ブルーレイディスクレコーダー Sharp BD-H30 の不具合との闘い(9)

本サイトの情報を探して閲覧される皆さんの「検索キーワード」を分析しますと、まだまだ BD-H30 を使用しておられる方が多く、不具合に困っておられるようなので、下記の情報を保存しておきます。(2016/02/07)

Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダをお使いの皆様へ(2016年2月8日)
Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダをお使いの皆様へ。Sharp BD-H30 BD-H50 は、まだまだ使用出来ます。
Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダの最終バージョンを確認して下さい(2016年2月25日)(2017/02/20一部改訂)
Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダで異常ではないかと思われる現象が現れた場合は、Sharpのサイトで「最終バージョン」を確認して下さい。バージョンアップで治ることがあります。
Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダのバージョンアップの設定方法(2016年2月26日)
Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダは、バージョンアップすればまだまだ使用可能です。最終バージョンを確認し、バージョンアップをしてみて下さい。

BD-H30を使用中の方へお知らせ 2014年10月28日

不具合でお困りの方は、ソフトウエアのバージョンアップを実施して下さい

このページは、2012年4月26日に賞味期限が切れましたが、その後、BD-H30の使用を続けておられる方から「不具合がほぼ解消された」との情報を得ていますのでお知らせします。

a_btn065 BD-H30を使用されておられて、不具合でお困りの方へ。
このカテゴリーの中のページに数多くの不具合事例が掲載されていますので、参考にされたうえ、ソフトウエアのバージョンアップを実施してみて下さい。
多分、通常の使用範囲においての不具合は無くなると思います。

スポンサーリンク

2011年11月11日 早朝(2時過ぎ)BD-H30の騒音で叩き起こされた!
録画後に電源がきれていないと思ったら、フリーズしていた!

お待たせしました! 今日は夜中にお化けが現れました!

早朝は、少し早目の2時過ぎに、BD-H30騒音で叩き起こされました!
我が家は、米軍岩国基地の轟音対策の防音工事対象地域ですから、戦闘攻撃機の轟音には慣れていますが、聞きなれていないBD-H30騒音は敏感に感じ取りました。

チラッとBD-H30本体の表示を見たら、下の写真のように、録画が終わったばかりで電源が切れる寸前だろうと思ってテレビを見ていました。
P20111111-P1140022
しかし、1時間以上過ぎた3時半になってもBD-H30騒音は止まらず、BD-H30本体の表示も変化がありません。
BD-H30本体の表示の「B:181」は、「毎週木曜日の22時からの放送を録画予約設定しているBSフジ」であるが、騒音で叩き起こされる寸前まで放送が延長されたのかなとも思いました。
しかし、野球の中継ではあるまいし、23時には終わる番組が3時間も延長戦に入ることはありえませんよね。
これは、いつまでも不具合が放置されているBD-H30のクーデターだろうと思って、BD-H30リモコンのボタンを恐る恐る順番に押してみました。
P20111111-P1140024
どのボタンを押しても、BD-H30全く応答なし
最後に「電源」ボタンを押しました。
P20111111-P1140025
電源」ボタンも全く無視して応答なし

録画後に電源がきれていないと思ったのは大間違いで、BD-H30の得意技、フリーズしていました!
フリーズ特効薬爪楊枝によるリセットしかありません。
重症にならないうちに、本日の第1回目のリセット治療を施しました。
P20111111-P1140026
なんとか機嫌をなだめてBD-H30を再起動。
昨夜の録画予約が気になるので「録画リスト(HDD)」を開いてみたら、驚き、桃の木、山椒の木!
P20111111-P1140027
昨夜録画を予約していた「毎週木曜日の22時からの放送を録画予約設定しているBSフジ B:181」の番組のインデックス画面の中の画像は無し。
P20111111-P1140028
このインデックスを黄色反転した見たら、「録画リスト(HDD)」画面の右上に、黄色の文字で「停電などが起きた可能性があります。」の表示。
P20111111-P1140029
この表示はメーカーに都合のよいように、「など」の文字が入れられています。
以前の訪問修理の時に、「録画のミスがあった」と言ったら、その時は、「停電や電波が弱い時に発生する」とのこと。あの時はパソコンの稼動記録を見ても停電状態は記録されていないし、BSアンテナは8月末に設置したばかりで、電波の強さを確認してもらったらOKでした。
従って、私は「録画リスト(HDD)」画面右上の黄色文字の「停電などが起きた可能性があります。」の表示は信用していません。

