岩国錦帯橋空港から2019年1月1日の第1便・NH632(ANA632)で富士山を見ながら羽田空港へ

●このページは、前ページからの続きです

羽田空港から新横浜(プリンスホテル前)へ


ここから間もなくトンネルに入り、トンネルを出たら、新横浜の日産スタジアムが見え、新横浜駅前に向かいます。


お知らせ:2019年の正月旅行は、下記の記事で紹介していますのでご覧下さい

大室山、伊豆シャボテン動物公園、沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)(まとめ)
大室山、伊豆サボテン動物公園、沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム) 旅行日 2019年1月1日~4日 ツアー名 2019年の恒例の正月旅行 旅行社 岩国市田舎村がらくた旅行社自慢(?)の...
大室山、伊豆シャボテン動物公園、沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)への旅行(目次)
2018年の恒例の初詣旅行(と言うよりは正月旅行)は、岩国錦帯橋空港(07:35発)から1月1日の全日空の第1便(ANA632)で羽田空港(09:05着)へ向かいました。今年は、茨城県のアクアワールド茨城県大洗水族館と、栃木県の大谷資料館 (大谷石地下採掘場跡)へ行きました。
伊豆半島ジオパーク 大室山(1/2) (Omuroyama)
2019年の正月旅行では、1月2日に、伊豆半島ジオパーク 大室山へ登りました。 我が家の正月旅行は、横浜の方へ行ってみないと判らないミステリーツアーです。 1月1日に行き先を聞き、旅行のガイドブックの写真を見てい...
伊豆半島ジオパーク 大室山(2/2) (Omuroyama)
2019年の正月旅行では、1月2日に、伊豆半島ジオパーク 大室山へ登りました。 この記事は分割されていますので、下記の記事もご覧下さい。 2019年1月2日に登った大室山(3/4) 大室山の火口を右回りで一周しました・・・...
伊豆シャボテン動物公園(1/3) シャボテン (Izu Shaboten Zoological Park)
2019年の正月旅行の1月2日の2番目は、大室山の麓の伊豆シャボテン動物公園へ行きました。 サボテンなら、短時間で見て回れるのだろうと思いましたが、動物も組み合わされているので、入園後に早々に昼食を済ませて、殆ど全ての動物を見...
伊豆シャボテン動物公園(2/3) 動物 (Izu Shaboten Zoological Park)
2019年の正月旅行の1月2日の2番目は、大室山の麓の伊豆シャボテン動物公園へ行きました。 ここでは、園内の動物(1/2)を紹介します。 上の写真は、何かの動物に似ていませんか? この記事は分割されています...
伊豆シャボテン動物公園(3/3) 鳥類 (Izu Shaboten Zoological Park)
2019年の正月旅行の1月2日の2番目は、大室山の麓の伊豆シャボテン動物公園へ行きました。 ここでは、園内の動物(2/2)を紹介します。 この記事は分割されていますので、下記の記事もご覧下さい。 伊豆シャボテン...
沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)(1/3) (Numazu Port deep sea aquarium)
あちらこちらの水族館へ連れて行ってもらっていますが、2019年の正月旅行は、1月3日の沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)でした。 深海魚をメインにした展示で、非常に良かったです。 沼津港深海水族館...
沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)(2/3) シーラカンス・ミュージアム (Coelacanth Museum)
毎年の正月旅行は、あちらこちらに連れて行ってもらっていますが、今年、2019年は、シーラカンスが冷凍保存されている沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)もその一つでした。 面白いことに、連れて行ってもらった所は、テレビ...
沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)(3/3) 沼津港界隈 (Numazu Port)
昼食後に、沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)周辺の沼津港界隈を歩いてみました。 この記事は分割されていますので、下記の記事もご覧下さい。 沼津港界隈 港八十三番地 ...
富士山を堪能した正月旅行 (Mt. Fuji) (2019/01/01~01/03)
毎年恒例となった正月旅行ですが、2019年は、1月1日の岩国錦帯橋空港から羽田空港への機内から眺める富士山の他、田舎暮らしにとってはドヒャ~~と腰を抜かすような富士山を仰ぎ見ることが出来ましたので、写真はボケ気味ですが紹介しておきます。 ...
岩国錦帯橋空港から2019年1月1日の第1便・NH632(ANA632)で富士山を見ながら羽田空港へ
2019年1月1日の第1便・NH632(ANA632)で、岩国錦帯橋空港から羽田空港へ(1/2) 2019年の正月旅行は、例年のごとく、1月1日の第1便・NH632(ANA632)で富士山を見なが岩国錦帯橋空港から羽田空港へ。 ...
富士山を堪能し、羽田空港から1月4日のNH635(ANA635)・Airbus 321で岩国錦帯橋空港へ
羽田空港から1月4日のNH635(ANA635)で岩国錦帯橋空港へ 2019年の正月旅行も、例年のごとく、1月4日のNH635(ANA635)を早めに確保していましたが、12月18日に機材変更の連絡があり、確保していた座席が変更になり...
羽田空港 (10) 第2ターミナル 屋上展望デッキ(屋外) (Haneda Airport / Tokyo International Airport)
2019年1月4日は羽田空港から岩国錦帯橋空港へ帰ってきましたが、岩国錦帯橋空港行きの搭乗口は第2ターミナルサテライトの46。 搭乗口まで時間が掛かりそうなので、20分間だけ屋上展望デッキへ上がってきました。 国際線の離...

関連記事

岩国錦帯橋空港→羽田空港

岩国錦帯橋空港(岩国空港)→羽田空港の間の飛行経路(NH632便)
岩国錦帯橋空港 岩国錦帯橋空港(岩国空港)は、米軍が日本の民間機を管制する唯一の空港で、羽田空港との間を1日4便、全日空(ANA)により運航されています。 本サイトでは、2006年...
岩国錦帯橋空港 → 羽田空港の間の飛行経路(NH632便) 付録:羽田空港第2ターミナル → 新横浜駅の車窓
岩国錦帯橋空港 岩国錦帯橋空港(岩国空港)は開港から1年が経ちましたが、高い搭乗率を維持しています。ニュースによると70%を超えているようです。 次回3月下旬のダイヤ改正で、4便中2便程度は、現在のB73...
岩国錦帯橋空港 → 羽田空港 NH632(ANA632)便での飛行
岩国錦帯橋空港~羽田空港の間は1時間余り。 窮屈なエコノミー席での飛行中でも、結構楽しめますよ。 2006年12月のドイツ クリスマス市巡りの時は、関西空港からオランダのスキポール空港まで、一睡もせずに過...
初日の出と富士山を眺めながら、岩国錦帯橋空港から羽田空港へ
毎年の恒例の行事。 2016年の正月も横浜方面へ初詣旅行へ行ってきました。 往きは、1月1日 NH632便 岩国錦帯橋空港 07:35 → 羽田空港 09:05 羽田空港 09:25 → 新横浜プリンスホテル 10:1...
岩国錦帯橋空港からNH632(ANA632)便で羽田空港へ
2016年11月27日は、岩国錦帯橋空港から羽田空港までNH632(ANA632)便に搭乗しました。 雨が降っていたので雨雲が垂れこめていて、これを突き抜ける時には結構揺れました。 が・・・・帰りの28日に搭乗した、羽田...
岩国錦帯橋空港からNH632(ANA632)便で、富士山を見ながら羽田空港へ
2017/01/01 08:32 撮影 2017年も毎年の恒例となってしまった岩国錦帯橋空港からの1便、NH632(ANA632)で羽田空港へ向かいました。 今年は、滑走路へ向かう機内から初日の出を、中部空港上空...
岩国錦帯橋空港から1月1日の第1便・NH632(ANA632)で、富士山を見ながら羽田空港へ
毎年の恒例となった「初詣を省略した正月の初詣旅行」は、2018年も岩国錦帯橋空港から、1月1日の第1便・NH632(ANA632)で、瀬戸大橋、明石海峡大橋、中部空港、富士山などを眺めながら羽田空港へ向かいました。岩国錦帯橋空港から羽田空港までは、汚れた窓ガラスを通した写真ですが、撮った写真を使って紹介します。
岩国錦帯橋空港から2019年1月1日の第1便・NH632(ANA632)で富士山を見ながら羽田空港へ
2019年1月1日の第1便・NH632(ANA632)で、岩国錦帯橋空港から羽田空港へ(1/2) 2019年の正月旅行は、例年のごとく、1月1日の第1便・NH632(ANA632)で富士山を見なが岩国錦帯橋空港から羽田空港へ。 ...
NH632(ANA632)で岩国錦帯橋空港から羽田空港へ【東北12の旅情とごちそう三昧4日間(1日目)】
阪急交通社の【東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間】に参加して、2019年11月10日に、岩国錦帯橋空港から羽田空港までNH632(ANA632)に搭乗しました。 今年、2019年の1月には、羽...
岩国錦帯橋空港から2020年1月1日の第1便・NH632(ANA632)・Airbus 321で羽田空港へ
岩国錦帯橋空港 東京オリンピックの2020年。 今年も例年のように、岩国錦帯橋空港発の第1便で羽田空港へ向かいました。 今年は気象条件も良く、穏やかに飛行。 パイロットの計らいか、それとも...

