国土交通省の耐震偽装、建築確認審査事件でも自慢していましたように、自分達に都合の良い性善説が守ってくれていますので、大船に乗った気持ちで怪しいファイルの共有が続くことでしょうね。

簡単に考えれば、最初にウイルスに感染して、自分も知らないうちにファイルを公開し、ファイルを撒き散す原因になったのは、憎きウイルスのためであり不可抗力。情報流出はウイルスの被害であり、なんら刑法にも違反していない。と言ってもよいのでしょうか?

そう言えば、大分県議候補の禁断の写真の流出。

通常なら、猥褻物陳列罪(こんなのありましたかねえ?)で逮捕されるところ。

流出させた本人は被害者であり、お咎めはありませんよね。


ウィニー介した流出、公表後の入手激増 対応に苦慮のニュースにもありましたが、新しい流出のニュースが公表されるたびに意味深なファイル名のウイルス大サービス捏造ファイルは出回るし、また、ニュースに合わせてWinnyを稼動させる人もあることは解かります。

最初にウイルスに感染して、自分も知らないうちにファイルを公開し、ファイルを撒き散す原因になったのは、憎きウイルスのためであり不可抗力。としたものの、このファイルをダウンロードした人はいかがなものか?

小泉首相からお褒めの言葉をもらったWinnyですし、わざわざ本人が、共有(ダウンロード)して下さいと公開しているのですから、これをダウンロードすることはなんら問題はないことでしょうね。

しかし、公開している本人以外の他人が、ダウンロードしたものを別の人のパソコンで再公開するのは大問題で、情報の種類によっては罪になると思うのですが・・・

WinnyのCacheの中にダウンロードしたファイルが再公開してあると言う事は、他人が作って、他人が勝手に公開したファイルとは言え、個人情報だけでなく、問題がありそうですね。

小泉首相のお褒めの言葉で、Winnyのウイルスによる情報流出の大問題も対応が難しいとは思うが、関係省庁に頑張ってもらうことにしましょう。

仁義なきキンタマ、欄検眼段だけではありません

Winny特有のウイルスは、仁義なきキンタマ欄検眼段だけではありません。

Winnyは匿名性が高いからバレないだろうと思って使っている方に、最適なウイルスを2つだけ内緒でお教えしておきます。

2つとも、調査中に沢山出会いましたが、

W32.Antinny.K・・・ACCS 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会のサイトへ、Winny使用中のパソコンの個人情報を送信

Trojan.Sientok・・・ACCS 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会のサイトを攻撃

どちらのウイルスに感染しても、「私はWinnyを使っています」と、使用者の意思に関わらず公表している訳ですね。

著作権法に違反していなくても、W32.Antinny.Kが気を利かせて内部告発してくれています。


また昔の言葉を思い出しました。

身から出た錆

ウイルス対策ソフトを上手に使いましょう

「ウイルス対策ソフトで慢心」といったニュースがありましたが、ウイルス対策ソフトをインストールしているとおもっても、安心できるものではありません。

ウイルス対策ソフトはWinnyウイルス対策だけでなく、ネットワーク接続の有無に関係なく、パソコンの使用には必需品です。

ウイルス対策ソフトは国内外の製品が沢山ありますので、皆さんにお選び頂くとして、使用上の注意事項を私がやっていることをもとにご紹介しておきます。

ウイルスが誕生してから、皆さんのパソコンで捕獲できるようになるまでタイムラグがあることを頭の隅に入れておいてください。


①新しいウイルスが誕生する

②新しいウイルスが発見される

③ウイルス定義データが作成される

④ウイルス定義データが更新されて公開される

⑤更新されたウイルス定義データを自分のパソコンへ取込む


①から④までは、ウイルス対策ソフトのメーカの仕事ですから、短時間での処置ができる能力のあるメーカが安心できますよね。

但し、新しいウイルスが誕生しても、ウイルス作成者が教えてくれる訳でもなく、また、事前に予測してウイルス定義データを作成しておくことも不可能です。

次に④から⑤の間は、パソコンの使用者の責任です。

いくら高価なウイルス対策ソフトを使っていても、常に最新のウイルス定義データを使っていないとウイルスはすり抜けてしまいます。

皆さんも同じと思いますが、私は毎朝パソコンが起動して最初に見るのがメール。

一時期、台湾、韓国から送られてくるスパムメールに、わりと新しいウイルスが添付され、まるでウイルス攻撃にあっているようなことが続きました。

私は通常は2時間毎に自動でウイルス定義データの更新をさせていますが、夜、パソコンのスイッチを切る前のデータ更新から、翌朝の最初のデータ更新までの間は、極く新しいウイルスには無防備です。

そこで私は、新種のウイルス情報(ニュースなど)に気をつけ、危険度の高いウイルスが発見された場合、また、旅行などで1日以上パソコンのスイッチを入れなかった場合は、パソコンのスイッチを入れて起動した最初に、手動で最新のウイルス定義データをダウンロードして更新することにしています。