録画リスト(HDD)」画面左上で、この、録画を失敗したインデックスの情報を見たら、時間は「1分」と表示されています。
P20111111-P1140031
BD-H30の時間表示は、」は切り上げていますので、この録画の時間は1分以内単位で判ればハッキリしますが、録画の開始時点で何らかの不具合を発生してフリーズした可能性もあります。

問題は、録画に失敗したら、何故フリーズに至らなければならないのかです。
何らかの原因で録画に失敗することはあるかもしれませんが、その結果をフリーズで処理する。

全くもって未熟と考えられるBD-H30では、十分に考えられることですね。

それでは、予約の録画に失敗したのは、どれくらいあるのかを「受信機レポート」画面で見てみました。
P20111111-P1140033
レポートの中で「予約が正しく実行できませんでした。」の大半が録画の失敗のことだと思います。
下の写真の中で、1番上の行(黄色反転した行)昨夜の録画大失敗のレポートのはずです。
P20111111-P1140034
この他に「予約が正しく実行できませんでした。」のレポートを探すために2ページ目を表示。ここでも録画ミスのレポートが現れましたが、私が気がつかない録画ミスが、こんなにあるとは知りませんでした。
なお、「予約の実行が中断されました。」や「キーワード自動録画を中断しました。」は、BD-H30の不具合ではなく、録画途中で不要と気づいた場合や、先日からの不具合再現テストの場合が殆どだとは思いますが、BD-H30の反乱も含まれている可能性もあります。
P20111111-P1140035
やはり、録画には向かないBD-H30ですかねえ?

それにしても、録画を失敗したらフリーズしてしまうBD-H30には困ったものです。

今朝、BD-H30の騒音で叩き起こされなかったら、フリーズ状態が延々と継続し、気がついて爪楊枝リセットするまでは録画をしなかったことでしょう。

このような状況は、BD-H30は働いていないので、「予約が正しく実行できませんでした。」のレポートも記録されないし、修理の時に、メーカー側で不具合を確認しようにも何も現れてくれませんよね。

2011年11月11日(2) 午後は不具合再現テスト・・・乞う、ご期待

詳しいことは、
BD-H30の不具合再現テストの報告書(2)
をご覧下さい。

2011年11月12日 不可解な症状が発生・・・これも不具合ですかね?

今朝も、夜中に何か不具合が発生していないかなと、「録画リスト(HDD)」を開いてみたら、見事な不可解な症状が現れました。

幽霊? お化け? 祟り? 霊魂? 怪獣? ※※?
症状奇怪不可解そのもので例えようがありません。

説明も、文章で書いたのでは、皆さんに理解出来ないかもしれませんが、プロの方なら不具合原因が判ると思いますので、BD-H30の不具合の一つに含めて書いておきます。


今朝は、「録画リスト(HDD)」を開いたら、なんとも奇妙なインデックスを発見!
下の写真の黄色反転のインデックスです。
インデックスだけを見たら、先般から度々発生する失敗作に見えるので、昨晩も録画に失敗したのかなあと思ったら、
P20111112-P1140077
011  NHK総合・山口  **ニュースウオッチ9
11/11[金]午後10:00  
0分
と表示されています。

画面の右上のほうを見たら、[記録長が短いため、再生できません。]とメッセージ。
いい質問ですねえ」は池上彰さんですが、「いいメッセージですねえ」と褒めましょう!
なにしろ「0分」ですから、再生は難しいと、素人の私でさえも同感です。
P20111112-P1140083

受信機レポート」を開いて、更に詳細を開いて確認しましたが、11/11[金]午後10:00からの番組に関しては、レポートがありませんでした。

この幽霊のような0分の録画は、正常なものでしょうか? それとも、異常なものでしょうか?
正常であるのなら、どのような場合に0分の録画が出来るのか?
異常であるのなら、どのようなことが起こっているのか?を知りたいものです。

2011年11月12日(2) 予約録画中に、録画済のタイトルを再生していたら途中で2回も停止

BD-H30の不具合再現テストや、不具合の頻発のために、録画はしたものの、再生して見る時間が非常に少なくなり、HDD内に溜まりこみ始めたので、今日の午後は、一気に数タイトルを見ることにしました。
初めに10分程度の短いものを4タイトルほど見たところで、予約していた録画が始まりました。
録画中でも再生は拒否されずに可能なので、5タイトル目の再生を始めたのですが、2分くらいの所で再生が停止
リモコンの再生の「一時停止」を押し、次に「停止」ボタンを押して、続けて「再生」ボタンを押したら、再生を再開しました。
再生が停止した場所を確認しましたが、「チャプターマーク」の無い場所でした。

