「遅い」と定評のある Lolipop のサーバーの「遅い」が解決

皆さんから「遅い」と言われている Lolipop のサーバーの「遅い」が解決しましたので紹介します。

Lolipopのサーバーについては、2003年6月から使用していたInfoseekのサーバーの費用増大対策として、2010年7月に引越して、それ以来使用を継続しています。

世間では、Lolipopから他のサーバーへ引っ越したとの話も聞きますが、私の所では、WordPress版以前のホームページも残っていますので、Lolipopのサーバーを使い続けています。


2017年8月15日現在、このサイト:岩国市田舎村情報館を始め、7つのサイトが動いています。
これら7つの内、1つは緊急事態用の予備サイト、もう1つはテスト用のサイトで、皆さんのお目に掛かっているのは5つのサイトです。

2017年8月15日現在活動中の iwakuni.info の5つのサイト

サイト記事数画像数
1岩国市田舎村情報館
岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)
海外旅行、国内旅行、航空ショーなどの航空機や鉄道の話題、詐欺、フィッシングメールなどの緊急注意報、パソコンやWindowsの情報、模型工作(ロボット、帆船模型)などの趣味に関することなど、幅広いお役立ち情報を写真を使って提供しています。
1,64328,446
2岩国市田舎村昆虫館
【保存版】岩国市田舎村昆虫館 (Insect)
岩国市田舎村昆虫館は、カブトムシの幼虫、成虫の飼育や、アゲハ蝶の幼虫の飼育など、自分の目で見て確認したこと、自分で経験したことを写真に撮り、写真を多用した日記に書き残していますので、子供さんの夏休みの自由研究に役立つと思います。自分で撮った動画も記事の中に埋め込んでありますので、蝶の羽化など、神秘的な光景も見ることが出...
37214,471
3おいでませ!岩国へ
山口県岩国市 (Iwakuni-city)
おいでませ!岩国へ春は錦帯橋の桜、秋は吉香公園の紅葉・おいでませ!岩国へ錦帯橋や吉香公園などの観光に役立つ情報を始め、郊外の錦川鉄道・錦川清流線や、極東最大の米軍岩国基地に関わる情報、また、岩国市の神楽・神舞の保存会や郷土芸能などを紹介して
2504,315
4今日の料理
きょうの料理365日 (Today's dish 365 days)
皆さんの自慢の料理を毎日一つずつ紹介しながら、岩国市田舎村情報館の記事の更新情報をお伝えしています
393412
5アマチュア無線局 ex JA4BBH 博物館
アマチュア無線局 ex JA4BBH 博物館 (ex JA4BBH's Museum)
1961年に開局したex JA4BBHと、その前に始めたSWL JA4-1159の、貴重な写真や資料をサイト内に保存し、紹介しています。サイト内に保存して紹介した資料や書籍などは、紹介後は順次焼却ゴミとして処分していますが、処分前のものはお譲りしています。(但し、書籍などはヤフオクなどで売られている方を発見しましたので...
48276

反応が遅いLolipopのサーバーに対して実施していること、実施してきたことの経過

2000ページを超えるHTMLタグを屈指して作成したホームページを、SEOに対して有利だと聞いたWordPressを使用したサイトへの移行を、2016年1月5日から始め、9ケ月後の2016年9月4日に移行をほぼ完了しました。

Lolipopのプランをスタンダードにして、PHPを5.6(モジュール版)に設定変更

2016年8月に、プランをライトからスタンダードに変更して、PHP5.6(モジュール版)に設定変更しました。
料金がアップしただけあって、CGI版に比べて見違えるように速くなりましたが・・・ところが・・・

WordPressのバージョンアップ

セキュリティの関係もありますので、毎朝の全サイトの健康状態チェックの時に、バージョンアップのメッセージが現れた時は、直ちに実施しています。

使用したテーマは「Simplicity」

使用したテーマは「Simplicity」。
「Simplicity」は日本で開発されたテーマであり、バージョンアップが繰り返されていて、常に進化を続けていて、カスタマイズ機能も豊富であり、親切なサポート対応で、私のような素人でも容易に使用可能なため、「開発版」をバージョンしながら最新状態を維持しています。

当初は「Simplicity」の機能も、プラグインもテンテコ盛りのフル装備

当初は、「Simplicity」の機能はカスタマイズによりフル装備し、また、便利そうなプラグインも盛り沢山に使用していました。

最初の内は「反応が遅い」とは感じていませんでしたが、日が経つにつれて次第に遅さを感じるようになりました。

「反応が遅い」とは

★「反応が遅い」とは、メニューなどから目的の記事を選んで表示させようして、「クリックしてから、表示が開始されるまでの時間」のことです。

「表示が開始されてから、データが最後まで送られて来るまでの時間」も短いのが最善ですが、「反応が遅い」と、そのサイトを閲覧する気が無くなり、他のサイトへ移動されますよね。・・・私も、「反応が遅い」とイライラして、そのサイトは閉じてしまいます。