皆さんも、道具に使われることなく、道具を上手に使って下さい。

念のために

以前Winnyを使っていたが、今は使っていないので大丈夫」との声を聞きますが、「以前」の判断基準として、私が出会ったウイルスの発見日を掲載します。

No.捕獲したウイルスウイルスの発見日
(米国時間)
1W32.HLLW.Antinny2003/08/08
2W32.HLLW.Antinny.G2004/03/19
3W32.Antinny.K2004/03/30
4W32.Antinny.Q2004/05/30
5Trojan.Sientok2005/03/21
6W32.Pinfi2001/10/11
9BAT.Trojan2005/07/27
12Trojan.Dropper2000/02/02
13Backdoor.Trojan1998/01/22

Winny特有のウイルスは、この表以外にもあります。


一旦流れ出たファイルは回収するすべはありません。

こんなアホらしいことで情報を流出するような企業などは信用はなくなります。

もちろん個人でも同じ事ですが。

また、Winnyで流出したファイルを見ると、Winnyで何をしていたかが判るファイルも含まれていますので、流出者の品位も疑われますよ。

3月も残り僅かになりました

ついに日本政府の首相、官房長官まで引っ張り出してしまったWinny。

少し本質から外れて、ボケたような事をおっしゃっていましたが、首相、官房長官をボロクソに言ったらバチが当たるので、聞かなかったことにしておきましょう。

スズメ蜂の巣を突いたように大騒ぎになったWinnyのキンタマウイルス。

これほどまでに持てはやされたウイルスもありませんでしたね。

これだけの悪いことをしても逮捕もされないウイルス。

Winnyを使ってウイルスに感染して情報を流出しても、当人は被害者だとかばってもらえる。

不思議な世の中になりました。

まあ、こんな状態では、Winnyだけでなく、他のファイル共有・交換ソフトのネットワークでも同じ事になるのは見えています。

ひょっとすると、Winnyの流出ファイルが、他のファイル共有・交換ソフトのネットワークでも流れているのでは?

きっと、流れていますよ!

その上、新しいウイルス誕生で他のファイル共有・交換ソフトのネットワークでも大騒ぎ。
泥縄日本ですから、十分に考えられることですね。

まあ取り越し苦労はヤメにして、今後もファイル共有・交換ソフトに関連する情報流出の状況を見守ることにします。
(2006年3月23日)

お知らせ

2006年4月以降のニュースは、次ページへ移すとともに、Winny以外のファイル共有・交換ソフトに関連する情報流出も含めることにします。

ここはWinnyの怖さを認識して頂くためのページです

このページは、Winnyのお奨めページではなく、Winnyのウイルスの怖さを認識してして頂くためのページです。

従って、どのようなファイルが流出していて、どのようなファイルにウイルスが潜んでいるか?などは、このページではお教えしていません。

また、このページに記載されていることを真似して、あなたの大切なファイルが流出しても、一切責任は持ちませんので、全て自己責任で行なって下さい。

Winny・Share・他による情報流出の関連記事

情報流出(1/6) 大事なデータが、Winnyのウイルスによって流出していませんか?
ここはWinnyの怖さを認識して頂くためのページです このページは、Winnyのお奨めページではなく、Winnyのウイルスの怖さを認識してして頂くためのページです。 従って、どのようなファイルが流出していて、どのようなファイルに...
情報流出(2/6) あなたの会社の企業機密情報は流出していませんか?
ここはWinnyの怖さを認識して頂くためのページです このページは、Winnyのお奨めページではなく、Winnyのウイルスの怖さを認識してして頂くためのページです。 従って、どのようなファイルが流出していて、どのようなフ...
情報流出(3/6) Winnyだけではありません!
ここはWinnyの怖さを認識して頂くためのページです このページは、Winnyのお奨めページではなく、Winnyのウイルスの怖さを認識してして頂くためのページです。 従って、どのようなファイルが流出していて、どのようなファイルに...
情報流出(4/6) どこまで続く? 流出騒動
ここはWinnyの怖さを認識して頂くためのページです このページは、Winnyのお奨めページではなく、Winnyのウイルスの怖さを認識してして頂くためのページです。 従って、どのようなファイルが流出していて、どのようなファイルに...
情報流出(5/6) ウイニー(Winny)だけでなく、シェア(Share)でも情報流出
ここはWinnyの怖さを認識して頂くためのページです このページは、Winnyのお奨めページではなく、Winnyのウイルスの怖さを認識してして頂くためのページです。 従って、どのようなファイルが流出していて、どのようなファイルに...
情報流出(6/6) 性懲りもなく、自らが流出を続ける取締り当局
ここはWinnyの怖さを認識して頂くためのページです このページは、Winnyのお奨めページではなく、Winnyのウイルスの怖さを認識してして頂くためのページです。 従って、どのようなファイルが流出していて、どのようなファイルに...
タイトルとURLをコピーしました