田舎村の近況(5)2006年 脳味噌が脳梗塞前より新鮮になったような気がします

2006年1月

貴重な体験である脳梗塞+顔面神経麻痺の実体験も1月27日現在、99.9%(自己診断)まで復旧しました。
冬眠用の穴倉から時々頭を出して、溜まっていた宿題を片付けています。

田舎村の近況(4)脳梗塞体験記・片側の眼球が動かない動眼神経の障害・顔面神経麻痺
片側の眼球が動かない動眼神経の障害、軽い脳梗塞で脳味噌が腐る寸前、続いて顔面神経麻痺 脳梗塞+顔面神経麻痺の体験日記 このページ...

2006年1月

P20060202-IMG_56171
昨年11月に岩国城へ登ったのですが、黒い霧の中に隠れていた究極の談合広場
P20060124-P11
今回はバッチリと撮ってきました。

岩国城(2) 岩国城からの眺望
岩国市の錦帯橋のそばにある岩国城からの眺望。 米軍岩国基地はもちろん、瀬戸内海の島々、甲島、姫小島も見ることができます。錦帯橋からみる岩国城、岩国城の天守閣から見る錦帯橋、吉香公園。錦帯橋がの掛かる錦川。錦川は今津川と門前川に分かれて瀬戸内

若者よ、大志を抱け
目指す就職先は防衛施設庁以外にはありませんよ!

2006年1月~3月

 
昨年から気になるニュースが日本中を賑わしています。
Winnyですよ。Winnyのウイルスに感染して、自分のパソコン内にファイルを自分の知らないうちにネット内に流出してしまっていたとか。とにかく凄まじいニュースに惹かれて、1月30日から3月17日の間、自分の脳味噌が腐りかけたことも忘れて、調査にのめりこんでいました。
調査、眺めた流出ファイルはExcel(*.xls)、Word(*.doc)、PowerPoint(*.ppt)の個別にばらされたファイルと、Zip圧縮された流出したままのファイル、約32000ファイル(圧縮ファイルを解凍したら60000を超えると思います)。
この1ケ月半の間に捕獲したウイルスは、2216匹。ひょっとしたら1、2匹は私のパソコン内でカクレンボしているかも知れません。
ところが調査を始めてまもなく、会社で現役の頃、近くにあった会社のファイルに遭遇し、連絡するやら、更に集めるやら・・・
しかし、いくら集めても、一旦流出したファイルは回収は不可能です。
Winnyを使って楽しんでいて、ある日突然に人生を台無しに。
この近況の愛読者の皆さんは、Winnyで一生を棒に振るようなことはしないようにお願いします。

Winnyによるパソコン内の情報流出(1) 大事なデータが、Winnyのウイルスによって流出していませんか?
ここはWinnyの怖さを認識して頂くためのページです このページは、Winnyのお奨めページではなく、Winnyのウイルスの怖さを認識...

2006年4月

最近はヤボ用続き。4月上旬は横浜、川崎方面を4日間徘徊。
帰る前に、雨の中を川崎大師へ立ち寄ってきました。

川崎大師(かわさきだいし)
川崎大師(かわさきだいし)を紹介します。初詣は大変な賑わいとのことですね。 川崎大師 2004年9月25日 2004年9月26日の航...

2006年4月~6月

粛々と進む米軍岩国基地の究極の談合広場拡張作戦。
在日米軍再編も、住民、いや、国民無視で最終報告も一方的に通告。
空母艦載機だけでなく、空中給油機もオマケ付になりました。
これで、極東最大の米海軍航空基地も約束されましたし、住民税を納めない米軍関係者で4000人(?)くらい人口も増えるし、談合広場埋立用土砂の採掘跡地にはアメリカ村が出来ます。
住民税を納めてもらっていた海上自衛隊の方は減って市財政はますます困窮。
全国の皆さん、岩国へ移住してきませんか?
国からは甘い飴がもらえますので食料危機に陥ることはありませんよ!
暖かくなったので飛行機見物を始めたのですが、脳味噌の腐敗が再発しないように注意されているので、6月で一旦中断。
暑い間は、日陰で昼寝して過ごすことにしました。

米軍岩国基地周辺散策 2006年4月
在日米軍再編で米海兵隊岩国航空基地は、空母艦載機部隊、空中給油機の移駐も確実になり、極東最大の米海軍岩国基地に向けて拡張工事が進むこ...