サーバーへの負荷を軽減するために

★私のサイトでは、写真が非常に多く挿入された記事が多いので、「表示が開始されてから、データが最後まで送られて来るまでの時間」は、それ相当に掛かることは判っていますし、覚悟はしています。・・・私のサイトは写真の多さが特徴ですから減らすことができません。

私のサイトは、サーバーへの負荷が大きいのではないかと思い、少しでも負荷を減らそうと思って、「EWWW Image Optimizer」プラグインを使用して画像を圧縮したり、「Simplicity」に内蔵の「画像の遅延読み込み(Lasy Load)」機能を働かせたり、サーバーへの負荷が掛かる「Slimstat Analytics」プラグインを停止したりしています。

現在、有効化して働かせているプラグインは

プラグインによっては、「反応するまでの時間」や「全てのデータが表示されるまでの時間」に影響するものがあるため、「Simplicity」のサイトのフォーラムの記事を参考にしたり、「P3 (Plugin Performance Profiler)」プラグインを使って所要時間を計測したりして、閲覧に影響しそうなプラグインの殆どは停止してあります。・・・記事の編集関係などのプラグインは活かせてあります。

直近の使用中のプラグインは、下記の記事をご覧下さい。

WordPress版のサイトで使用中のプラグイン(2017/08/13改訂)
2016/10/24現在運用中のWordPressを使用したサイトは、テストに使う一時的なサイトも含めて6つあります。 テーマは、6つのサイトとも同じテーマ、Simplicity を使用して、カスタマイズも同じにしてあります。...

プラグインの影響を見るために、全てのブラグインを停止して、一つずつ有効化してみましたが・・・

上記の記事で使用中となっているプラグイン(「WP Multibyte Patch」は除く)を一旦全て停止してみて、一つずつ有効化してみましたが、「反応するまでの時間」には関係ありませんでした。

少しでも表示を速くするために「WP Fastest Cache」と有料版の「WP Fastest Cache Premium」を使用

全体的な表示を少しでも速くするために「WP Fastest Cache」プラグインを使用し、モバイルにも対応した有料版の「WP Fastest Cache Premium」を使用。・・・有料版は2つのサイトで使用していますが、1万円弱の出費です。

以上のような手を打った後の状況

私は趣味でサイトを運用しているため、一日中付きっ切りで監視することは不可能なため、細かい時刻は採取不可能ですが、特に遅さを感じるのは夕方です。・・・多分、サーバーが混雑するからかなと思いますが・・・夜中のアクセスが多い時は、私は寝ているため判りません。

私が新規に記事を追加したり、既存の記事を修正するのは朝4時頃から6時頃までと、午後から夕方が多いのですが、早朝は反応も速いのですが、夕方近くからは極端に遅くなります。

P3 (Plugin Performance Profiler)」の「Total Load Time:」をみても、歴然とした差が見られます。・・・「P3 (Plugin Performance Profiler)」は、計測ごとに対象とする記事が異なる場合があるので、比較することが難しいと思いますが、傾向は掴めると思います。

閲覧時の反応が遅いだけでなく、既投稿記事の更新時にもエラーが発生

2017年8月13日のことですが、「https://iwakuni.info/」のサイトで、15時前から、既存の記事の更新を行いましたが、「更新」ボタンを押してから暫く経っても応答がなく、「接続が切断されました 再接続するまで保存を中断します。念のため、お使いのブラウザー上でこの投稿をバックアップしています。」とのエラーが発生。

このエラーが表示されたのは1回だけでなく、15時3分頃15時25分頃2回です。
エラーが出ない時は「投稿が更新されました」と表示はされるものの、10秒(?)近く掛かることが殆どでした。

直ちにLolipopのサポートへ連絡を入れましたが、回答はいつも通りの定形文程度。

Lolipopのサポートへ状況の連絡、改善対応は?

PHP5.6(モジュール版)に変更してから、CGI版とは見違えるように速くなったとはいえ、他のサーバーを使用した他のサイトと比べると、私のサイトは反応が遅くて青息吐息(私が意識を喪失して救急車で運ばれて、冠動脈が潰れているのが判明する前のような状態)のような有様なので、Lolipopのサーポートとメールでやり取りしましたが、回答は定形文のようなことばかりで、改善は無理かなと思って、2016年末を最後に諦め状態でした。

Lolipopから、「現在のサーバーとは別のサーバーへ移行」の連絡がありました

しかし、2017年8月13日に2回も発生した、「更新」ボタンを押してから10秒以上経っても応答がなく、「接続が切断されました 再接続するまで保存を中断します。念のため、お使いのブラウザー上でこの投稿をバックアップしています。」とのエラーが発生したことは、私のか環境の問題ではなく、Lolipopのサーバー側の問題ではないかと自分なりに確信して、Lolipopのサポートとやり取りした結果、Lolipopから下記の連絡がありました。

現在のサーバーとは別のサーバーへ移行

※サーバー移設の操作はすべて弊社側で行い、無料で実施

【サーバー移設希望日】は、下記で連絡しておきました。
第1希望: 8月22日
第2希望: 8月23日
第3希望: 8月24日


サーバーの移行が終わった後、Lolipopへ状況を報告することにします。

この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい。