記事内に広告が含まれています。
広告

😀 晩秋の四国のドライブ旅行(2/3) 予告編

Googleによるサイト内検索

元祖・田舎村
元祖・田舎村

四国のドライブ旅行の予定を紹介します。石鎚スカイラインで、石鎚山近くの土小屋へも行きます。

広告

晩秋の四国のドライブ旅行(2/3) 予告編

11月22、23日には、せめて瀬戸内海という海のかなたの四国という国へ、今年最後の海外旅行?を急遽決定しました。


目的は、

  • 11月22、23日は単身生活・・・食事の支度が面倒臭い
  • 今年は海外旅行に行かなかった
  • 久しぶりにフェリーに乗ってみよう
  • 2年ぶりに、お世話になっていた単身赴任寮のオバちゃんのご尊顔を拝まなければならない
  • 石鎚スカイラインを昇ってみたい
  • その他モロモロ

目的が多すぎる = 動機不純???


先ず最初に、フェリーと宿の確保。

11月13日に、石鎚山の山頂近く、土小屋の国民宿舎へに電話してみたら、「この時期は雪が降ることがあり、その場合は石鎚スカイラインは閉鎖するので宿まで登って来られませんよ」とのこと。

麓の面河渓の国民宿舎を予約しました。

紅葉を求めてでなく、雪景色を求めてになるかも知れません。

広告

2003/11/22の予定

我が家を 05:00前に出発して、岩国松山高速のフェリーの伊保田発 06:30 → 三津浜着 07:40 で松山到着後、石鎚スカイラインの様子を確認して、黒森峠経由で直接石鎚山方面へ向かうか・・・または、三坂峠経由でブラブラしながら面河へ向かうか・・・それとも、宇和島方面へ向かうか・・・天候次第で、東西南北、どちらへでも車を走らせますが、目的地は、石鎚山です。


万一、石鎚スカイラインを登れない可能性もありますので、1964年ですから、今から39年前、最初に登山した時の写真をお目に掛けます。

これは、キャンプした瓶ケ森から見た石鎚山の雄姿です。


22日の宿泊は、国民宿舎「面河」です。

特別出血大サービス

2018年12月14日に、1964年に撮影した白黒写真をカラー化してみました。

2003/11/23の予定

その日の気分で東西南北、いずれかへ車を走らせて、午後は松山市内を少しブラブラして、岩国松山高速のフェリーの三津浜発 18:00 → 伊保田着 19:10で我が家へ帰る予定。

パソコンのスイッチを入れて、無事に帰ったことの報告は20:30頃でしょう。

お知らせ

関連記事

😀 晩秋の四国のドライブ旅行(まとめ)
晩秋の四国のドライブ旅行 旅行日 2003年11月22日~23日 ツアー名 晩秋の四国のドライブ旅行 旅行社 岩国市田舎村がらくた旅行社自慢(?)のオリジナルツアー 料金 ポンコツ車のガソリン代+フェリー代+宿泊費 備考 晩秋の四国のドライ...
😀 晩秋の四国のドライブ旅行(1/3) 目次
元祖・田舎村 石鎚山の霧氷、内子の「うだつ」、松山城や坊ちゃん列車など、晩秋の四国ひとり旅の様子を紹介します。 晩秋の四国のドライブ旅行は、石鎚山の霧氷 と 内子のうだつ が自慢品です。 2003年11月22日、23日は、瀬戸内海を渡って、...
😀 晩秋の四国のドライブ旅行(2/3) 予告編
元祖・田舎村 四国のドライブ旅行の予定を紹介します。石鎚スカイラインで、石鎚山近くの土小屋へも行きます。 晩秋の四国のドライブ旅行(2/3) 予告編 11月22、23日には、せめて瀬戸内海という海のかなたの四国という国へ、今年最後の海外旅行...
😀 晩秋の四国のドライブ旅行(3/3) 走行記録
元祖・田舎村 四国のドライブ旅行(黒森峠,石鎚スカイライン,土小屋,面河渓,内子,双海,松山空港,松山市駅)の走行記録を紹介します。 晩秋の四国のドライブ旅行(3/3) 走行記録 地図が2枚あります。下の表と合わせてご覧下さい。 地図はのも...
😀 黒森峠(くろもりとうげ)
元祖・田舎村 松山から国道494号線を走って県道12号線へ。晩秋の黒森峠(くろもりとうげ)を紹介します。 松山から面河方面へは、国道33号線を通る久万経由が道路も整備されていて、走行も快適だと思いますが、国道494号線の黒森峠付近は、道幅の...
😀 石鎚山(いしづちやま)(1)・土小屋(つちごや)・瓶ケ森(かめがもり)
元祖・田舎村 霧氷で白くなった晩秋の石鎚山(いしづちやま)、土小屋(つちごや)から見える、瓶ケ森(かめがもり)を紹介します。 11月22日11時15分に石鎚スカイラインの入口に到着。 じつは、数年前にもここまで来たことがあります。 その時は...
😀 石鎚山(いしづちやま)(2)・土小屋(つちごや)・石鎚スカイライン
元祖・田舎村 快晴の石鎚山(いしづちやま)と、霧氷の土小屋(つちごや)を紹介。土小屋は石鎚スカイラインを利用して、車で登れます。 22日夜、テレビで天気予報を見ていたら、翌23日の四国は全てお日様マーク。 よし、23日は朝食を急いで済ませて...
😀 面河渓(おもごけい)
元祖・田舎村 晩秋の面河渓(おもごけい)。国民宿舎がありますので1泊して、パノラマ台、石鎚山登山口などへも回ってみて下さい。 今年(2003年)の面河渓の紅葉の見頃は11月1日頃だったとか? 面河渓は、39年前に瓶ケ森から石鎚山へ縦走し、下...
😀 内子(うちこ)
元祖・田舎村 昔のサラリーマンならご存知の「うだつ」。「うだつ」が上がるか上がらないかで給料は大違い。 「うだつ」で知られている内子(うちこ)を紹介します。 11月22日の夜、国民宿舎の壁に貼ってあった地図を眺めているうちに、うだつのある内...
😀 双海(ふたみ) 道の駅ふたみ
元祖・田舎村 四国のドライブ旅行で立ち寄った、道の駅「ふたみ」(双海) を紹介します。 上の写真は、【写真AC】の写真を使用しています。 内子から国道56号線を松山へ向けて走っているうち、目の前に、「国道378号線 長浜 左折」の標識が出現...
😀 松山(まつやま)
元祖・田舎村 四国のドライブ旅行で立ち寄った松山(まつやま)の松山城・坊ちゃん列車・松山空港・三津浜港を、簡単に紹介します。 松山へ帰り着くのが早過ぎてしまい、帰りのフェリーの時間まで、スーパーの駐車場へ車を置かせてもらって???。 スーパ...
😀 国道437号線の海上区間を結ぶ 伊保田(いほた)~松山間のフェリー
上の写真は、伊保田(いほた)~松山間のフェリーではありません。 フェリーに乗船して伊保田から松山へ向かう途中で出会った、海上自衛隊のミサイル護衛艦「はたかぜ」(DDG171)です。 元祖・田舎村 瀬戸内海を跨いだ珍しい国道、437号線を結ぶ...
😀 瀬戸内海に海上区間がある珍しい国道437号線(事前学習編)
元祖・田舎村 瀬戸内海を跨いで、山口県の伊保田と、愛媛県の松山に連なる珍しい国道437号線を紹介します。 このページには国土交通省中国地方整備局の地図、データを使用しています。 11月22日、23日の晩秋の四国ひとり旅は、瀬戸内海を渡る海外...
😀 瀬戸内海に海上区間がある珍しい国道437号線(確認調査編)
元祖・田舎村 瀬戸内海を跨いで、山口県と愛媛県を繋いでいる珍しい国道437号線を紹介します。 2003年11月22日、23日の晩秋の四国ひとり旅では、珍しい国道437号線の一部を走りましたので証拠写真をご紹介します。 写真は全て22日に撮影...