再開された再生映像を見ていたら、約10分くらい進んだ所で再び再生が停止
今回もリモコンの再生の「一時停止」を押し、次に「停止」ボタンを押して、続けて「再生」ボタンを押したら、再生を再開。
今回の再生が停止した場所を確認しましたが、やはり「チャプターマーク」の無い場所でした。

BD-H30の取扱説明書には、「録画中の再生は禁止」などとは書かれていなかったと思いますので、私の使い方のミスではなくて、BD-H30の不具合だと思います。

不具合の発生状況の写真の中で、BD-H30の上に、「GAUDI」と書かれた黒い物体が映っている写真があると思いますが、これは、並行して2つのことをやらせると血迷ってしまって暴走を始めるBD-H30の負荷を減らそうと思って購入した、超特価のブルーレイプレイヤーです。
再生は、このブルーレイプレイヤーで行えばよいのですが、そのためには、BD-H30でHDDからBD-REへダビングしなければならず、ダビングするとなると、現在のBD-H30では危険を伴いますので、身動きがつかない状況です。

2011年11月13日 不具合が発生しなかったテスト・・・指紋ベタベタのBD-REへの、ダビング・再生

今日は日曜日。外出予定がないのでBD-H30での録画も少なめ。
今日は、不具合再現テストではなく、不具合発生テストをやってみます。

メーカーへ、BD-REメディアへの書き込み(ダビング)、BD-REメディアからの読み出し(再生)に失敗したと言えば、返ってくる決まり文句は「メディアの汚れ」とか「メディアに指紋付着」ですよね。

何年か前のことになりますが、ファイル交換ソフトで入り込んできた動画(AVを含む)のDVDを全て捨てたことがありましたが、あの時は、DVD-RやDVD-RWの記録面にカッターナイフなどで傷を付けただけでは読み出しは可能であり、捨てるメディアには、全てハサミで切り込みを入れました。今でもBDやDVDなどのメディアを捨てる場合は、ハサミで切り込みを入れています。

それでは、今から油汗を溜め込んで、溜まり次第、指先から脂汗を噴出させてBD-REの記録面へ指紋をベタベタ
書き込み(ダビング)、読み出し(再生)が可能か不可能かを実施してみます。

テストの結果は、
BD-H30の不具合再現テストの報告書(3)
をご覧下さい。

2011年11月14日 不具合の種類(形態)は出尽くしたようですね

全く進んでいないとしか思えないメーカーでのBD-H30の不具合対策です。

今日も、不具合再現テストをしました。
今日のテストに関しては、BD-H30のソフトウエアのバグは感じられず不具合は発生しませんでした。
たまには、こんなことがないと、BD-H30を叩き壊したくなりますよ。

テストの結果は、
BD-H30の不具合再現テストの報告書(3)
をご覧下さい。

これまでの不具合発生状況や、不具合再現テストの状況から考察しますと、BD-H30の不具合の種類(形態)は出尽くしたと考えられますし、プロの方には、不具合の根本原因は掴めていると考えます。

2011年11月14日 (2) テストNo.25 テストNo.26
正常動作を確認するための特別テスト

今日の2つ目のテストも実施しました。
このテストは、正常動作を確認するための特別テストです。
テストの結果は、
BD-H30の不具合再現テストの報告書(3)
をご覧下さい。

ご覧のBD-H30のユーザーの皆さんへお知らせ

多分、近日中には、ソフトウエアの不具合対策が行われ、バージョンアップが実施されるのではないかと思います?
皆さん、もう少しの辛抱ですよ!

ソフトウエアのバージョンアップの有無は、下記のURLで度々確認して下さい。
http://www.sharp.co.jp/support/av/dvd/info/up_h50.html
本日(2011年11月14日)現在は、
BD-H50/BD-H30 ソフトウェアバージョン番号 H11107081
が最新版です。

BD-H30不具合発生記録について

10月16日以降の不具合発生状況は、不具合発生の都度、ここに記録していくことにしています。
但し、同じような不具合が連続して繰り返し発生する場合は、記録を省略することがあります。
●不具合報告の中に、使用方法の誤りによるものが含まれないように、BD-H30の不具合再現テストを実施して、再確認しています。
なお、このBD-H30 の不具合発生記録は、BD-H30の不具合が対策されるまで続けます


続きは、次ページの
ブルーレイディスクレコーダー BD-H30 の不具合(10)
に書きますのでご覧下さい。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る