イタリア ピサ

シェアする

近くで見た大迫力のピサの斜塔に驚嘆。大聖堂、洗礼堂を見てきました。フィレンツェへの帰りのパスの中で若い娘さんがバスの乗降口へ転落して真っ逆さまに。海外旅行傷害保険の大切さを痛感しました。

[追記]そういえば、NHKの出田奈々アナウンサーが、世界遺産の番組でピサの斜塔の上に上っておられましたが、我々のツアーは激安ツアー。ピサの斜塔は下から眺めただけでした。

Pb151902

傾いています! とにかく傾いています!
昔々の大昔、学校で真面目に勉強していた頃に教わったピサの斜塔(La torre di Pisa / Torre Pendente)
話に聞くだけで、死んでも見ることはないと諦めていましたが、あれから50年経って、やっと見ることができました。
スポンサーリンク

ピサ(Pisa)の斜塔

ピサの斜塔(La torre di Pisa / Torre Pendente)、学校の時にも教わりましたが、とにかく傾いていますね。
百聞は一見にしかずとはこのこと。
近づいてみて、改めてビックリ。傾いていますが、転げないものですねえ。
Pb151902
Pb151928
Pb151932

スポンサーリンク
大聖堂洗礼堂も中へ入りました。
Pb151917
Pb151909
Pb151919
Pb151922

スポンサーリンク
天気はあまり良くなかったのですが、11月中旬とはいえ、暑いのなんの・・・
下の写真の店で、ピサの斜塔の絵の入った半袖のTシャツを買って着替えました。
Pb151940

が・・・、もっと薄着でフラダンスを踊っている可愛い娘さんも・・・
Pb161950
Pb161952
韓国から来た家族の子供さんが欲しそうに見ていましたが、お父さんもお母さんも買ってやらなかったですね。


イタリアといえばブランド、ファッション。

旅行関係り本を見ても、ミラノローマフィレンツェヴェネツィアばかりですよね。
ピサ(Pisa)ピサの斜塔で有名なのですが、半ページ使って紹介されれば上出来。

アッシジ(Assisi)も、ジュリエットの銅像で有名なヴェローナ(Verona)も同じような扱いですね。
ピサ(Pisa)の情報をお探しの皆さんへ。

La Torre di Pisa – official web site –をチョッとだけ覗いてみて下さい。

スポンサーリンク

旅行傷害保険をお忘れなく

この旅行の途中の出来事ですが、ピサからの帰り道、バスがフィレンツェの街に入って、??駅前の工事中の所をゆっくり、ゆっくりと走っている時、バスがグラリと揺れて、棚の荷物が落ちそうに・・・・

私より3つ前の座席に座っていた若い娘さんが立ち上がって、両手を挙げてどこも持たずにバンザイ状態)押し込もうとしたのが運の尽き。

アッと思った瞬間、娘さんが目の前から消え失せました!!!
娘さんは、バス中央の昇降口へ、頭の方からまっ逆さまに。娘さんは背が低かったので足すら見えない

大声で一番前の添乗員さんへ連絡して、バスは緊急停車。

ヨーロッパの観光バスは背が高いので、中央の昇降口は45°以上の傾斜ではないかと思います。頭の方から落ち込んだら、自分では絶対に這い上がれませんよ。
すぐに、添乗員さんと運転手さんが来て、娘さんを引張り上げて、救急車を手配。

これからが大事なことですが、その娘さんは海外旅行傷害保険の証書身に付けていない

まあ、この時は、添乗員さんの機転で、なんとかなりましたが。

添乗員さんは、娘さんに付き添って病院へ。
バスに残った一行は、イタリアのガイドさんの案内で、夕食のレストランへ。

皆様、海外旅行だけでなく、国内旅行も同じですが、
1.バスが走っている時は、絶対に座席を立たないようにしましょう。
  落ちてくる荷物は落とせばいいですよ。
  背の高いバスは、揺れも大きいです。
2.旅行中は何時、何が起きるか予測はつきません。
  海外旅行傷害保険の証書は、パスポートと一緒に持っておきましょう。
  但し、パスポートと一緒にスリに取られないように

あの時は、本当に勉強になりました。また、添乗員さんのご苦労もよく判りました。
皆さん(私も含めて)、添乗員さんの言われることを良く聞いて、要らない手数を掛けないようにしましょう。


なお、海外旅行傷害保険については、岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)では航空機寄託手荷物遅延補償付きをお奨めします。その理由は、本サイト内のあちらこちらに書いていますが、ブリティッシュ エアウェイズ(British Airways)のナイトキットを参考のためにご覧下さい。

オランダ アムステルダム
アムステルダムの運河、アムステルダム中央駅、アンネ・フランクの家、ムント塔、ダム広場、王宮、西教会、ガッサン・ダイヤモンド研磨工場などを回り...

お知らせ

イタリアの旅
阪急交通社のイタリア旅行で、ポンペイ、ナポリ、ローマ、ヴァチカン市国、フィレンツェ、ピサ、ヴェネツィア、ヴェローナ、ミラノを回りました。 ...
イタリアの旅 日程・コース・観光地・地図
ポンペイから、コモ湖までのイタリア旅行(ポンペイ、ローマ、ヴァチカン市国、フィレンツェ、ピサ、ヴェネツィア、ヴェローナ、ミラノ、他)の日程、...

阪急交通社福岡添乗員の吉田さん、有難う御座いました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る