2006年4月~6月

米軍岩国基地は民間機のような時刻表がありませんので、いつ飛ぶのかは判らず。また、飛ばない日もあります。
飛行機見物も忍耐力が必要です。
こんな時は、海岸や蓮田で遊んでいる鳥を眺めるのも楽しいものです。
今年は鴨の親子や、太刀魚に立ち向かう鷺も楽しませてくれました。

野鳥の楽園(4-1)米軍岩国基地周辺
暇を持て余すとき時は、カメラを持って、米海兵隊岩国航空基地周辺へ素人写真を撮りに行っています。 軍用機は民間機と違って毎日の定時運...
野鳥の楽園(4-2)米軍岩国基地周辺・・・鴨の親子が泳いでいます
暇を持て余すとき時は、カメラを持って、米海兵隊岩国航空基地周辺へ素人写真を撮りに行っています。 軍用機は民間機と違って毎日の定時運...
野鳥の楽園(5)米軍岩国基地周辺・・・秘蔵写真を公開
私は鷺王国の国防大臣。一部始終を見ていました。 そう言えばその昔、「家政婦は見た」とかのタイトルの何かがありましたが、そんな生易し...

2006年4月

またまた超激安のツアーで山陰へ行ってきました。
出雲大社一畑薬師斐川のチューリップ(島根のキューケンホフ)しんじ湖温泉・宍道湖松江城・小泉八雲旧居・武家屋敷大根島の牡丹境港の妖怪たち
しんじ湖温泉で1泊2食付で日帰り程度の料金。
料理も良かったし、牡丹も綺麗でしたねえ。

山陰旅行
山陰の見所、出雲大社,一畑薬師,斐川町のチューリップ,しんじ湖温泉,宍道湖,松江城,武家屋敷,大根島の牡丹,境港,妖怪を紹介します。 ...

2006年4月

皆様ご存知の明石海峡大橋。ちょっと時間を取って、ついでに神戸・北野の異人館風見鶏の館も廻ってきました。

明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし)
大蔵海岸の公園と、舞子のホテルからの、明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし)をご覧下さい。 大蔵海岸の公園から 4月28日は舞...
神戸 北野の異人館(いじんかん)・北野天満宮
神戸・北野の異人館(いじんかん)を紹介。オランダの木靴、自転車、デルフト焼もありましたし、北野天満宮もありますよ。 (オランダの木靴...
風見鶏の館(かざみどりのやかた)
神戸 ・ 北野の「風見鶏の館」(かざみどりのやかた)の館内も紹介します。 風見鶏の館の前の広場で開館を待ち、一番に入館しました...

2006年5月

毎年の本格的な航空ショーの第1弾。
2006年5月5日の米軍岩国基地・日米親善デー(FD06)に懲りもせず行きました。
腐りかけた脳味噌による指で、戦闘機のスピードに追いついてシャッターが切れるかなと、前日の練習もカメラを持って行って撮ってみましたが、まだまだ当分の間は大丈夫みたいです。

米海兵隊岩国航空基地 2006年・日米親善デー(FD06)(1/7) 2006年5月5日
今年も熱く燃えた米軍岩国基地・日米親善デー(Friendship Day)・FD06が終わりました。 主催者発表で...
米海兵隊岩国航空基地 2006年・日米親善デー 前日の練習(1/2)2006年5月4日
月をかすめるF-16Cファイティング・ファルコンの雄姿 昔の人は言いました。「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」。まさにそのとおりです。 ...

2006年5月

2隻目の帆船模型The HMS Bountyが完成してから1年が過ぎました。
脳味噌が腐らなければ、全長約2m弱の帆船模型の製作に挑戦するつもりでしたが夢で終わりました。

帆船模型 The H.M.S. Bounty (ザ・バウンティ)(25) 完成!!
フジサンケイグループの扶桑社の悪質な手により倒産に追い込まれ、一旦は沈没したデル・プラド・ジャパンのザ・バウンティ(The H.M....

しかし、帆船模型製作の醍醐味を諦めきった訳ではありません。今年も帆船模型展へ行ってみました。

帆船模型展 2006年 周南帆船模型同好会 《五周年記念展》 港・とくやま 夢とロマンの帆船模型展(1/2)(Sailing ship model)
2006年5月17日~5月21日の間、周南帆船模型同好会主催の《五周年記念展》港・とくやま 夢とロマンの帆船模型展が、周南市...

2006年6月~

子供さんの夏休みの自由研究に間に合うようにと、今年も夏休みに先行して、アゲハ蝶とカブトムシの幼虫と戯れています。

今年のアゲハは黄アゲハ
我が家のパセリは、黄アゲハの幼虫用に植えてあります。

キアゲハの飼育(5) 神秘的なキアゲハ羽化
キアゲハの飼育(5):またまた、キアゲハの羽化です。出来るだけ多くの写真を撮って残しておくことにしました。縮まった翅が大きく広がる・・・不思議なものですね。今年の梅雨は長いうえに豪雨。セミの声も殆ど聞こえてきません。今朝は、玄関の柱へしがみ

今年は、羽化したばかりの白いカブトムシに出会いましたよ。

カブトムシの飼育(7)[別冊]白いカブトムシ誕生(その1)
カブトムシの飼育(7):羽化の兆しが見えたので、横型の人工蛹室に寝かせて待っていたら羽化してくれました。羽化したばかりの白い翅のカブトムシを見たい方は、お試し下さい。但し、日本のカブトムシには、横型の人工蛹室は不向きなので、羽化に失敗するこ

無我の境地でムシの世話をする。
楽しいひと時が過ごせますよ。

2006年7月

今年も航空自衛隊防府北基地の航空祭へ行きましたよ。
暑い中でバカなことだとお思いの方もあると思いますが、極限の飛行を見せてくれるデモは暑さを忘れさせてくれます。

航空自衛隊 防府北基地・2006年・航空祭(1/7)記念塗装機・地上展示機 2006年7月16日
昨年(2005年)は、航空祭当日が梅雨明けでしたが、今年の梅雨は長くて、九州地方では豪雨で被害続出。 今年の防府北基地航空祭は、前日ま...

航空祭に行ったことのない方は、GARAKUTA Villageに騙されたと思って行ってみてください。絶対に虜になりますよ。

2006年7月

毎年目減りする崩壊した年金では生活できず、崩壊寸前の我が家。
ここまできたら最後の手。サマージャンボと神頼み。
サマージャンボ当選祈願なるツアーに参加して、宝当神社で1等の当選を予約してきました。
あとは抽選日を待つだけですが、ボチボチ使い道の検討に入ります。

宝くじ当選祈願!! と ホテルオークラ・ランチバイキング
宝くじ当選祈願!! と ホテルオークラ・ランチバイキング(朝日新聞謝恩バスツアー) 旅行日 2006年7月18日 ...
宝当神社(ほうとうじんじゃ)宝くじ当選祈願
サマージャンボ、年末ジャンボなどの、宝くじ当選祈願で有名な「宝当神社」(ほうとうじんじゃ)を紹介します。 この写真は、宝当神社...

P20060730-IMG_12541
大好評発売中、GARAKUTA神社宝当壷
宝当袋より数倍も効果あり!
当りくじ券を足で吸い付けて、壷の中へ引っ張り込んでくれます。

2006年9月

電車のようにも見えますが電車ではありません。
飛行機が走る滑走路はありますが、線路が敷いてありません。
新型のヘリコプタMCH-101です。
2006年の海上自衛隊岩国航空基地祭は天気が悪くて残念でした。

海上自衛隊 2006年 岩国航空基地祭(1/3) 2006年9月9日
2006年9月9日は海上自衛隊岩国航空基地の基地祭でした。 8時30分には入場したのですが、あいにくの雨もようの天気。 祝賀...