羽田空港→岩国錦帯橋空港

羽田空港→岩国錦帯橋空港(岩国空港)の間の飛行経路(NH633便)
岩国錦帯橋空港 岩国錦帯橋空港(岩国空港)は、米軍が日本の民間機を管制する唯一の空港です。 本サイトでは、2006年12月のドイツ クリスマス市へ往復した関西空港~オランダ・スキポ...
羽田空港 → 岩国錦帯橋空港の間の飛行経路(NH633便) 付録:新横浜駅 → 羽田空港第2ターミナルの車窓
岩国錦帯橋空港 岩国錦帯橋空港(岩国空港)は開港から1年が経ちましたが、高い搭乗率を維持しています。ニュースによると70%を超えているようです。 空母艦載機、空中給油機、オスプレイの受入れとの交換条件とし...
羽田空港 → 岩国錦帯橋空港 NH633(ANA633)便での飛行
国土交通省が定める告示の改正に伴い、2014年9月1日から機内での電子機器の使用制限が緩和され、電波を発信しないデジカメは常時使用できるようになりました。 私のデジカメはGPS機能が付いていますので、GPS機能を切...
富士山の火口の真上を飛び越して、羽田空港から岩国錦帯橋空港へ
毎年の恒例の行事。 2016年の正月も横浜方面へ初詣旅行へ行ってきました。 往きは、1月1日 NH632便 岩国錦帯橋空港 07:35 → 羽田空港 09:05 羽田空港 09:25 → 新横浜プリンスホテル 10:12...
羽田空港からNH635(ANA635)便で、富士山の真上を飛び越して岩国錦帯橋空港へ
毎年の恒例行事となった正月の旅行は、1月4日に羽田空港からNH635(ANA)便で、富士山の真上を飛び越して岩国錦帯橋空港へ帰ってきました。 宿泊していた新横浜から横浜までは地下鉄を利用。 横浜から羽田空港までは京急を利用し...
毎年恒例の正月旅行を終え、1月4日、羽田空港からNH635(ANA635)便「東北 FLOWER JET」で岩国錦帯橋空港へ
恒例の「正月の初詣旅行」ですが、2018年滞りなく済ませて、羽田空港から、1月4日の第3便・NH635(ANA635)で、富士山の山頂を飛び越えて、岩国錦帯橋空港へ帰ってきました。飛行ルートを、Flightradar24のデータと、機内から撮った写真を使用して、紹介しておきます。
富士山を堪能し、羽田空港から1月4日のNH635(ANA635)・Airbus 321で岩国錦帯橋空港へ
羽田空港から1月4日のNH635(ANA635)で岩国錦帯橋空港へ 2019年の正月旅行も、例年のごとく、1月4日のNH635(ANA635)を早めに確保していましたが、12月18日に機材変更の連絡があり、確保していた座席が変更になり...
NH639(ANA639)で羽田空港から岩国錦帯橋空港へ【東北12の旅情とごちそう三昧4日間(4日目)】
阪急交通社の【東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間】を終えて、2019年11月13日に、羽田空港から岩国錦帯橋空港までNH639(ANA639)便で帰ってきました。 今回の搭乗は阪急交通社で手配されたも...
羽田空港から2020年1月4日のNH635(ANA635)・Airbus 321で岩国錦帯橋空港へ
元祖・田舎村 1月2日は富士山を周回する途中で道の駅「朝霧高原」に立ち寄り、富士山を堪能。これで思い残すことはないと感激して駐車場へ戻ったら、晴天の真っ青な空に2本の飛行機雲。1機で2本の飛行機雲ですからエ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました