5つの世界遺産を巡る北京の旅 日程・コース・観光地

シェアする

北京の5つの世界遺産(万里の長城・八達嶺長城、故宮、頣和園、明の十三陵、天壇公園)を巡る格安旅行の日程、コースを紹介します。
P120-DSCF0375

スポンサーリンク

ツアーの概要

Beijing-14
日程は中国のカレンダーで再確認願います。 乗り遅れのないように。
Beijing-15

前回のオランダ方面の時は、成田空港で滑走路へ向かっていたB-747機が途中で引き返して整備工場へ。2時間遅れの離陸で、ロンドンでの乗り継ぎも特別車で護送。挙句の果てにはスーツケースはロンドンのヒースロー空港で積み残し・・・・・
今回は福岡発が1時間遅れで北京着は2時間遅れ。帰りは北京発が、いきなり3時間遅れ。
おかげで、18日は、朝食+軽い昼食+2回の機内食+北京料理=5回の食事。これだけ食べると、さすがに北京料理も味が判らなかったですね。
22日は、弁当の朝食+航空会社のお詫び弁当+2回の機内食+夕食=5回の食事。よく食べました。
P119-Beijing-11 P120-Beijing-21
すみません。出演料を支払う余裕がありませんので、拡大できません。
他のページに皆さんの顔が現れないか、探してみて下さい。

これと同じツアーに参加しても、今回の出発以外では絶対に経験できない后海のBarのコーヒー珍騒動。
何人かが注文したコーヒーが待てど暮らせど出てこない。やっと1杯出てきたと思ったらマスターが真剣な面持ちで店の外の暗闇へ。その間、ガイドさんとマスターの息子さんと2人掛かりで2杯目のコーヒーの準備。マスターは、帰ってきてからコオロギに餌をやったりしながら時間つぶし・・・
あれれ? またマスターが店の外へ出て行ったよと思ったら、残りの注文のコーヒーを持って帰ってきました。しかも2往復。真剣な面持ちてしたよ!
注文した物が店の玄関から入ってきたのにはビックリ。この間、待っている我々は勝手な想像をしながら腹を抱えて涙が出るくらい大笑いしました。
(理由は帰りのバスの中でガイドさんから聞きましたが、マスターは、どっと疲れが出て、寝込んではいないでしょうね?)

スポンサーリンク

日程・コース・観光地

月日 発着地・都市名 コース・観光地・食事・宿泊地
2005年
1月18日
岩国発
博多着福岡発 14:50
CA-914
北京着 18:20
新岩国より新幹線で博多へ

福岡空港から上海経由、北京空港へ

夕:北京料理

北京 永興花園飯店

1月19日 北京郊外
北京市内
万里の長城(八達嶺長城)
居庸関
明の十三陵
中国雑技団鑑賞

明代の城壁遺跡公園
屋台街・・・東安門美食坊

昼:餃子料理
夕:北京ダックと北京料理

北京 永興花園飯店

スポンサーリンク
1月20日 北京市内 颐和园
雍和宮
北京動物園
景山公園
天安門広場
王府井
屋台街・・・東安門美食坊
后海昼:四川料理
夕:新王朝宮廷料理
北京 永興花園飯店
1月21日 北京市内 故宮
天壇公園
瑠璃廠
北京京劇鑑賞

昼:上海料理
夕:北京料理

北京 永興花園飯店

スポンサーリンク
1月22日 北京発 08:15
CA-913
福岡着 13:50博多発
岩国着
北京空港から上海経由、福岡空港へ

博多より新幹線で新岩国へ

表の中は予定時刻ですが、実際には
19日は、福岡発16:05→上海着16:40、上海発18:05→北京着20:15。
22日は、北京発11:25→上海着13:20、上海発14:20→福岡着16:45でした。
(時刻は現地時間です。)

お役立ち資料

北京への旅行を予定されているかたと思いますが、永興花園飯店の情報をお探しのかたがあると思いますので、持ち帰っていたパンフレットをコピー(表裏表紙のみ)して掲載しておきます。
Yongxing Garden Hotel

市街地からは外れていますが、4つ星のホテル。日本語は通じませんが英語はOK。
trapicsのバッチを付けた方に沢山出会いました。4連泊しましたが、良いホテルでしたよ。
なお、永興花園飯店のサイトも書いておきます。

http://www.YongXing-GardenHotel.com

(なかなか開きませんし、リンクが切れていることもありますよ)
こちらにも永興花園飯店の紹介があります。

http://big5.24-hotel.com/hotel_detail.asp?hotel_id=0861

阪急交通社福岡、及び、東華旅行社ガイドの高さん、有難う御座いました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る