この記事内には広告が含まれています。

Sharp BD-H30の不具合再現テストの報告(4)

本サイトの情報を探して閲覧される皆さんの「検索キーワード」を分析しますと、まだまだ BD-H30 を使用しておられる方が多く、不具合に困っておられるようなので、下記の情報を保存しておきます。(2016/02/07)

Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダをお使いの皆様へ(2016年2月8日)
Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダをお使いの皆様へ。Sharp BD-H30 BD-H50 は、まだまだ使用出来ます。
Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダの最終バージョンを確認して下さい(2016年2月25日)(2017/02/20一部改訂)
Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダで異常ではないかと思われる現象が現れた場合は、Sharpのサイトで「最終バージョン」を確認して下さい。バージョンアップで治ることがあります。
Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダのバージョンアップの設定方法(2016年2月26日)
Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダは、バージョンアップすればまだまだ使用可能です。最終バージョンを確認し、バージョンアップをしてみて下さい。

BD-H30を使用中の方へお知らせ 2014年10月28日

不具合でお困りの方は、ソフトウエアのバージョンアップを実施して下さい

このページは、2012年4月26日に賞味期限が切れましたが、その後、BD-H30の使用を続けておられる方から「不具合がほぼ解消された」との情報を得ていますのでお知らせします。

a_btn065?BD-H30を使用されておられて、不具合でお困りの方へ。
このカテゴリーの中のページに数多くの不具合事例が掲載されていますので、参考にされたうえ、ソフトウエアのバージョンアップを実施してみて下さい。
多分、通常の使用範囲においての不具合は無くなると思います。

BD-H30の不具合再現テスト・・・不具合であることを証明するため

ブルーレイディスクレコーダー BD-H30 の不具合発生状況を記録していますが、その中に、使用方法の誤りによるものが含まれないようにBD-H30の不具合再現テストを実施して、再確認しています。

【報告8】 2011年11月15日 テストNo.24 不具合は無かろうと思ったのですが、やはり不具合です

今日は、不具合は出ないだろうと思われたテストNo.24
BDからHDDにダビング(MOVE)中に
録画リストの録画を開始させて
リモコンの「停止」ボタンを押して、録画を停止する
+α
・・・下のテスト結果を参照

をテストをしてみました。

不具合は出ないだろうと思って開始しましたが、しかし・・・・行きはよいよい帰りは怖い
フリーズするような不具合は現れませんでしたが、ソフトウエアのバグ(害虫)の悪い影響が現れました。


BD-REに、「BD-H30不具合テスト」のタイトルを準備。
P20111115-P1140158

直近の番組、「午後 1:50~午後 2:00」の番組をテスト用に録画予約。
P20111115-P1140159

BDからHDDにダビング(MOVE)を開始。
P20111115-P1140160
P20111115-P1140161

BDからHDDにダビング(MOVE)中に、予約した録画が始まった。
P20111115-P1140162
P20111115-P1140163

リモコンの「停止」ボタンを押して、「録画停止」を選択。
P20111115-P1140164

広告
本体の表示を見たら、録画は停止されている表示
P20111115-P1140165


ここまでは全く問題は無いと思われた。
しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここから迷宮入りの事件に巻き込まれた!


上の写真の本体の表示を信じて、番組表を開いてみたら、
午後 1:50~午後 2:00」の番組は、「予約リスト」に「赤●印」が表示されていて、録画は実行され続き
BD-H30が牙を剥き始めました!
P20111115-P1140166

ここで下手に騒ぐとBD-H30脳溢血を発症しますので、腫れ物に触るような気持ちで、リモコンの「停止」ボタンを静かに押してみました。
P20111115-P1140167

メッセージが表示されたのですが、録画は実行され続きではなくて、「ダビング実行中です。・・・・・」と、虚偽報告らしい怪しいメッセージ
P20111115-P1140168

録画を実行中なのか?ダビングを実行中なのか?判らないので、このメッセージを表示中に、もう一度、リモコンの「停止」ボタンを思い切り押してみたら・・・
不思議なことに、BD-H30本体の表示は、「録画中」も「ダビング中」も現す表示は消えました。
P20111115-P1140169

録画を停止したつもりでも録画は停止されていない!
ダビングの停止を指示したら、録画とダビングが停止する!

このままテストを終わったのではBD-H30の名折れ。
録画リスト(HDD)」を見たら、「BD-H30不具合テスト」のタイトルが途中までMOVEしていました。メデタシ、メデタシ!
P20111115-P1140171

続いて、「番組表」の「予約リスト」を見たら、テスト用に録画予約した「午後 1:50~午後 2:00」の番組は消え去っていました。これもメデタシ、メデタシ!
P20111115-P1140172

広告

【報告9】 2011年11月15日(2) テストNo.27 不具合再現テストではなく、通常はやらないことをテストしてみただけ

テストNo.24を実施した後、テストに使用したタイトルの半端が、HDDとBD-REの両方に残っていたので、多分、取扱説明書には無いと思われる面白いテストをしてみました。

テストNo.27の内容は、
BDからHDDにダビング(MOVE)中に
ダビングを途中で停止して

BDに残った半端なタイトルをHDDにダビング
BDとHDDの双方の半端なタイトルの諸データは同じ

通常はやらないことですが、とかく不具合を発生するBD-H30が、どのように処理するかを試してみました。 参考としてご覧下さい。


テストNo.24を実施した後、
BD-REには「BD-H30不具合テスト」のタイトルが「32分」残っています。
P20111115-P1140174

テストNo.24を実施した後、
HDDには「BD-H30不具合テスト」のタイトルが「23分」移動しています。
P20111115-P1140175

HDDの「BD-H30不具合テスト」のタイトル「23分」は消去せずにそのまま残して、 BD-REの「BD-H30不具合テスト」のタイトル「32分」を、タイトル名などの諸データを変更せずに、HDDへダビング(MOVE)
P20111115-P1140176
P20111115-P1140177

ダビング(MOVE)が終わって、「録画リスト(HDD)」を開いてみたら、
元の「BD-H30不具合テスト」のタイトル「23分」とともに、
P20111115-P1140178

BD-REから移動してきた「BD-H30不具合テスト」のタイトル「32分」もあり、2つのタイトルが出来ていました。
P20111115-P1140179

録画リスト(BD:オリジナル)」を開いてみたら、「BD-H30不具合テスト」のタイトル「32分」は無くなっていました。
P20111115-P1140180

それでは、HDD内の、「BD-H30不具合テスト」のタイトル「23分」と、 BD-REから移動してきた「BD-H30不具合テスト」のタイトル「32分」の2つを「結合」してみることにしました。
P20111115-P1140181
P20111115-P1140182
P20111115-P1140183

結合」が終わったら、「BD-H30不具合テスト」のタイトルは「55分」になりました。
P20111115-P1140184

この「55分」の「BD-H30不具合テスト」のタイトルが再生可能か否かを、「編集」機能を利用して再生してみました。
P20111115-P1140185

2つのタイトルの繋ぎ目も問題なく再生
最後まで再生出来ました
P20111115-P1140188

BD-H30の快挙です!
間違ってダビング中に停止しても、大事なタイトルは救うことが可能

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
Sharp BD-H30の不具合再現テストの報告(4)
本サイトの情報を探して閲覧される皆さんの「検索キーワード」を分析しますと、まだまだ BD-H30 を使用しておられる方が多く、不具合に困っておられるようなので、下記の情報を保存しておきます。(2016/02/07) BD-H30を使用中の方...