2006年10月

若い女性を襲う悪者、八岐大蛇(やまたのおろち)です。
助けに行こうと思ったのですが、大迫力に呆然としているうちに、呑み込まれてしまいました。
久しぶりに神楽を見ましたが、大江山(おおえやま)も迫力がありますよ!

山代神楽本谷保存会(1/2)八岐大蛇(やまたのおろち)
神楽・・・山代神楽本谷保存会の 八岐大蛇 を写真で紹介します。(岩国市尾津大明神)山代神楽本谷保存会の神楽(かぐら / Kagura)2006年10月8日  岩国市 尾津大明神岩国市 尾津大明神で行われた山代神楽本谷保存会の神楽は、2ページ
山代神楽本谷保存会(2/2)恵比寿(えびす)・大江山(おおえやま)・他
神楽・・・山代神楽本谷保存会の 恵比寿、大江山、他を写真で紹介します。(岩国市尾津大明神)山代神楽本谷保存会の神楽(かぐら / Kagura)2006年10月8日  岩国市 尾津大明神素晴らしい衣装の神楽(かぐら)。尾津大明神に奉納された山

2006年10月

航空自衛隊岐阜基地航空祭

航空自衛隊 岐阜基地・2006年・航空祭(1/4)会場の様子と地上展示機 2006年10月15日
2006年航空自衛隊岐阜基地航空祭へ行ってきました。 前日の10月14日早朝に岩国を出発。米原経由、関ヶ原で途中下車して、垂井の街...

岐阜県といえば現役の時に延べ13年間過ごした所です。
航空祭の前日に関ヶ原、垂井、大垣を経て岐阜で前泊。
関ヶ原から岐阜まで、昔一緒に汗水流した同僚が車で連行してくれたり、顔を見せてくれましたが、懐かしかったし、嬉しかったですよ。

2006年12月

全世界のGARAKUTA Villageフアン、並びに、田舎村フアンの皆様、この写真をご覧になり、早合点しないで下さい。
誠に残念ながら、これは私の亡霊ではありません。また、死神、貧乏神、厄病神の類ではありません。とは言っても、見れば見るだけ誰かに似ているような気がしてなりません。 それは誰か?
アナタ! ここをご覧になっているアナタですよ!
冗談はさておき、これは、かの有名なドイツのクリスマスマーケット(Weihnachtsmärkte)

ドイツ の クリスマス市巡りの旅
ドイツのハイデルベルク、シュトゥットガルト、ニュルンベルク、ローテンブルクのクリスマス市を回りました。宿泊地のカールスルーエ、フランクフルト中央駅、経由地のオランダ,スキポール空港などのクリスマスの様子などを紹介します。

その中でも一番規模の大きいといわれるニュルンベルク (Nürnberg)のクリスマスマーケットの屋台で身売りしていたものです。

ドイツ ニュルンベルク の クリスマス市(クリスマスマーケット)
おもちゃの街、焼きソーセージの街、クリスマス・マーケットの街、ニュルンベルクの聖母教会、美しの泉がある中央広場に160軒を越える屋台が並び、グリューワインの甘い香りが漂うクリスマス市(クリスマスマーケット)の会場の様子を写真を使用して紹介します。

値段は16.50ユーロ。12月7日の交換レートは157円でしたから、
約2600円もするものです。
話は前後が入れ替わりましたが、2005年11月30日の突然の脳味噌腐敗から1年が経過。
自分では新鮮な味噌になったと思っているものの、確かかどうかを確認と、腐敗の一周記(忌ではありませんぞ・・・漢字変換は間違っていません)の記念として、ドイツのクリスマスマーケットを視察してきました。
視察とは言っても某議員大先生方の視察とは違って、血税浪費大名行列観光旅行ではありませんので、皆様の年金を目減りさせてご迷惑をお掛けすることはありません。ご安心下さい。

関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る